シェアする

生きてればいいことあるなんて嘘。それでも自殺すべきでない理由

シェアする

「死んでしまいたい」という身も蓋もないくらいに率直なメッセージをいただきました。

死んでしまいたいと思う自分と生きたいと思う自分がいます。
生きてても辛いことしかないだろうし楽しいことなんてあったとしても辛いことのほうが多いしやりたいこともないしなんのために生きてるのかわからなくなります。
でも死ぬのも怖いし。
1日1度はあー死にたいと思います。
夜は布団に入ると考えてしまい眠れません。
でも生きてればいいことあるのかなーって思って生きてみようかなって思うときもあります。
なんだか毎日もやもやとした気持ちのままずっと過ごしています。
こんなこと誰にも言えません。
なにかいいアドバイス等あったらお願いします。

こういう悩みや相談が実は一番お返事するのが難しかったりします。っていうのは僕自身が現在進行形で抱えている悩みや問題だから、答えられるくらいなら自分がもうちょっとどうにかなってるだろっていう。

とはいえせっかくメッセージいただいたのに「いやー、僕もそうなんすよ~!つらいけどお互いがんばっていきまっしょい!」とかお返事してもスパナのようなもので殴り殺される可能性があるので、「いいアドバイス」なんてないなりに(あったら僕も知りたい)、自分なりの考えをきちんとお返事して、その結果としてバールのようなもので殴り殺されたいと思います(どう生きたところで人生は地獄だ…)

スポンサーリンク

生きててもつらいことばかりでいいことなんてない

死んでしまいたいと思う自分と生きたいと思う自分がいます。
生きてても辛いことしかないだろうし楽しいことなんてあったとしても辛いことのほうが多いしやりたいこともないしなんのために生きてるのかわからなくなります。
でも死ぬのも怖いし。
1日1度はあー死にたいと思います。

お気持ち、死ぬほどよくわかる気がします。違うのは僕の場合1日1000回は「あー死にたい」と思ってることくらいです(もっと重症じゃねえか)

身も蓋もない相談をしていただいたので、身も蓋もないお返事をしますが、生きててもいいことなんてないと思います。

いや、もちろん正確にはそんなこと言う人間はみんな嘘つきで、「今まで生きてきていいことなんて一つもなかった!」とか言うのって、ずるくて冒涜的な嘘で、いいことだってそりゃあるには決まってるんですよ。

卵かけご飯がおいしいとか、明太子ご飯がおいしいとか、チョコパイがおいしいとか、好きな人と手をつないだとか。まあほとんど食べ物のことばっかだし最後のにいたっては「好きな人って何?」って迷信か都市伝説くらいに思ってるんですけど(え?都市伝説ですよね!?)

満足できない人間は「いいこと」に高望みしすぎ

それはともかく、とにかく僕や、多分。さんがここで仰ってる「いいこと」っていうのは、そういうことじゃないんだと思います。

「ご飯食べたらおいしいし、仕事の後にビール飲んだらおいしいし、たまに仲間や友達と会って遊べたら楽しいし、恋人といちゃついて過ごしたら楽しいし幸せじゃん!」みたいな、もちろんその楽しみや幸福の価値を貶めたり否定するつもりはないんですけど、仮にそういうことがあったとしても、やっぱり僕はしあわせにはなれないんじゃないかなーって気がします。

多分、僕たちは(勝手に一緒にしてしまってご気分害されたらすみません)ある意味でクソ甘ったれていて、なにか奇跡みたいなことが起こるのを待ち望んでいるんだと思います、というか僕はそうです。そしてそれ(奇跡みたいなこと)を指して「いいこと」と言っている。

誰か、あるいは何か、とにかく自分以外の外的な要素の方から自分に働きかけてきてくれて、自分や自分の人生を根底から、決定的に変えてしまってくれることを夢見ているだけのどうしようもない甘ったれなんだと思います(自分の場合です)。

自分は変わらないくせに人生の流れだけは変わることを期待する甘え

でも、。さんも仰られていましたが、少なくともこれまで生きてきて僕自身もそんなことは起こった試しがありません。

にも関わらず、そういう外に期待しているだけの甘ったれた生き方は変えようとしないままで、「生きてさえいればいつかいいことあるかも…」とか自分をだましだまし無駄に延命したところで、多分その先も自分たちが考えるような「いいこと」なんて永遠にないんじゃないかなー。

きっとどこかで自分が変わらないといけない、あるいは少なくとも今しているような「いつか」を夢見て期待しているだけのぬるい生き方は変えないといけないんだと思います。

でもそれはなんとなくわかっていても、その具体的な方策がまるでわからず、真っ暗闇の中にひとりきりで取り残されたような気持ちで絶望し、途方に暮れている毎日です。

…って、なんか完全に僕の悩み相談になってるんですけど…(死)

「生きてさえいればいつかいいことある」なんて延命のための自己欺瞞

すいません、それくらい。さんから今回いただいたご相談というのは、僕自身の常日頃抱えている悩みとか問題意識と同じなもので、。さんに「いいアドバイス」をするどころの話ではありません。

ただ、。さんに対してというより、僕が自分自身に対して思うことというのは、はっきり言って「このままの自分、このままの生き方で『生きてさえいればいつかいいことあるかもしれないし…』みたいなことを言ってただ生き続けていることは、単にいたずらに結論を先送りしているだけの自己欺瞞でしかなく、そんな延命にすぎない生き方を仮にあと100年続けたところで自分が夢見て期待しているような『いいこと』なんて絶対に起こらない」だろうということです。

要は結論を先送りしてるだけのごまかしです。そしていくら先送りしたところで最期にたどり着くのは「はい、最期まで生きてみたけど、結局自分が考えていたようないいことなんて何もありませんでした~、ちゃんちゃん♪(ガクッ…無事死亡)」、という結論だけです。

認めたくはありませんが、多分それが真実です。そしてその真実から目を背け続けて、「いや、先のことなんてわからないし。生きてさえいればいつか…」とか寝言をほざいている間は、きっとそんな「いつか」は永遠に訪れないんだと思います。

スポンサーリンク

「生きてたっていいことない」で自殺するのは人生の失敗を確定させること

まあだからと言って「じゃあ生きてたって意味ないしつらいだけだから死んじゃおう」って形で結論を出してしまうのも個人的にはなんか違う気がしていて、できれば最後の最後まで選びたくないとは思っています。

なんでかっつーと、自殺っていうのは「人生は失敗だった」で最終確定ボタンを押しちゃうみたいなものだからです。

「人生はクソ!生きる価値なんてない!生まれてきたことが間違いだった!」ってことに対して、みのもんたを介すまでもなくてめえで「ファイナルアンサー!」って叫んじゃってるようなものだからです。

僕はそれは嫌ですね。未練たらしくて執念深い人間なので、もうちょっと粘りたい。もうちょっとというか、やれることは全部やって、やり尽くして、悪あがきし尽くさないと気がすまない。

フィフティ・フィフティやオーディエンスのライフラインを残してチャレンジ失敗とかありえないし、なんならテレフォンも天国のはらたいらさんにお願いしたい。それくらいやれることは生きてるうちに全部やっておきたい。

そうでもしないとこのまま死ぬなんてほんとにただの丸損、犬死にみたいで悔しくて我慢がならない。逆に、そこまでやって、それでもだめなら、そのときは悔しいなりにもう少しあきらめもつくかな…って思って悪あがきしながら生きてます。


死にたいままで生きています

できれば自殺しないでほしい理由は、自分も生きる気力をなくすから

そして、最後の最後までできれば自殺という選択肢は選ばないでほしいという気持ちは、おこがましくも。さん含めて他人様に対しても感じているものです。もちろん大きなお世話でしかないし、もとより強制力なんてなにもないわけですが、できれば人様にもそういう選択肢はあまり安易に選ばないでほしいと思っています(なぜなら自分も生きる気力をなくすから)

生きろ、そなたは美しい

まあ自分自身の死なんてことを安易な気持ちで選んだ人間なんているのかという話で、実際にそういう選択肢を選んだ人たちのことを「甘ったれ」だの「卑怯者」だのと謗る気持ちは僕にはさらさらありませんが。

というか「できれば自殺しないでほしい」なんて当たり前の話だし、もっと言えば「できれば自殺なんてしたくない」に決まってるわけで、それでもそれができなかったから自殺するしかなかったわけで、そういう人を捕まえて(もう死んでるから捕まえられないけど)「卑怯者」だとか「甘えている」とか死体蹴りするしか能のない人間はてめえこそどうしようもない卑怯者だろうがって思って内心唾を吐いて見下してます。

なので、僕が言っているのは単に選ばずにいられるなら選ばないに越したことはないというだけの話です。

しかし、このまま変わることなくあと何年無駄に生き延びたところで、本当にそれはただ死を寿命まで先送りするためだけの生でしかなく、そんな生き方はある意味で自ら死を選ぶということ以上の生の冒涜なのかもしれない、ということもたまに思うことがあります。


もしも「死にたい」と言われたら

「死にたい」と誰かに告げることは「死にたいくらいつらい」ということであり、もしもこのつらさを少しでも和らげることができるなら「本当は生きたい」という意味なんだとかかんだとか

「生きてればいいことある」のは「生きてきていいことあった」人だけ

…すいません、要領を得ない僕の愚痴を聞いてもらってもしかたがないのでもうやめますね。

。さんご自身のお話に戻ります。

でも生きてればいいことあるのかなーって思って生きてみようかなって思うときもあります。
なんだか毎日もやもやとした気持ちのままずっと過ごしています。
こんなこと誰にも言えません。
なにかいいアドバイス等あったらお願いします。

申し上げづらいことではありますが、はっきり言って多分、今のままいくら生きてても「いいこと」なんてないと思います。というか、「じゃあ。さんは今まで生きてきていいことありましたか」という話です。

「生きてればいいことある」のは、今まで実際に「生きてきていいことがたくさんあった」人だけだと思います。物心ついてから十年、二十年、あるいはそれ以上生きていて、「生きててもいいことなんてない」とか思っちゃってる人間が、その先「生きてさえいればいつかいいことあるよ」なんて、普通に考えてただの欺瞞でしかない綺麗事か、人様用のおためごかしでしかないのではないでしょうか。

そしてほんとは自分でもそれがわかっているから、そんなふうに自分に言い聞かせて日々をやり過ごしていることが自己欺瞞でしかないこともわかっているから、「毎日もやもやとした気持ち」でいるんだと思います。

与えられるのをいくら待ってても「いいこと」なんて起こらない

…いただいたご相談以上に身も蓋もない絶望的なお返事になってしまい、お詫びの申し上げようもございません。さらにひどいことに、そんな絶望的なことを言っておいて、「じゃあどうすればいいのか?」みたいな具体的な「なにかいいアドバイス」なんて一つもないし思い浮かびません。あったら僕が知りたいです。

ただ、「あ~あ、なんかいいことないかな~?」とか親鳥が餌を与えてくれるのを口を開けて待ってるだけの雛鳥みたいな態度のままでは、いくら生きていてもお腹を空かせたまま老いて死んでいくだけだということはほぼ確信しています。

餌にありつけるかどうかは置いといて、まずはそのまま巣の中でバカみたいに口を開けて待っていても飢え死にするだけなのは明らかなのだから、つらかろうと面倒だろうとさっさと巣立って、ひーこら言って自分の羽で羽ばたきながら餌を探し、見つけ、そして自分でそれを獲らないといけないんじゃないか、と考えてあがいている最中です(モナカじゃありません、さいちゅうです)。

岸壁に突撃して墜落死するツバメのように生きたい(逝きたい)

まあ羽が弱すぎて自分で餌を見つけたり探したりするどころかほとんど墜落寸前なんですけど、そのときは「けっ!口を開けて与えられるのを待っているだけで何が人生だ!そんなの狭いケージの中に閉じ込められたまま一生を終える養鶏場のニワトリと一緒じゃねえか!俺はたとえ短い一生だろうと自分の羽で羽ばたいて真に生きてから死んでやるぜ!」って中二病の少年ジャンプ主人公みたいなセリフを誰にも聞いてもらえないのに絶叫しながら岸壁に突撃して墜落死するツバメになりたいと思って生きていく所存ちょっと何言ってるのかよくわからない。

…どなたか、。さんへのご回答と合わせて、もはや自分でも何を言っているのかさえわからなくなってしまった僕へのなにかいいアドバイスがあればぜひこの記事のメッセージ欄から教えていただければと思います。「これは!」というものがあれば、改めて取り上げさせていただき、それを。さんへのお返事(と自分が正気を取り戻すためのアドバイス)にさせていただければと思います。

…あれかな?結局こうやって肝心なところで最後は人頼みなところが僕はだめなのかな…塵になって消えたい……(´・ω…:.;::.. サラサラサラ…(塵になって消えながら) ―終―

スポンサーリンク

メッセージ

  1. より:

    私も割と死を意識する人間なので僭越ながらコメントさせていただきます。
    日々生きるのもやっとの生活を送るくらい死にたいと考えていると生きる意味とか全く分からなくなります。こういう気持ちを誰かに打ち明けるとやれ趣味を見付けろだの考え過ぎだとか言われますけど当人にとっちゃ真剣も真剣なだけに辛いんですよね。本能に従ってというかただ死ぬ事が怖いから生きてるという側面と無意味かもしれないがこのまま死ねるかという思いがある側面とで生きてます。
    どうすれば楽に生きられるのかとかいかに脳内麻薬を噴出させるのかとか宗教とか瞑想とか全くググったことなんて無いですし考え続けた挙句リア充になれば良いのかという一定の真理に辿り着くもその肝心なプロセスが不明瞭に終わって絶望したってこともありませんよもちろん。
    ただ生と死は等価値なんだよ僕にとってはねという名言を遺した渚カヲル君に倣って私も生と死を等価値と捉えることにしました。つまり死にたければ生きれば良いのです(?)財務諸表で言うところのバランスシートです。濃く生きた分だけ濃い死を迎えられるんです(たぶんカヲル君はこんな意味で言ったのではないと確信しながら)。
    だから生きる。濃い死にする為に。それは生きている私にとってはきつくてしょうがないことかもしれないけどそれでも生きるんです。相変わらずまとまってなくてごめんなさい。

    • まつたけ より:

      南さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      「濃い死」ってなんかいいですね!参考にさせていただきます!

      エヴァ放送当時小学生だったんですけど、渚カヲルに本気で惚れて「自分はホモなのかな?」って真剣に疑ってた黒歴史も今となってはいい思い出…そうでもない…

      メッセージありがとうございました!(=^・^=)

  2. 七つの子 より:

    はじめまして。
    まつたけさんのアカウントをフォローしてよく呟きを読ませてもらってます。
    共感できることが多く、読んでて楽になります。
    何でもお話ししてください、とあるので、相談にもなってない乱文になってしまいますが、吐き出させてください。

    私はいつからか、自分という存在が分からなくなりました。
    自分が考えてること、自分の本当にやりたいこと、自分の気持ちというものに自信が持てず、こうと思っても「本当にそう思っているのか」と自問するとはっきり頷けないです。

    特に自分そのものがよく分からず、普段の私は周りから見れば「お調子者で人を笑わせるのが好きで、常に笑っている少し子供っぽい人」という印象のようですが、家で一人になればベッドの上で呆けていたり訳の分からない不安に泣き叫んでいたりと情緒不安定になります。
    周りに見せている自分とのギャップがありすぎてどちらが自分なのか分からない状態です。

    あまりにも自分というものが分からず、そのため仕事も惰性でやっているようで仕事で関わる人達に申し訳ないと悩む日が続いています。
    また恋愛に関しても、その人に抱いている感覚が恋愛感情なのか別のものなのか分からないので、誰かとお付き合いしたこともなければ告白されるとどう返したらいいのかわからず結果相手を拒絶する結果になってしまいます。

    自分というものを確立するにはどうしたらいいのでしょうか?

    • まつたけ より:

      七つの子さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      少しお時間いただいてしまい申し訳ないのですが、必ずお返事させていただきます!

      メッセージありがとうございました!

    •   より:

      この記事を読んで私だけではないという事がわかり、自然と涙が溢れてしまいました。長い文章になってしまいますが、ぜひ読んで頂けたら嬉しいです。
      私は今友人関係であまり上手くいってません。親友だと思っている人2人の仲に亀裂が入ってしまい、どちらもとても苦しんでいます。でも私にとっては2人とも大切な人で、何とかして前のように笑顔になってほしいと思うのですが、正直自分の力では修復不可能です。一方の味方につくと、もう一方を傷つけることになります。そう分かっていて私は、Aさんの味方についてしまいました。もうBさんとは気まず過ぎて目を合わすことも出来ません。こんなはずじゃなかったのにと思いながら、自分の冷たさに呆然とします。何とか前向きに考えようと、自分は皆を笑顔にしなきゃ、と決意するのですが、これでは皆私のせいで涙を流してるなって…
      その上、最近自分が周りの人全員から鬱陶しく思われているのではないかという不安で一杯です。毎週通っている塾ではいつも独りですし、学校でも気が付くと独りでぼーっと突っ立ってたりします。余りにも悲しくなって誰かに話し掛けようとするのですが、心を打ち解けられる人は周囲にいません。なんだか、存在価値が分からなくなってしまいました。なんで、こんな私なんかがこの世に生まれちゃったんだろうって…
      きっと、本当の自分を出してしまったら皆を傷つけてしまう、だからいつも優しい人で居ようと、絶対に皆を笑顔にしようと、自分を押し殺して生きてます。段々、自分がどういう人だったのか分からなくなって来ました。ただ、夜布団に入ると涙が止まりません。沢山の辛い思い出や悲しい思い出が、浮かんで消えてしまいたいと思うのが毎日です。
      でも、私だけではないですよね、沢山の方のコメントを読まして頂いて分かりました。皆さんも悩んでおられるのですから。例え自分が分からなくなっても、皆も頑張ってるんだ、と思うことでほんの少し気持ちが楽になります。だから、1回でも多く笑顔になれるように、笑顔を見られるように、また明日から必死でもがき、生きていこうと思います。

  3. おばさんも考える☆ より:

    まつたけさん、。さん こんばんは。

    私は五十路を前のおばさんなのですが(1人暮らしだぞ!⇦自慢にならないw
    アドバイスとかはなくって、なんのお役にも立たないと思ったりするのだけど、なんとなく私のこと書き残したくなったのでコメント入れさせて頂きます。

    記憶がある限り私は5歳の頃からずっと死にたいと思って生きてきました。高いところから下をいつもみて(マンションに住んでたもので)いつ死のう、いつ死ねばいいかな?とか、電車に飛び込んだら一瞬で終われるなとか…そんなこと考えて10代20代を過ごしました。(特に20代は酷かった)
    20代の終わりに映画かドラマの話?と言われるくらいの悲劇が私の身に降り掛かりました(私に一切の否はありません)誰も信じられないし、自分自身のことも信じられないし、心底生きるのが嫌になって本気で死のうと思いました。
    これまでも辛いこといっぱいあったし、このまま生きててもいいことなんかない…死んだ方がマシだ…そう思いました。

    私は虐待されて育ちました。今の時代だったら即児相行きだよねって感じで(自分が虐待児と知ってから、親とも親戚とも完全に縁を切りました)
    合わせて障害も持ってます。健常者でも生きづらいのにそこに障害まで持って、差別されたりして、さらに生きづらさ満点です(苦笑)
    で、この時、死ぬ事もだけど、生きることも含めていろいろ考えてたら、このまま死んだらなんだか自分に負けてしまうみたいだ…って思って、そんなのはあまりに悔しいから後少しだけ生きてみようでした。(犬死にしたくないって思うまつたけさんと同じですね☆ なぜか分からないけど腹立ってくるのよね!)

    ここから先は、誰とでもない最後自分との闘いだって思いました。あの日から20年経とうとしています。心躍るような天にも昇るような、そんないいことは正直何もありません。(嫌なことは一杯あるけどもw)
    つい去年の話ですが、あまりの辛さに本気で死に方を探しました。いよいよヤバいなって自分のことながら思ったくらい。
    テーマは「どうやって死んだら誰にも迷惑をかけないで死ねるか?」
    で、いろいろ探すのだけど人に迷惑をかけないで死ねる方法ってなると、なかなかいいものってないんですね。どうやったって人に迷惑かけちゃうよなって。愕然としました。

    人知れないところで上手くやったとしても、発見されたら最後。発見した人とか警察とかね…最低でもそういう人達に迷惑かけちゃうなって。(警察もそういう始末するのも仕事だけど、腐乱死体、白骨体なんかみて嬉しい人なんかマニアでもない限り早々いないと思う)
    人に迷惑かけたくない、自分が嫌だと思うような嫌な思いを自分が人にすることは可能な限り避けたいって私はいつも思って生きているのに、結局は人に迷惑かけてしまうしかないんだって思ったら泣けてきて、神様は死ぬことも簡単にゆるしてくれないんだなって思えて、声あげてワンワン泣きました。(年齢なんて関係ない。子供みたいに泣きました。

    で、愕然とした後思いました。いつか必ず人は死ぬのだから、自ら命を絶つことを考えるのはやめようって。自然死したって誰かに迷惑かけちゃうんだから、早々自らは命を絶って自然死する時以上の迷惑をかけては申し訳ないって。
    代わりに早くお迎えが来ますようにと祈るようになりました。(これは残る人生が早くて後10年ほど。長くて20年と少しくらい?って年齢になって来たからかもしれませんがw)

    で、つい最近なんですが、私はどうやったら生きたいと思えたのかな?と考えてみました。
    私が思ったことは、私が早く死にたいと思うのはこの世に愛が少ないからかな?もう少し人間に優しさや思いやりがあったなら、お互いを認め合えるような世界、この世であったなら、もしかしたら私はもう少しは意欲的に生きてみたいと思えたのかな?と。
    お金、お金…お金やモノがすべてみたいなこの世、物質世界。自分さえよければそれでいいみたいなそんなこの世に、私はただただ嫌気がさしてるだけなのかもしれないとも。

    なんだかんだで、ここまで生きてきて思うんだけど、こうやって死にたいと思いながら生きることは、その分いろいろなこと考えることにもなっていて(これがしんどいんだけど…苦笑)それはそれで実は、実りがあることなのかもしれない…です。
    死いたいと思ったことない人には分からないことかもだけど、死にたいって思う人達にとっては、いかにして楽しむか?を考えるのと同じくらいに大切なテーマだと私は思います。

    なんか自分が何を書いてるのかよくわかんなくなって来ましたー
    ここまで書いておいて「このテーマに実は答なんてないのかもしれない…」と身も蓋もない結論に本日は至ってしまいました。

    ついては、ここらへんにてさらばさせて頂きます。

    追伸。北海道とか雪降るかもですって。まつたけさんも○さんも何処に住んでられるか存じ上げませんが、風邪など引かないようにお気をつけ下さいね〜!

    • まつたけ より:

      おばさんも考える☆さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      僕のほうが持ちかけた相談にお応えいただいた形になってしまいましたが、こんなにお気持ちを書いていただいて放置ではモッタイナイので後日記事にさせていただきたく思います。

      体調のご心配もありがとうございます!5月を目前にして超厚着で乗り切りたいと思います。

      お互い体調には気をつけましょう~。おやすみなさいませ!

  4. より:

    南さん、七つの子さん、おばさんも考えるよ☆さんこんな私の為にいろいろなアドバイスだったり自分の体験だったりを話してくださりありがとうございます。

    そしてまつたけさん私の為にたくさん考えてお返事してくださり本当に感謝しています。
    まつたけさんの記事にあったように
    私も自分以外の外的な要素の方から自分に働きかけてきてくれて自分や自分の人生を根底から決定的に変えてくれる事を夢見ているだけの甘ったれた人間だったんだなと言うことに気づきました。
    これから少しずつ甘えをなくして自分を変えて行こうと思います!

    まつたけさん本当に相談にのってくださりありがとうございました。

    またなにか相談したいことがあったら相談してもよろしいでしょうか?

    まつたけさんのこと本当に大好きです。
    まつたけさんのつぶやきいつも楽しみにしていますのでこれからもよろしくお願いします。

    私も頑張って生きていこうと思えました。

    • まつたけ より:

      。さん、ご丁寧にお返事ありがとうございます!m(_ _)m

      なぜか突然僕の悩み相談みたいな話をされて、さぞかし困惑されたのではないかと思うのですが、何かしらお役に立てたのであれば本当にうれしいです!

      「甘えをなくそう」とか思うといかにも大変そうな気がするので、甘えながらでもいいからできることから少しずつ始めていければいいですよね!…と、甘ったれの僕は思いますw

      がんばったりなんてしなくてもいいから、一緒に生きていられるうちは生きていけたら最高にうれしいです!

      こちらこそありがとうございました。また何かあればいつでもお話してくださいね!

  5. より:

    すみません、コメントさせてください。

    「死にたい」「生きていても辛いだけ」私も頻繁に思います。以前カウンセリングを受けた時(中途半端で辞めちゃいましたが)死にたい=寂しい、ということなんだよ。と言われました。
    なので、死にたいと思った時は、私は今すごく寂しいのだなぁ〜と思うようにしています。
    そうすると、涙が溢れて子供のようになってしまうんです。(おばさんです´д` ;)
    「寂しい〜助けて〜」って感じです!その感情が辛すぎて心が死んだんじゃないかな?だから体も死にたくなる⁇

    私は小さい頃から、両親に丸ごと受け止めてもらった経験がないし、虐待と言えることもいっぱいされました。だから、心の大事な部分が成長出来ずに今だに『寂しい』が続くのかと。
    生きてれば良いことあるよ…という方々とは違う次元の話なんですよね。
    どうしたら自分を癒せるか、模索中です。

    • まつたけ より:

      楓さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      親に虐待されて育ったりすると生涯にわたって寂しさが埋まらないのかもしれないですね。。。(´;ω;`)

      楓さんがいつかご自分を癒せるように祈っております。

  6. 匿名 より:

    まつたけさん、。さん、こんばんは。
    記事を拝見して自分にもぐっとのしかかるものを感じました。なんの参考にもなりそうにありませんが、少し書かせてください。私も中学生の時。さんのように思っていて、死にたいなあって部屋でぼんやりしていたときふと「いいことって何?」と思い、自分はただの「甘ったれ」だと気づきました。
    でもだからって私の甘ったれがすぐに治るはずもなく、気づいたくせに(現在進行形で気付いた気になっているだけという可能性もありますが)「いいことない」「生きてて楽しくない」「生きがいがない」みたいなこと何時間も何日も、ぼんやりと天井の隅を見つめているだけで1日が終わるような生活を送ってました。
    そんなクズの私ですが、未だに淡い期待を捨てられない甘ったれのまま、それでもとりあえず生きようと思ってます。(この時点で自分とは違うな…と気分を害してしまったらすみません。逆に期待させてしまったとしても申し訳ないくらい夢のない話ですが)私は世の中は大抵楽しくないという前提で生きてみることにしました。嫌なことが起こるのが当たり前で、そうじゃないときはわりと好調、いいことなんてものが来た日にはお赤飯…みたいな感じです。甘ったれを捨てようと思ってこれを始めたんですが、そうするといいことが二つ起こりました。ひとつは当たり前のことに感謝するので周りから勝手にいい人だと思われたことです。その調子で騙されていて欲しいですね笑というのは冗談で、最初は無理に「有り難いんだ…」と思い込ませていたのがおかけで少しずつ自然とできるようになっていきました。もうひとつは、嫌なことしかない死にたい…って思ってしまう自分を「今は不調なんだ」と捉えていつかそれが過ぎ去ると思えるようになったことです。嫌なことといいことの間に「好調」を設けたからなのかな、と思ってます。いいことまでいかなくても、嫌なことが過ぎ去る時くらいはくるのかな…と。まあこんな風に思えるだけテメーはマシなんだよ!って感じですが…
    まつたけさんのおっしゃるように、いいことは、待ってるだけの甘ったれにはなかなかそう訪れてはくれません。私がそうです。多分。さんの想像するような「いいこと」は今の所訪れていませんしこれからも訪れません。かといって人間すぐ成長できるものでもなく、甘ったれの自分が嫌になって自己嫌悪が癖になったらそれこそ死にたさに拍車がかかる気がします。私みたいなダメなやつからのアドバイスですが、焦らずにまずは中間点を作ってみてはどうでしょう。
    死にたいと思うのはまあ普通のことで、そりゃもう嫌なことだらけの世の中なのだから思っちゃうのは仕方ない。でも生きたいと思える自分がいてその瞬間があるなら、それってすごいことですよきっと!私はそう思えるうちはとりあえず生きてみようかなと思っています。

    • まつたけ より:

      匿名さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      いいことがあったらお赤飯!ってなんかいいなーwwww

      参考にさせていただきますね!

      メッセージありがとうございました!

  7. とくめい より:

    数十年くらい前に、とても死にたかった日々があって1日に平均で5回くらいです。今は、月に2回くらいに減りました。死にたくならなくなったのは、以前はそれほどでもないと思っていたものの可愛さや面白さに気づくような体調の変化が、幾年か経たことで起こったからかもしれません。それから、自分を否定する人間からどんどん物理的な距離を置いたことも良かったです。

    • まつたけ より:

      とくめいさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      おお、具体的でためになる…。

      >自分を否定する人間からどんどん物理的な距離を置いたことも良かったです。

      これはほんとすごい大事な気がします!
      参考にさせていただきますね!

      メッセージありがとうございました!

  8. ポチ より:

    はじめまして。心のこもった記事を読ませて頂きました。
    記事の趣旨とは異なる内容になりますが、書かせてください。

    私は死に興味を持つようになりました。死んでみたい、と。
    ホラー映画を見る前の、緊張と興奮が近いと思います。

    理由は分かりませんが、とにかく自殺はダメみたいなので生きています。
    しかし、このままでは、ふらっと死んでしまいそうです。

    • まつたけ より:

      ポチさん、メッセージありがとうございますm(_ _)m

      死に興味があって死んでみたい…完全に隣の芝生は青い案件ですが、うらやましく思ってしまいました…

      そんなうらやましさについてお返事できればと思いますので、少しお時間いただいてますがもう少し先延ばししていただければ幸いです。

      メッセージありがとうございました!

  9. 元モヒカン大使 より:

    お邪魔します。
    元々はネガティブですが結果ポジティブになった僕の意見だと参考にならないかもしれませんが、こんな考えもあると、バカなやつもいるもんだと思っていただければと思います。

    死にたいで生きてる人はどこかしら自分が好きですよね!
    ぼくも死にたい思春期を過ごしました。

    だけど脳内で爆発力な飛躍が起こって
    宇宙の歴史からみればぼくの悩みは小さい
    地球の歴史からみればぼくの悩みは小さい
    戦地に赴く人間と比べたらぼくの悩みは小さい
    平和な日本に生まれて幸せ
    となりました。
    自分が世界の中心で最高権力者だったら心の孤独で寂しくて死にますけど(笑

    そんなものにはなれないので地球の片隅で自分を肯定して生きるくらいしかぼくにはできません。

    まつたけさんは仏教的な真理を捉えてますね(*´▽`*)
    とはいえぼくは無宗教ですけど

    ○○じゃなきゃいけない。
    そんな誰かが決めたモラルは無視してでも生きていきましょうよ。

    人間は不死ではないのでいずれは死に直面しますから

    では乱文失礼致しました。

  10. T より:

    「生きててもいいことない」の本音は「今抱えている嫌なことをなんとかしたい」ではないかと思いました。
    したがって、いいことよりその嫌なことについて考える方が建設的な答えにたどり着けるのではないかと思いました。

  11. ねぐ より:

    初めましてねぐと申します。

    まつたけさんのツイート一昨年から見てます。いま20歳です。

    一昨年から死にたい病が発症し去年一度回復したんですが、4月に就職しあっという間に退職してしまい再発症してしまいました。

    話したいことはあるのですが文章力がなくうまく言葉にできません。

    しかしこの記事を読んで何かしら感じたものがあったので、とりあえずまつたけさんにメッセージを送ることにしました。

    ありがとうございます。

    まつたけさんのツイートやブログを読むといつも『自分だけではない』ってことがわかって、少し楽になります。
    本当に『自分だけではない』
    これ以外は感じることは少ないんですが、これだけでも何故か心が少し楽になります。ありがとうございます。
    夏が来て気温も上がってきているので体調には気をつけてくださいね。
    お休みなさい。

  12. とり より:

    >延命のための自己欺瞞

    確かにそうですね、どんな高望みも現実的ではない以上、どこかで折り合いをつけざる負えない訳ですから、
    ただ、自己改革が必要とする結論には個人的には身につまされる訳で、
    そもそも全ての人が時々の状況に対応することが出来ればそもそも格差論争や
    自然災害で置き去りにされている被災者どうするのか論争など発生しない訳で・・
    そこで、思い出すのが某ラジオで元広告代理店出身の女性ライターが年齢とともに男女交際の機会が無くなり
    ある日、「イケメン曼荼羅」なるモノを作り出し、自分を慰め?ているという内容の放送がありました。
    その時、自分は頭が良い人は環境に適応する柔軟性が半端なさすぎる!
    と、思うと同時にこの種の話題は柔軟性が無さすぎる自分には適用できなく、
    UFOに乗った人の体験談と同じ類のモノと思うようにしています。
    この管理人は恐らく例の女性ライターと同じぐらい社会の適応度が高い方なんだろうと思います。

  13. 二児の親 より:

    生きている間に色々とありました。その時は気付かなかったんですけど、いま思えば、あれは良いことだった、って後で思える事項も、その中にはあったみたい。
    良いことがあるというより、
    生きてる間に体験する事柄に対して、良いことを見つけられる自分になるかもしれない可能性が
    生きてるとあるかもしれないし無いかもしれないかも

  14. 台風18号 より:

    個々の現実を見ないで、
    精神論だけで自殺を否定できる人間は
    幸せだ。
    また、それが通じる世であってほしいとも思う。

    トライ&エラーの果てに、どうにも自分を救う事ができないで
    他所へ公私ともに策を求めても甲斐なしで。
    お金がなければリミットはやって来る。
    結局、死ぬしかないだろ。
    制度の狭間に落ちる難病患者なんて、そんなもんだ。

    いや、別に難病患者じゃなくたって、ニュースを見れば
    結果的にそうなってる人もいるな。
    餓死者のニュースなんて最たるものじゃないか。
    明らかに救えるべき人を救わず、悪化の一途を辿らせた上に
    決して救済しない。公の福祉制度の不備だ。

  15. えりこ より:

    やっぱり死にたいです
    でも、人に迷惑がかかると思うと実行に移せないんですよね…

  16. たろこ より:

    死にたい、っていうのは誰しもが思ったことがあると思います。
    経済的理由、いじめ、過去のトラウマ、人間関係などなど。

    思わないほうが不思議です。

    では何故、「死にたい」という気持ちが拭えないのか。

    今に希望が無く、他人と自分を比較して羨み、自分を卑下し
    自分で「これから状況は何をしても変わらない」と
    決め付けているのだと思います。
    まぁ、絶対的に無理そうなパターンもいくつかあると思いますけどね。

    その場から逃げたり、回避することができるのに行動せず
    死にたいっていうのは甘えだとは思います。

    • より:

      行動ができないから死にたいんですけどそれは甘えなんすか…。

    • スズキ より:

      主様スペースお借りします

      嫌なことを避けようと試みても
      成功することばかりではないし
      失敗を一定以上繰り返すと
      自分が無力であることを学習する。

      死にたいを甘えだと言って切り捨てる事が出来るのは限界まで頑張ったことがない人だからだと予測する。

      何の救いにもならないので出来れば「死にたい」というSOSを発信しにくくなるような事をいうのは止めていただきたい。

  17. プー子 より:

    不自由な体で生きるのがつらすぎる、長い長い1日長い長い人生

  18. ぼっち より:

    人生初の書き込みです。不慣れな点はご容赦ください。
    こちらの内容を読んで、涙が止まりませんでした。ねぐさんも書かれている通り『自分だけではない』と思うことができました。毎日が本当に辛くて、ふと考えるのは「死にたい」ということだけです。生きることに希望が持てるようになるのでしょうか?

  19. 匿名 より:

    辛いなあ、辛いぞ。面倒くさいな生きるのは。でもたまにあるだろすごい旨いもの食べたり、面倒くさいな人間関係!お酒飲む?飲まないと余計辛いな。
    私はパニックで精神科に通ってます。薬利きますよ、睡眠薬とかも出ます。
    楽になります、眠いですが。
    確実にすごく楽な生活に戻れますよ。

  20. 個性なんていらない より:

    「死にたい」…絶望してる自分が叫んでいる。
    出来れば苦しむ事なく最後位は楽に逝きたい。

    子供の頃から慢性的な身体中の痛みと眠気と倦怠感に苦しみ続けていました。
    四十肩・五十肩を患った時は髪を洗うのも大変な苦労をした。
    まだあの頃は元気になりたい気持ちがあったので今程意識して「死にたい」とマシンガンのように思うことは無かった。

    何処の病院を受診しても病名らしい病名を付けられる事も無く自分が症状から病名を疑い受診をしようやく
    発達障害と診断を受けて服薬をするもその薬が人によっては自殺願望を呼ぶ副作用があるものだった。
    それと併用している眠気を覚醒させ注意力を高める作用のある薬は切れる時に地獄の苛立ちと全てを壊したくなる高い場所から飛び降りたくなる衝動に苦しみ結局精神薬は合わないと落ち込み更年期障害も酷く年々どころか日々衰えて行く自分自身を嘆き更に自殺願望が酷くなりました。

    物心ついた幼い頃からとにかく生きる事がしんどくてしかたない。
    何をしても安心や満足を得られないし疲れて自信を失ってばかりでとうとう仕事も出来なくなり生活保護を受けている現在。
    早く情けない状態から抜け出せと母親から再三結婚しろと言われています。
    いくら田舎で嫁が無いと言っても誰が好き好んでこんな病気持ちと結婚などしようと思う男性が居る筈がない。
    親兄弟から情けないと悔やまれ続けて挙句に「死んだらええのに」と言われる始末。
    言われっぱなしで押さえ込んでいるせいか時々爆発しそうで恐ろしい自分が居ます。
    ずっと苦しくても我慢して限界になり悩みを打ち明けても責められるばかりで解決に力を貸して貰えない自分が哀しいです。

    親兄弟は私が生きていても迷惑だと言うのでどうせ死ぬなら目一杯あの人達に迷惑になる死に方をしたいと思うことがよくあります。
    そんな自分だからいつ時限装置が外れるかわからない。

    どんな事も思うことは自由だから存分に思いたいだけ気が済むまで思わせておきます。
    「死にたい」気持ちを味わい尽くしていよいよ何かの病気で治療に痛みや苦しみ限界MAXになった時には本気で死にたいと思うだろう。
    その時は迷わず延命の為の措置的治療を断るつもりでいる。
    重篤な障害を持って産まれた訳ではないけれどずっとしんどくても理解されなかった。
    元気そうにみえる身体である事で未だに仮病扱いされるのにずっと悩んできた。
    本当に苦しかったのを理解しようとしない家族と本気で縁を切りたいと思った時に一番身内が嫌がる散々迷惑かけ倒して逝きたいのが本音。
    流行りの自爆テロとかやらかしたりしなきゃいいけれどね。

    私は生きることは美しいなんて考えられないほうだと思う。
    人は誰も産まれて来る時に親を選んで自分の人生をみせられて納得してからとかいうらしいけど私は違う。
    私は産まれてきたくなかったから母親の子宮に入る前にも抵抗したし出る時も半月愚図って産まれたがらなかった。
    必死で抵抗して叫んで堕ちてきたその記憶がハッキリあるだけに人生を楽しめてもいない。

    仕方なく生きてるのを認めれたら楽になれる。
    なんせ身内から難癖付けられて攻められてばかりいたら自分を認める作業が難しいです。
    けれど頑張れない自分でもしかたないと諦めたら先の「よいこと」などを期待もしなくなるから全然ダラダラ生きてるのにも罪悪感が無くなるでしょう。

    私の目標は誰とも比較することを止め大切になんかされない自分に努力をさせない。
    期待されず諦められてる情けない自分に哀れに思わず見通せない先の希望も持たないそのうちなんとかとも思わない図太くシレッと罪悪感を持たないでいれるようになる事です。
    そうすると「死にたい」と思うのもなくなるでしょう。

  21. はいはい より:

    現在進行形で生きたくない者、多分死にたい者です。
    よく自分だけじゃないって言われるけどさ、だから何だよって思ってしまう。他人の方が辛い時もあるし、自分の方が辛い時もある。辛いのに優劣つけんな。辛いことには変わりない。
    人間って難しい。生きるって難しい。死ぬ意味と残される物知ると死ぬのも難しい。
    毎日ずっと続く腹痛と吐き気に終止符を打てる日が来ることを祈る

  22. 123 より:

    なんでそうなったのか。っていう怒りかな。
    社会っていうのは抜きで。

  23. ミモリ ミコト より:

    常に自殺願望があります。目の前に鎖で吊り下げられた鉞が大量にブラブラしてるイメージです。ただ、宗教上の理由により自殺はご法度。この世界には自ら進んで何かを学びに来ているゆえに、自殺はそれを諦めること。すると、再び学べなかった何かを学ぶために同じ人生と気づかぬまま自殺の寸前までやり直すことになると考えているため、死ぬに死ねない状態です。
    この宗教は私の中の神を信じ、全ての問題に対し常に思考するという考え。つまるところ私が勝手につくった宗教なわけです。こんなことは他人に話すと、私が怪しい団体にハマったやら、精神疾患を患ったやら言われるため滅多に言いませんがね。
    何故死にたいか。この世界がつまらんからです。
    何がつまらないのか。話がかみ合わないというのもひとつです。
    芸能人がどうのこうのスポーツがどうのこうの、そういったことに興味が持てなかったし今も持てない。それよか私という存在は何者なのか、死んだらどうなるのか。そんなことばっかり興味を持っておりました。だけど、身の周りに話せる人はおらず、両親もそんなつまらないことを考えるな、と。結局私は目の前のすべき勉学には興味を持てずそういうことをあらゆる学問から考え自問自答する学生生活でした。その過程にて複数の私の別の人格も生まれ、常に脳内は会議状態。何もしていないのに疲労は溜まり、睡眠時間は他人より長くもなりました。大学では話せる友人も増えましたがね。
    就職してからも、目先の利益だけに執着する自分の会社やその業界全体、日本に対し嫌気が差し、一か月足らずで会社は退職。
    そんな目先のことよかもっと重要なことがあるのではないか。国家百年の計とはいうけれど、たかが10年先も考えていないのが大半なのが今の日本の政治家や企業ではないでしょうか。かと言って、借金かかえた無職の私に今できることは見当たらず、自分が嫌悪する目先の小銭を拾うしかできない日々を過ごしています。ADHDに離人症、慢性躁鬱をかかえた社会不適合者なわけですな。
    私はこの世界において25年しか過ごしていない世間一般から見れば青二才の若輩者、何度でもやり直しがきく年でしょうが、私は疲れてしまったのです。
    これからどんどん人口も若者は減少し年寄りは増える。若者は子孫を残すという生物的な本能に逆らってでも子供を作らなくなる。自分一人の生活もままならないからですな。すると若者が減り、年寄りが増えるという悪循環。生活を苦しめる増税を繰り返しても年寄りたちを養えず、国債の残高は増える。AIに僅かな希望は抱きつつも、実質この日本は詰んでいる。現時点での私の予測です。このような危機感を抱く人はいても、やはり目先の小銭を拾わないと自分の生活が危ういのか目を背けるようです。
    ここで祖国を見捨てて、自分の家族だけは安泰な生活を送るのも一興でしょうが、数百年で最貧国も最終的に日本みたいになりましょうや。
    こんな未来のことまで考えるのは傲慢だとおっしゃる人もいるでしょうが、それぐらい先を考えなければ自分の子孫たちに顔向けできんと考えております。
    そんなことを日々考えるうちに疲れはててしまった。もはや、自分自身の命にさえ興味を失いつつあります。
    こういうことを積極的に発信すればよいのでしょうが、私は大の人嫌い。これは私がこの世界に生を授かってすぐに罹った髄膜炎の後遺症で滑舌が悪いうえに医者から小児麻痺とも言われた位の運動音痴、加えて学生時代はいつも学年一背が高く目立つことから虐めの対象になったことが起因だと思っております。
    後遺症は知能には響かず、幼稚園時点で将来京都大学に進学できるほどだったようです。具体的な知能指数はわかりませんが。運動音痴は筋トレで身体を鍛えた結果多少改善しましたし、滑舌をネタにされても笑えるぐらいにはなりました。ただ、根本のところで他人は怖いし、信用できない。人に批判されるのが非常に怖い。

    随分長々と自殺願望とは関係ないことを書き綴りましたが、世の中にはこんな野郎もいると知っておいてくださったなら幸いです。

    • ゆきんこ*るいこ より:

      発達親からの日常的な虐待によってなのか、気がつけばアスペルガーなのに社交性を解離姓で相殺させながら人間としての成長もなく生き長らえたわたしと似ている。
      4才頃からの『離人感』
      もし統合失調症にならなかったら、離人感の辛さの本質がわからなかっただろうな。
      『初めて生きている人間と話せた』のが37才の2月で
      統合失調症陽性症状初期の頃に出会った
      前科(があるらしい。本人談)一犯(だと思います)その男性が唯一の生きている人間
      にしか感じられなくて
      出会った日にそれが恋だと思っていたけど
      好きになったのは、実際にはもう少し後でした。
      本当に人を好きになると、今まで解離で乗り切ってきたアダルト業界が悪夢になって吐き気がするものだと初めてわかりました。今まで性同一障害だと思っていたけど、私はわたしの身体の通りの性別でよかったんだなということにも気がつけました。
      前科があろうかなかろうが善人の愛すべき(一週まわりきってアホにしか見えない)男性のせいで。
      「俺だって男だぞ」
      その意味、子宮にて受け取れました
      受け取れましたがその人がおりません。
      全うな性欲を持てた時には、その相手が居ないなんて……。
      アーチャーエミヤくらい地獄を見続けないといけないんだろうな。
      取り残された離人感と一緒に。
      また狂う訳にもいかず、ちょっと天然で地味なおばさんとして
      プログラミングを学んで行くんだろうな。
      糞の役にもたたないのにね

      紅天狗茸でまつたけとは、これいかに?
      紅天狗茸は長野では、饂飩の出汁になるらしいですね。なんて美味しそうなんでしょう。
      ちょっとメロンパピコ食べてきますね。

      あの人も、菌類が好きでした。
      私が全うな精神を持つと、アダルト業界(産業)で働けなくなり
      二人ぶんくらい働けなければ、世界で唯一『私を孤独にさせない人間』には会えないなんて

      刃物で首を切って確実に死ぬだろうな
      遠くないいつかそのうちに
      紅天狗茸の出汁うどん、食べてみたかったな。
      あの人も、さっぱり柚うどんなら
      毎日でも食べたいって言っていたなー
      胃が悪いんだろーね。

      女々しいことを書いているより
      早く死ねる方が幸せだけど
      本当は、生きていたくて
      生きて幸せでいられたら
      それが叶うなら、死んでもいいくらいです

      あーあ。

  24. ヤマダ より:

    人が死にたいと思うようになる世の中で生きる意味があるのか。生きる価値があるのか。なんなんだこの無意味な世の中は。

  25. ボタン より:

    自ら命を絶つつもりは毛頭ないですが、生きていたくもないです。
    目の前に人生やり直せるボタンあっても押しません。
    また1から人生始まるのは嫌だし・・・
    人生なかった事になるボタン(自分の存在が無くなる)だったら押すだろうなぁ

  26. ネロ より:

    集団自殺が最近無いね。

  27. ちみお より:

    私も同じ気持ちでいます。
    すごく心に響きました。

  28. sorry より:

    私はまだ小学生です。
    だけど幼稚園の頃から塾に行かされ
    親は私の好きなようにやらせたという感じでいます。私はそんなこと言っていないのに、、、小学受験はなんとか説得したけど今度は中学。私は新六年生です=受験生ということです。本当に辛い、周りの子は公立の学校に行く人が多く受験をする人も皆自分からやりたいらしいです。塾も強制的に行かされちょっと遅刻すると金がかかるからちゃんと行けと言われ、友達とも遊ぶなと言われます。これから本格的になるので今退治のうちに遊んでおきたいと私は思っているのにそんなの無視。そんなこと言われると何を信じればいいのかわからなくなり生きていく価値さえ分からなくなりました助けてください

    • ppap より:

      sorryさん子供のうちに勉強して親を安心させといて大人になってからでも遊びまくれます。
      学生時代の友人とも社会に出てからでも一緒に遊べますよ。
      あなたは両親の道具ではないって抵抗出来る力を持っています。
      けれど今は従ってる振りをして徐々に親をうまく従わせる知恵を身に付けて下さい。
      うるさい親から離れたいなら留学なさったらいいじゃないですか。
      あなたに投資してくれる親を持っているんだから利用しないと。

  29. sorry より:

    でもこの記事を読んで少し和らぎましたありがとうございます。

  30. てん より:

    初めまして、40半ば過ぎた者です。

    何年か前から思っていたのですが、生きてても意味ないと思ってました。

    もちろん良い事などありません。

    仕事は現在派遣、結婚もしたことはありません。
    安い給与で、細々とやりくりしてます。

    結婚はするタイミングは何度かありました。
    何故しなかったって言うと、自分は安定した生活が長く送れると若いときからおもわなかったからです。

    若いときパニック障害になり、うつ病になりました。

    現在も薬は飲んでます。

    親父が数年前に亡くなり、あ!みんな死ぬんだあ!と思うようになり、それまでは、死は怖いと思ってましたが、怖く無くなりました。

    出来れば、あと一 二年生きたです。

    事故死はしょうが無いですが、出来れば寝たように痛くないのがいいです。

  31. ぐーみん より:

    みんないつか必ず死ぬ。
    私は今はちょっと死ねないです。
    猫2匹と生きているので、ごはんあげないと殺してしまう事になります。
    猫たち看取ったらすぐお迎えでいいです。

    自殺は首吊ってみましたが上手くいかず苦しいだけで恐ろしかったのと結構大変だったのでもうしたくないです。

    今すぐどうこうという病気は持ってないけど、放って置けば死にそうな症状を起こしそうな健康上の数値異常は喜んで放って置けばいいかなと思ってます。お金もったいないし。

    毎日ではないけど、ちょっと楽しい事も嬉しい事もあります。
    嫌な事も。嫌な事は多いかな。

    そうやってなんとなーく死ねればいいと思いつつ、あと10年は猫の寿命を多目に見繕って死んではいけない、と思いつつ。

    今の存在する意義と価値は元野良猫2匹を寿命まで生かす事。それだけ。

    どうせいつか必ず死ぬんだし、それを自分で操作するのもじっと待つのもどっちでも自分の選択です。
    自分で死ねる人は私は強いなぁと尊敬します。

    出来なかったし。

    生きてていいこともなくても、もう一度チャレンジする気力ないすもん。

    まずは私はもう少し生きてないと猫2匹が困るので、なんとなーく息して、なんとなーくごはんと屋根の分稼いで猫2匹寿命来たら、またその先を考えようと思います。

    頑張って自殺にチャレンジしてみるか、
    死ぬまで息しているか。

  32. ヘッポコ より:

    30歳前半の男です。
    皆様の書き込み閲覧させて頂きました。
    いろんな考え方があるんだなと率直に思いました。
    私は世の中に絶望し、人間に絶望しております。
    平気で嘘をつき、人に迷惑をかける人間に自分にしては莫大なお金と心を失いました。
    前科も着いてしまいました。
    信用出来る人間や友達と呼べる人も誰も居ません。
    相手をおもいやったり、皆が上手く行く様にしてきた行動が悪かったのかなと自分では反省しておりますが、ここ迄酷い目に何故遭わなければならないんだろうという感情を抑えきれず死ぬしかないと日々思っております。
    何をするにもやはり人は大事だとは思いますが、関わって行こうとはどうしても思えないです。
    誤魔化して長く生きてて先送りにしても皆様と同じで答えがない事は分かっております。
    お金の為に人を騙したり、約束を平気で破ってまで自分が幸せになりたいとは思えないので、この厳しい世の中上手く生きて行くのは難しいですねm(_ _)m
    警察も弁護士も検察も裁判所も全てグルでみんな仕事やから仕方ないのかなと、、、。
    愚痴を申し訳ありません。
    本当にどーしていいか分からなくて混乱しております。
    なんの為に産まれてきて、死んで行くのか。
    平和に普通に暮らしたかっただけやのにそれも出来ないのは自業自得と言われ何の解決にもならない。
    心底疲れました。
    皆様もお気をしっかりお持ちになって日々の生活を送って下さいね。

  33. 透明な何か より:

    死にたい

  34. 23歳 より:

    うまくいかなくて、、楽しくなくて、面白くなくて、そのくせ何にも行動しなくて、なにかも逃げ出して、とにかくいやでいやで生きるのがいやで自殺したいです。

    でも、親には感謝してます。反抗期は大分長かったけど、育て方に問題はあったのかもしれないけど、ようやく親が自分に愛情を向けて育ててくれたんだと気づきました。でもそれも尚更自分を追い詰めていって苦しいです。

    なんで自分がこの人らの子なのかって悔しくて情けなくて今も泣きながら書いてます。
    自殺したら親がなんて顔で自分を見るんだろうって
    自分を産んで後悔してほしくない

    事故で死ねるならしにたい 病気で死ねるなら死にたい いっそのこと誰か自分のことを殺してくれないかってずっと思ってます。

    今も親に迷惑をかけています。生きてないです。ただ死んでないだけなんです。

    自殺を考えて思いとどまって、必死に生きようとしてる人って何考えてるんですかね
    自分にはわからないです。

  35. ジューイチ より:

    長生きしたいとは思わない

    織田信長が「人生50年」と言った。実際そんなもんだと思います。
    文明とか科学の進歩によって寿命が延びたのだと。
    つまりそれ以上は余生だと。

    死にたいとは思いません(消えたいとは時々思います)。
    でも長生きしたいとも思ってません。
    どちらかというと「もう充分に生きたし、そろそろ終了させて欲しい」という気持ちです。

    ムシのよいハナシだとは思います。
    うれしい事悲しい事楽しいこと腹立たしいこと、一杯ありました。
    今も継続してあります。
    人並みに生きたと思います。運が良かったのだと。

    でも「心は痛がりだから、辛い思いでしか残らない」んですよね。

    もうイヤなものを見たり感じたりするのが嫌なんです。
    特に周辺の3つの国とか、それに操られる政党とかマスゴミとかニッキョーソとか
    反日企業とか玉入れ遊興会とか。
    反吐が出そうです。

    そりゃ、何とかなるのなら何とかしたい。
    けれどま奴らは巧みに卑怯な手を使って「自分さえ良ければそれでいい」を強要してくる。
    疲れました。もうしんどいです。

    (上記の連中に含まれない)皆様のご多幸をお祈りします。

  36. 悪あがき子 より:

    私も今まで生きてきて「いいこと」ってあまりなく、悪い事の方が多く
    毎日死にたいと思ってました。

    私の場合、死ぬのは簡単で毎日飲まないといけない薬を飲まなかったら簡単にいつでも死ぬことができます。
    薬を飲むのをやめようかと思ったこともあったけど、やっぱり怖くてできませんでした。

    でもよく考えてみると人間(生き物)は
    必ず死ぬ、わざわざ自分から死ななくても絶対に必ず死ぬ
    だったら
    死ぬことを楽しみにしよう
    嫌なことあればあるほど
    死ぬのが楽しみになる
    そう思うようにしてます。

  37. うんこしたい より:

    まだ心臓が止まらないが無理に止めることもないなぁ…それだけかも。
    誰かに殺されるのも不本意だし…。
    ある有名人が「所詮、死ぬまでの暇潰しだよ」と仰っていました。
    悲しいことも楽しいことも、死ぬまでの暇潰し。

  38. ゆきリン より:

    おかんから産まれる前は宇宙とは無関係だったのに。結局みんなたいそうなこと言ってても、おとんとおかんがエッチしなかったら、宇宙とは無関係、自分がいない宇宙の方がよかったな。

  39. tmiz より:

    子供の頃から引越しが多く、ハワイ、アメリカ西海岸、イギリスと転々としました。側からは羨ましいとか言われますが、日本の文化や欧米文化にも馴染めず、10代から、幻聴、躁鬱を発症して、ちゃんとした仕事にもつけず、やる気や目的も失っています。ちょっとした蓄えも失い、1000万円の借金も抱え、生きるのが本当に怖く、嫌になっています。死んだら、お腹も空かないし、暑い、寒いもない、家も必要じゃないし、それらに追われる事もないかと思うと、これ以上の迷惑を人にかけるならば、早めに死にたいと準備をしています。現在、49歳、離婚2回,沢山の人を苦しめて来ました。自分では生きることも出来ないので、今、死ぬチャンスがある内に死んでしまおうと思っています。全てが面倒で嫌です。

  40. 正直バカ より:

    離婚2回、債務整理2回、子供一人は社会人となり・・20年来のうつ病のため、若い頃のような意欲的な仕事も出来ず、半分痴呆の母親、両親共に耳が聴こえず、同居の50
    代半ばの甘ったれババアです。育ててくれて、大学にも入れてくれ、お金も助けてくれた両親・・感謝しても仕切れないでき損ないです。だけど、両親は世間体を人一倍気にして、私のあり方、生き方を認めてくれなかった。出来のいい妹と比べ、言葉での虐待は辛かった。親に迷惑かけている負い目から、感情を押し殺すしかなかった。気がつくと、うつ病から抜け出せない自分がいた。子供も、両親も、何故、意欲的に生活出来ないか、いくら説明しても分からない、分かろうともしない。残り少ないであろう両親にせめてもの感謝、恩返しをしたいと思ってする事がいつも真意が分かってもらえず、もう疲れた・・。子供も何故あんなに人の心が分からない子供に育ったのか分からないし、自分を責める毎日。両親とは一切コミュニケーシヨンを取らない毎日。でも、こうして接点を持たない生活がベストなんだと最近思う。このまま恩返しも出来ずに逝かれても、悲しいけれど仕方ないとも思うし、自分が先でも構わないと思う。生きることに執着は一切ない。人生、やることなすこと皆、裏目に出て。親が私のありのままを認めてくれていたら、もっと自己肯定感が人生を後押ししてくれたんじゃないかな、と自分の努力不足は棚にあげ、そう思う甘えた自分も情けない。死にたいなんていつも思うけれど、自分一人が死んだところで、世の中は毎日回るのだし、私の気持ち、心の中、結局誰一人分かってもらえないままなんてそれはそれで悔しい。両親の気持ち、息子の気持ち、周りの人の気持ち、みんなみんな分かろうとしてあげた・・。見返りなんか期待せに・・。だけど・・私に降ってくるのはなんと辛い現実だろう・・。いいことなんて・・。悪いことしてもいいことある人たくさん居るんだよ。生きて成長するだなんて・・もう、うんざり。気が付かない間に死ねたらいいかな。どっちみち悲しむ人なんて居ないのだから。

  41. てん より:

    安楽死の薬の情報求めます。

    この先、見通しも!

  42. 期待したい女 より:

    生き続けてたら、いいことありますか?

  43. 匿名 より:

    もう十分なんで人生

  44. ヘルパー大好き女 より:

    皆さんのコメントを拝見し思わずコメントしました。私は5代前半のおばさんです私は今で10年精神科に通い。日々生き地獄です私は精神障害に両面緑内障。両膝半月板損傷と50になり色々病気が見つかり。死にたいは日々です。なった事の無い人は無責任に病は気からとか趣味持てば、しまいに毎日暇で羨ましいとか趣味が仕事だったワタシがドクターストップ掛けられても未だ諦められず。貧乏が移るとも言われて。もう病院以外に外出する事無く3時にはカ-テンも締め切り布団の中の生活 何が楽しくて生きてるんでしょう。死にたいって思っても 簡単には死なせてくれない。お金で買えない程辛い事無いですよね。明るいふりにも疲れました。何が言いたいのか長々とすみません.

  45. トチ より:

    しぬことは辛いです

  46. 無の境地 より:

    たまたま見て…思わず書きたくなってしまいました。
    私は現在進行系で病気を患い歩行が困難な状態に陥る場合もあり、普通の生活?すらままならない健康状態です。
    中学の頃に両親が離婚し弟と妹と共に母に連れられその後4人で暮らし始めます。高校は無事卒業しその後弟妹も居るし、母1人に負担はかけられまいと働き始めました。給与から家用に毎月金も渡し…父親が居ない事に隙を見せまいと男手の存在を示す為、参観日や何か問題(どちらに非が有っても)必ず顔を出す様に、平日に休みが取れる様にと仕事も選んで来ました。10代20代は家族の為にと想いを傾けていたのですが、妹、弟共に無事就職をしたのでこれからは自分の為だけに時間を使っていこうと思った矢先(この時既に私は33歳)病気がちになり体調を崩す事が多くなりました。仕事を休みの取り易さ等で決めてきた事で、30超えたクソみたいなヤツがまともに就職出来る筈も無く時給で働いていると(時給が悪い訳ではありません)…弟はブラックに入社し、6ヶ月程度で辞めフリーターになり…妹は影で「まともに就職してるのは私だけ…うちの男はクズだ…もっと頑張って稼げないのか…」ともはや只のゴミ扱いです。
    そして…病床の今ですら私はゴミクズ扱い…生きてて良い事なんか有りません

    本当に血の繋がった家族ですら人をゴミ扱いします

    他人なんか信じられません

    私の選択は全て間違っており
    例え家族でも自分以外は他人
    守る必要なんか無かったのです

    逆にこんな奴らの人生を貶める死に方を探しています。

  47. しにたい より:

    何もしたくない
    風呂もはいれない
    洗濯は1年近くしていない
    腹さえ減らなければ
    死ねるのに

  48. 妖怪夜泣きババア より:

    初めて死にたいと思ったのは小学三年の頃です。
    理由は正直分かりません。妹や当時一緒に暮らしていた従兄と比べて劣っていたからかもしれませんし、それによって自分だけ誉められた経験が皆無だったからかもしれません。理由を全て人のせいにしていますが、なんにせよ、その頃から今まで、私は「死にたい」という感情から抜け出せずにいます。
    当時友達はいましたし、虐めなんかにも遭っていません。一番日々が充実していたのは小学生の頃だよなぁと今でも思います。それでも私は「死にたい」と思ってしまいました。
    私は小学生の頃から今まで、たぶんこれからもずっと甘ったれなんだと思います。両親に甘えた記憶なんてほとんどないのに甘ったれが癖になってしまったのは何故なんでしょうか。記憶にないのに無意識に甘えていたんでしょうか。
    長々と愚痴ってしまい申し訳ありませんでした。

  49. セカゴミ より:

    僕は生きていても意味がない、世の中の人間の邪魔になる、その感覚から抜け出せないでいます。
    何故かと言うと僕は自分が大嫌いで、昔から邪魔扱いされてきたからです。しかし僕は、はっきり言って自殺する勇気がない愚か者です。
    ですが自殺は周りに迷惑がかかるからいけないけど、世の中良いことよりも悪いことだらけで不公平なことも多いですよね。
    在は悪で無こそが本当の正義なのでは? とこの文章を書いている時に頭の脳裏からその言葉が出てきてしまいました。
    だからと言ってみんなは自殺は考えない様にしてくださいね。

  50. 悟りとは超越した何かではない より:

    皆さん色々述べられてますが、答えは出てますよ。

    人(とりあえず人に限定しますが)の存在に、意味はありません。
    人間であることに意味はありません。
    人生に良いも悪いもありません。

    だから皆それぞれ意味を持たそうと足掻き述懐し思想し思い込みます。
    およそ人が想い煩うことに正否も基準もありません。
    成功も失敗もありません。
    正しいも間違いもありません。

    生きている状態だから生きている視点でそれぞれが思い巡らせているだけです。
    哲学でも思想でも解釈でもなんでもありません。

    生きることに意味がなく、死ぬことにも意味がありません。
    寿命?病気?自殺?殺される?
    時が来れば、死に、無くなります。

    全てのものは皆、自身のしたいように振る舞っているだけなのですよ。
    肯定もそうです。
    否定もそうです。

    よくよく考えてみてください。
    あり様の真理が解ります。

  51. あ、 より:

    いい人に会うと申し訳なくなるけど嫌なことがあるとやっぱり死にたいと思います
    私は甘いとは思います怖いのかもしれません
    でも嫌なことがあるたびに嫌だと思って我慢して
    それを毎日はやっぱりおかしいとも思います
    自殺まで考える人はほんとうに優しい人なんだと思います
    自殺を考える人だけの世界ならって思います
    そう考えさせる人がいなくなればって
    そうは思っても結局何もできない、したくない
    自分だって昔は未熟で何もできなかった
    今何もできない人に教えること優しくすること
    正しいんじゃないかと思うことを教えてあげることしか
    できないかなとは思いますが
    それを1人で考えていても何にもならない
    人っていう存在がもとから完璧じゃない脳みそがある
    思考停止すれば悲しいとも思わないでも人間だからそれは無理
    せっかく生まれてきたんだからというか生まれてしまったら
    あとやることはせめて人に迷惑をかけない、これが
    自分が我慢することっていう意味ですが結局自己犠牲ですが
    自分か相手、どっちかが100%犠牲になる
    やっぱり自殺を考える人は優しいから
    1回自己中心になってもいいかなと思います

  52. かな より:

    脳みそに強制的に電流を流してドーパミンを発生させる手術やってくんないかな。
    そうすれば毎日バラ色な生活ができるよ

  53. かな より:

    脳みそに電流を流してドーパミンを発生させる手術をやってほしい。
    そうしたら毎日バラ色な生活をおくれるのに

    • 矢田川キレイ より:

      脳内麻薬ならなんでもいいな
      エンドルフィンでも
      安楽死スイッチ売ってればいいのに

  54. 匿名 より:

    人生に意味なんて無いんだから好きな事をしろとよく聞くが、
    その好きな事も無いんだよね。
    ただ毎日寝て起きて食って寝るだけの毎日。
    戦前や戦中の人が聞くとそれだけでも贅沢とか言いそうだけど。
    結局人間なんて不完全な生き物で、AIやアンドロイドなどの高等生物が生まれるまでの
    繋ぎの生物とわりきって生きるしかないのかと日々思っています。
    だから死ぬまで他の生物を大事にして極力肉などを食べずに死ねて行ければいいなぁ
    などと思っておるしだいです。

  55. 匿名 より:

    ネガティブ思考者に何言っても無駄。
    同じ気持ちの輩だけが集まっても傷の舐め合いで悪くなっても良くなることはない。自分の考えがいかに甘ったれなのか理解できないなら終わり。
    自分だけが不幸だと思ってるんだもんね!嫌なことから逃げてるだけの輩が頑張ってる人達を否定するような台詞ばかり目につく。アドバイスにまでケチつけるなら相談すんなや!言葉を選んだらありきたりな台詞になるのは当たり前だろ!文句言う前に厳しいアドバイスを受け入れられる立場なのか考えろや!

  56. あじさい より:

    多分死にたい気分で何かを検索してて今日私はステキなキノコに出会えました。
    自分だけじゃないって思えるのは幸せな事だと思う。
    否定も肯定もせずに寄り添う形で回答をしていて文章も上手でとても優しい。
    他の記事も時間を作って読んでいきたいと思います。
    たくさんの返信を読んでいて思ったのは『死にたい人達は綺麗事ではなく、〈いつか必ず叶う夢〉をひとつもっているのだね、ちょっと幸せ?』と。
    そんな単純なものではないと怒られるかもしれませんがf^_^;
    この様な場を作っていただき
    ありがとうございましたm(._.)m

    • 誰か俺は より:

      失礼ですが、私は中国人です。
      日本語がまた勉強していますが、多分変なの言葉が時々であるです。
      「死にたい」の思いは三年前もう存在しました。あの時、俺は病気になった(後で顔が悪いです、自信も友達も全部消えろう、今まで治りの希望がない、貧乏だから)、学校に誰も僕と話してはない。毎日悲しいで、暮らしいです、家族も見れない、助けてくれる全部嘘だった。自分が本当にずっと頑張っていますが、なんか一人で普通な人生ができません。この世界に俺の存在の意味が本当にありますか?死んでこの全ての苦痛が感じられないの?
      しかし、後でいろいろな「不幸の人生」の映画見ました、大宰治の名作「人間失格」もちゃんと読みました、第一回で自分の心が弱くに感じる。たっだ弱いですから、夢がもっと遠くになった。苦痛が強いですけれども、自分がもっと強くになって。「自然で死にます」、それが今俺の一番重要な思い。それ前には、夢が俺の全ての存在の意味です、どんな苦痛も私に怖くないと思って。

  57. 社畜 より:

    ツバメのとこ笑いました(笑)(笑)すごく分かります(笑)
    私も、ちょっと違うかもしれませんが、どうせ死ぬならこの五体満足の身体を社会の為にボロ雑巾のようになるまで酷使して、最後は過労死で死んで両親にそれをネタに会社を訴えて貰って両親にお金を残した上で、社会のシステムを変革するきっかけにでもしてもらって、過労死しかけている人々を自分の死でもって少しでも救いたいと思いながら働いています笑

    事実死にかけてますけど案外生命は持つもので、自分の頑丈さと精神の図太さに腹立ちつつ絶対死んでやるくそ上司、お前は監獄行きだ首くくって引き回されろハゲと思いながら働いています。15年も(笑)
    愚痴でした、すみません。記事、ありがとうございました。

  58. YORU より:

    地球上で最悪な人間の幸せなんて、たかが知れてるんだよ。だからさ、どれだけ小さな幸せを感じられるかじゃねーの?大きな幸せを幸せとしか感じられないから、馬鹿みたいに死にたいとかのたまうのだよ。鉛筆が転がったら、あー幸せ!あーん!って思えたら、君はきっと誰にでも幸福をもたらすキリストみたいな存在になれるよ。俺には無理なので諦めて死ぬまで生きます。

  59. 傘じいさん より:

    人間の文化なんてすべては地球の重力を中心とした文化、机に座って絵を書いたり文字を書いたり数を数えたり、かわいい女の子と付き合ったり、すべては地球の重力がなければすべて無意味。そんなちっぽけなことなのに一度親から生まれてきたら死ぬのは大変、地球の重力に適用した文化に馴染んで生きるしかない、無意味な事象を達成するためになんでこんなに苦しまないといけない、生まれてきたら死ぬのは痛いし苦しいし息できないし、生きてて楽しい事なんかないのに、苦しいことがあまりにも大きすぎる。

  60. 二児の親 より:

    昨夜の月も綺麗だったです。
    Twitterでdenpanohikariさんをフォローして良かった。
    まつたけさんが、少しでも、何かが良かったと思えることがありますように。

  61. とも より:

    共感できるところ多くて気持ちがすこし楽になったわ、ありがとう。

  62. KYだったらごめんなさい より:

    …「自分は変わらないくせに」?
    妬みによって発せられる言葉に原因を理解する力はない。

    DaiGo著「自分を鍛える超集中力」にて、「ウィルパワー」の概念が提唱されている。
    尤も、精神論や根性論を押し付けられた、或は一部分のみ証明されて信じ込んだ人々には
    受け入れがたい概念だから、流通しなくてしかりだが。

    多くのうつ病患者は、何をしたかを問わず、頑張りすぎて、気を使いすぎて力尽きた結果。
    一言で言い切るには、余りにも重すぎるが。

    可能ならば一度自分一人の状況に退避し、ナッツ食いながら部屋の掃除から始めると良い。
    「心の掃除」なんてきな臭い事を言うつもりはない。
    情報の錯綜の原因を一つ片付けるだけだ。

    後、論理学なんかが使えれば、一見正当な発言も意外とおかしかった事がわかり、
    無用な自責の念に駆られる必要も無くなるだろう。

    もし正面から立ち向かう気力が湧いたら、図書館で1類か3類の本を見に行ったり、
    本屋の実用書コーナーに立ち寄ると、良いアドバイスが手に入るかもしれない。
    知識と戦術と気力があれば、負け犬にならずに済むことも少なくない。

    念のため。共感は生きる気力を捻り出すことは出来るが、
    立ち向かう術を教えてくれる事はそこまで多くない。
    状況を変えるのは、戦う覚悟だ。ただし、直ちに覚悟を決めろとは言わない。

  63. 通りすがり より:

    こういうこと考えてしまう人間てのはガキの頃から自分の人生の支配率が低かったのだろうと考えています。

    その原因として、身内(特に両親など当人を養い守る立場の人間)が、過保護であったり過干渉であったりと、我が子を心配する余りに首に縄をつけた形で育ててきてしまったため、ということが挙げられます。

    これにより、当人の人生の支配率が幼少期より低くなってしまうことが理由です。
    (理想的な保護者(※便宜上表現)であれば、それでも自主性を育むために、徐々にその度合いを弱めていくものではある、とは思うのですがね)

    しかもタチの悪いことに、これに気づけないバカの多いこと多いことw

    なんにせよ生まれた場所間違えましたねハハハハハwww

    こんな訳の分からんハンデをせおったまま生きていかなければならないとか不愉快にも程がある、とは思うのですが
    それでもこういう考えに至るということは自分の人生をある程度客観視できているとも思うので
    自分の人生のこれまでとこれからを上手く分けて考えてもらいたいです。

    ※それが出来たら誰も苦労しねーんだよバーカ、てなお話ですよねw

  64. せつこ より:

    自分の居場所がわかりません。どこに行けばいいのか、自分がどこに行けばいいのか、そればかり考えます。自分がいなくなった世界を想像すると、とても気持ちが楽になります。家族も恋人もどうでもいいです。全部捨てて、誰も知らない何処かへ行きたい。今更関心を向けられても、正直迷惑です。ほっといてほしい。死んでないだけです。自分の好きなように生きたい。それができたら死んでもいい。私に一生は長すぎる。もう苦しいのも辛いのも嫌です。もう終わってもいいのに。そんな事ばかり考えます。

  65. 名無し より:

    私は学生だけど、もう居場所が分からないです。学校ではいじめ、家では差別。本当にこの世界はどうかしています。私は毎日、「私なんて、生きていたら邪魔なんだ。誰にも愛されない。」と必ず3回以上は言っています。生きて何の意味があるんですか?生きていればそれでいいんですか?もう辛いんです。「生きていれば必ずいいことがある。」と言うけど、いいことって何ですか?いじめや差別がいいことなんですか?もう私の周りには、私の気持ちを理解できる人はいないんです。もう14年間生きたからもう死んでもいいです。未来とかどす黒く真っ暗で、未来なんて私が見ていいはずが無いんです。だって、みんな私のこと虫以下の存在って言う目をして私を見るんですもの。別に頭も悪いわけではないのに・・・運動だってできないわけでもないし、顔だって一般とあまり変わりは無いと思うし、私のどこが悪いの?私が死んだら嬉しいの?私が死んだらそれでいいの?私の命をなんだと思っているの?私だって本当は生きていたいんです・・・。私が望むものは、たったの1つ ”普通の生活がしたい”です。普通に友達と笑ったり、家族で旅行とか行きたいんです。それが叶うならばもうどうなってもいいんです。それが私の一番の願いなんですから。

  66. 勘助 より:

    こんなにも、私と同じに、死ぬ事を考えている人いっぱいいるんですね!私のまわりには、幸せそうな人ばかり。でもそれは、他人には言わないだけなんですね。自分だけ不幸、不運と考えていました。されど今の出口のない絶望的な思いどうしたら良いんでしょうか?

  67. メリーさん より:

    まつたけさん初めましてワタシメリーさん←怖いっwww
    メリーさんって言いながら実は40前のオッサンなの←違う意味で更に怖いっwww
    すみません。部分部分で面白いまつたけさんに毒されました←ぉぃ
    じゃなくて、少し元気をもらえました。本当です。ありがとうございます。

    実は自分もどう生きたら良いのか分からず、もういっそ終わりにしてしまおうかと彷徨っていてココに辿り着きました。
    まつたけさんのブログを読んでいて面白い人だなぁと思いながらも皆悩んでいるんだなぁと…まるで他人事の様に読んでいて自分も同じだったと気付かされました←ぇ

    でもまつたけさんもコメントしてる皆さんも良い人なんだと思います。
    きっと良すぎるくらい良い人たちなんだと思います。だからそんな皆さんには死んで欲しくないです。きっと皆さんの周りの人たちも同じだと思います。

    『死んで欲しくない。生きていて欲しい。』そう思っていると思います。

    猫ちゃん飼っている方のコメントで猫ちゃんたちのご飯があげられないから死ねないと言っていましたが、猫ちゃんたちはご飯が貰えなくなるから死んで欲しくないとは思っていないと思います。
    出来るだけずっと一緒にいたい。一緒にいるだけで幸せと思ってくれてるはずです。
    皆さんにも少なからず『死んで欲しくない。生きていて欲しい。』と思ってくれる人たちがいるはずです。

    酷な事を言っているかも知れません。こんな言葉は逆に辛いかも知れません。生きている事が更に苦しくなるかも知れません。
    でもそれは幸せな言葉だと思います。逆の言葉をいくつも浴びせられた人間からしたら凄く羨ましいです。
    ワタシは人様に迷惑を掛けない様にとひっそりと生きてきましたが、理不尽に攻撃されると倍返ししてしまう悪い癖があります。直さなければといつも思っているのですが、理不尽な事に対してはどうしても納得出来ずに正論で倍返ししてしまうので、敵ばかりで誰も味方は出来ませんでした。結果はお分かりの通り、悲惨なものです。
    オマケに『あなたは強いからそんな事を言えるし、今でもこれからも生きていられる』なんて言われました。自分的にはもう崖に指を掛けてやっと踏ん張っている状態なのに…。その指を踏まれてる状態です。

    悩んでいる皆さんにこそ『死んで欲しくない。生きていて欲しい。』そう思ったのでコメントさせていただきました。
    皆さん…不幸は待っていてもやってくる。だけど幸せは待っていてはやってこないんです。
    長文になってしまいましたが、それをお伝えしたくて書き込みさせていただきました。
    ありがとうございました。

    悩んでいる皆さんに幸せが訪れます様に。

  68. 匿名 より:

    負けが確定しても構わない
    死んだ後にどう思われても構わない
    死ねばもう苦しまなくて済む
    死ねばもう考えなくて済む

  69. 匿名 より:

    辛いこととか、何か原因に心当たりがあって死にたい人は
    きっかけ次第で救われることもあると思う
    だから、もう少し生きておいても大きな損はないと思うよ
    慌てることないよ

    特に理由もなくただ生きていたくないっていうだけで
    自分で死ぬタイミングを選ぶ以上は
    身辺整理をしておくのが礼儀だと私は思うから、いつまでたっても死ねない
    身辺整理できるくらい元気だったらたぶん死にたいと思わないわけで…
    後先考えずに死ねるくらい病んでしまえる日を心待ちにして
    もう20年もただ生きてるよ
    このままだらだら生きてて、結局普通に寿命を迎えてしまう気がする

  70. わかめ より:

    地球で生きることは、辛い事の連続。
    楽しい事なんて、これまでの人生であったっけ???
    あったとしても、ほんの一瞬。
    残りは苦しみ、悩み、不安でほぼ埋め尽くされている。
    まあ、これも機能不全家庭で育った事が発端だと思う。
    私も、病んでいる。。。と思う。

    でも、若い方々、もっと模索して!
    短絡的に「死」を選択しないで欲しい。
    どう考えても「死」は解決策ではないと思うから。

    とか言いながら、死にたい、消えたいってよく思う。
    矛盾?・・・
    いえ、子供がいるので生ききってやると決心してる!

    PS:ところで、まつたけさんお元気ですか?
       心配です。。。

  71. 匿名 より:

    僕は兄弟が一人自死で逝ってしまいました。 確かに大迷惑をかけられましたし、とてつもない悲しみに襲われもしました。 が、それも時が立つにつれて無くなっていきます。

    借金などの金銭面で迷惑をかけるわけではないのならば、死など所詮そんなもんです。 ここにどれほど死にたいと思っている方々がいらっしゃるのか分かりませんが、こんな言い方はアレかもしれませんが、あなたが死んでもあなたが思ってるほど周りは悲しみませんし、すぐに忘れ去られます。

    これは、どんな価値ある人間にも当てはまることで、つまり自分で死を選んだ人間にはその程度の価値しかないのです。 死んで迷惑をかけて、家族を泣かせ周囲の人間には日常の噂話のひとつとして消化されて終わりなのです。

    他人や親に迷惑がどうこう仰ってる方は死んでもそう迷惑はかかりませんのでご安心を。

    生きてても迷惑、死んでも迷惑なら生きたほうがいいんじゃないですかね? まあこの絶望の国日本に生まれたのが運の尽きですよ。 諦めてみじめに生きるか潔く死ぬか選びましょう。

    この自殺大国日本。 あなた一人死んだところで、何一つ変わったりしないのですから。