シェアする

生真面目な人ほど休んでいても心や精神を休ませるのが苦手な件

シェアする

ご無沙汰しております。この度は新ブログ(?)開設おめでとうございます。この名前見てもらって何らかの奇跡が起きて思い出してもらえたら幸い。べ、べべ別に初見ですと言われても傷ついたりしないんだからねッ!
さて早速本題の相談ですが今割とピンチであります。生来の陰気に加え仕事という外部環境にて翻弄されし一年を過ごした結果現在たぶん精神が疲れきってます。たぶんというのは常時疲れてるということ以外の身体症状が出てないからということと専門機関で確実な証明がされていないからです。高不安状態ということだけは言われ不安イライラを抑える薬を処方される処置を受けましたがそれを服用しても大して効果出てないように感じるんです。

南さん、お久しぶりです。思い出すもへったくれも、忘れたりなんてしてないですよー!アカウントがびかーって光ってる人!びかーって!(誰だよ)

こちらこそ覚えていてもらえてうれしいです。長いので分割させていただきましたが、かなり深刻めにつらそうで、もうなんと申し上げてよいやら…( ;∀;)

でも「外部環境にて翻弄されし一年」って文面に、どこの武士だよwwwwって思ってちょっと笑ってしまいました、すみません…

スポンサーリンク

半年間くらい寝ていたいが自分は何をすべきか?

普段から言いたいことはあまり外には出さずで溜まり溜まってから爆発を起こす質の悪いタイプなのでその周期が来ているものかとも思われますが今は日々生きるのが精一杯ですてか辛いです。
最早何かしら現状打破する為にあれこれ考えることすら放棄し最近は半年間くらい絶えず寝てたいくらいしか考えてないです。やりたいことはあれど熱中するだけの時間も気力もない感じなのでまずはやりたいことを楽しめるくらいにまで回復したいと願ってます。
今私にできることは何があるでしょうか。あまりにも漠然としすぎて申し訳ないんですが自分でも一体何を相談したらいいのか分からない状態でただ耐え難きを耐え忍びがたきを忍んでる状態なのでこんなんでお許し下さい。
まとまってない上に変な自分語りで申し訳ないです。よろしくおねがいします。

自分が疲れているかどうかの基準を他者に委ねるほどの疲労困憊

まず、当たり前ですが僕はお医者さんでも何でもないので、南さんが今医学的に取るべき処置、といったことについては、何も適切なことを申し上げることができません。

ただ、なんつーかもう、南さんのコメントの文面からぶわぁーーーーーっ!て、「今めちゃくちゃつらい!苦しい!」ってオーラが吹き上げてくるのを僕も苦しくなるくらいに感じます(ただの比喩なので別に似非スピリチュアルとかインチキ占い師とかではありません…)

そして、前半に分けた部分の中で、ご自分に関して「たぶん精神が疲れきってます」という言い方をされていましたが、これは正直かなりやばいと思います。

僕がもし南さんの近しい人間であれば「もういい…!もういいんだ…!」っつってタオル投げて抱きしめてるレベルです。

だって、こんなのどう考えても、誰がどう見ても、めちゃくちゃ疲れきってるに決まってるじゃないですか!

それなのに、「たぶん」とか、「常時疲れてるということ以外の身体症状が出てないから」とか、「専門機関で確実な証明がされていないから」とか、全部知ったこっちゃないんですよ!

そんなの、仮に専門機関が「あなたは大丈夫だ」っつっても、自分のことなんだから自分が疲れてるんだったら間違いなく疲れてるんですよ!でも今の南さんはその状態さえ振りきれてしまい、自分が疲れているかどうかなんてことにまで「たぶん、メイビー」とか一昔前のキムタクみたいなことをほざいてしまうほど疲れきってしまっているんですよ!ああ、おいたわしや!

休息とはどういうことか?

医学的な処置、ということに関してはきちんと別に考えてもらうとして、まず今南さんにとって真っ先に必要なのは休息であろうということは、僕のようなアホの素人のチンパンジーでもわかります。

そして、ここからが大事なんですが、失礼ですが南さんはその様子では、おそらく「休むとはどういうことか?」ということも疲れすぎてわからなくなってしまっている可能性もあると思いますので、老婆心ながら説明させていただきます。

休憩中

休むべきときにかえって不安や焦りを感じてしまう人は要注意

休むというのは、当然ながら体を休めたり、仕事や何らかの活動のペースを緩める(理想的には完全に休止する)ことだとは思うのですが、ことこういう精神的な疲労や消耗が激しい人ほど、逆にまったく心や精神を休ませてあげることができていないことが多いと感じています。

むしろ、見た目は確かに体や活動のペースを落としたり休止しているのですが、傍目に見ていてもわかるほど、心はそんな自分や現状に、落ち着かなさを感じてかえって焦ってしまっているのです。

残念ながら、これでは休まるものも休まらないと思います。「生来の陰気」などと自嘲されていましたが、そうではなく、多分根っこの部分で生来生真面目な方なのだと思います。

そしてそういう方ほど、休むべきときに、いかにも体や活動は休んでいるときに、かえって「こんなことをしていてはいけないのではないか?」「自分は甘えているだけなのではないか?」「こうしている間にも遅れ続けてかえって取り返しがきかなくなってしまうのではないか?」etc,etc…

と、ひっきりなしに不安や焦燥でいっぱいになってしまい、そうしてろくに休息も完了しないうちに、というかアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような休息とも言えない状態にかえって疲労困憊しながら、また走り出してしまうのです。

十分に休まずに何とかしようとすることはインターバルトレーニングのようなもの

長距離陸上やアスリートの持久力を高めるためのトレーニングに、インターバルトレーニングというものがあります。これはごく短い小休止を断続的にはさみながら、200メートルや400メートルのダッシュを繰り返すというものですが、同じ距離を同じタイムで走るのでも、マイペースに続けて2キロなりの距離を走るのと比べてはるかに心肺機能への負担が大きく、苦しいものです。

南さんは、多分現状人生自体を延々インターバルトレーニング(?)にしてしまっている状態かと推察いたします。これで疲れないわけがないですし、とても疲れを抜くどころではありません。

今私にできることは何があるでしょうか。

休むことです。「あまりにも漠然としすぎて申し訳ない」などと仰られていますが、漠然どころかこんなに明白なことはありません、休むことです。

最近は半年間くらい絶えず寝てたいくらいしか考えてないです。

ということなら、もしそれが可能なのであればそうすべきだと思います。ここはどうしてもご家族や周りの人のサポートも必要な部分になってしまうと思うので、言うほど簡単なことではないかもしれませんが、それでも話して理解してもらえるならそうすべきだと思います。

ここで話してもなかなか理解してもらえないとか(ただでさえエネルギーを消耗してるのに、休むための理由を説得しないといけないことでさらに消耗する)、そもそもサポートしてくれる人が身の回りにいない、ということになってしまうとまた大変なんですが、それでもとりあえず休息を最優先事項にすべきかと思います。

スポンサーリンク

すべては回復してからの話、まずは休息を最優先

そしてそれは具体的に言えば、(そうしたいと言うのであれば)「半年間くらい絶えず寝て過ごす」ということです。

もちろん実際にはその期間が本当に半年か、もっと長くなるか、あるいはもっと短くて済むかはわかりません。

その期間の目安としては、とにかく「こんなことしている場合じゃないんじゃないか?」みたいな焦りや不安の声ではなく、自分の中から自ずと「あれがしたい」「これがしたい」という気持ちが湧き出してくるまでではないでしょうか。

やりたいことはあれど熱中するだけの時間も気力もない感じなのでまずはやりたいことを楽しめるくらいにまで回復したい…

そこは南さんがご自身で仰られているとおりです。すべてはまず回復してからの話でしかないわけですから、それまでは今の自分にできないことをとやかく考えて無駄に消耗すべきではないと思います。

やりたいことを楽しむとか時間や気力を割いて熱中するとか、まずはその段階まで自然と回復してからの話です。

耐え難きを耐え忍びがたきを忍んでる場合じゃない

最早何かしら現状打破する為にあれこれ考えることすら放棄し

などと言いながら、「今私にできることは何があるでしょうか」なんてことを僕なんかに聞いてしまうというのは、明らかに実際は南さんが精神的には少しも休息できていないからのような気がします。

文面からも、「このままではまずい」という焦燥感が吹き出していて、本当に僕がセコンドだったらレフェリーをノックアウトしてでも試合を止めさせてバスタオルで南さんをくるみたい気持ちでいっぱいです。

耐え難きを耐え忍びがたきを忍んでる状態なのでこんなんでお許し下さい

僕が許すも許さないもありませんが、南さんご自身が耐え難きには耐えない、忍びがたきは忍ばないということをご自身に許してあげられるべきかと愚考いたします。

疲れているとき自分を休ませてあげる以上に優先することなんてない

一も二もありません。休まれることです。どうか南さんがそれが可能な環境におられることをお祈りいたしております。

もし、「いや、こういう事情で自分は絶対に休めない」というような理由があるのであれば、念のためもう一度それをお聞かせいただければと思います。というのも、人間自分の思い込みで自らを縛ってしまっているということも案外ありますので。

返す返すも素人考えであることは承知のうえですし、とるべき医学的・専門的な処置については別に取っていただくとしても、今の南さんに休息以上に優先すべきことがあるとは僕にはどうしても思えません。

しばらく仕事を休むとか寝て過ごすといった思い切った休息はどうしても取れないという場合であっても、せめて毎日の中に意識して多くの休息を見つけてほしいと思います。

その場合は1時間とか2時間まとめて休もうと思っても難しかったりかえって落ち着かなかったりするので、それよりも仕事や生活の合間に1回1回は短くてもいいので回数を意識してブレイクタイムを挟むような習慣をつけられるとよいかと思います。

「おい、お前それはさっきのインターバルトレーニングとどう違うんだ?矛盾しているじゃないか?」というツッコミはなしでお願いします。

南さんがしばらく十分に休息と安静の時を持てますことを心よりお祈りいたしております。

スポンサーリンク

メッセージ

  1. より:

    まさかこんなに早く記事にしていただけるとは思いませんでした!あんなぐちゃぐちゃな文章からよくぞ私の現状を見抜いて察してくれました。すごい嬉しかったのと同時に涙が溢れました……。でも途中に挟まれてるキムタクとボクシングネタで笑ってしまいました。
    もう何を相談したらいいのかすら分からないけど今のこの苦しみを知ってほしいという一心だけで投稿した内容だったので大変読みづらいものだったと思います。
    そして拝読してあ、やっぱり疲れてたんだそらそうだよなと無事確信するに至りましたw仰るように疲れてると感じているはずなのにそれをたぶんメイビーとか一昔前のキムタクみたくほざいてしまうのはそれを認めることに罪悪感を感じているからかもしれないです。
    でも辛い。どうにも投げ出したい。その狭間で揺れ動きに揺れ動き摩滅に摩滅を重ねた結果今の状態になってしまったのだと自分で分析しています。魔法少女で言えば常に魔女化寸前でインターネットやアニメといったグリーフシードを利用して辛うじて魔法少女としての形態を維持しているようなものです。
    今の自分のスペックを鑑みると長期的な休息は難しいですね。社畜二年生になった今ただでさえ積もり積もっていた仕事を片付ける一方で新入り魔法少女を育てなければならない状況で今すぐ離脱すると恐らくうまく回らないと思うのです。そう思っているのは私だけで案外回るのかもしれませんけどww
    休息を取れというアドバイス、絶対参考にさせていただきます。でないと本当に生きられなくなりそうです。目下のところ寝ても寝ても眠気が取れないことをなんとかしなければ…

    ブログが復活して良かったです。お礼のコメントの行き場がなくなり自分のブログで発酵することになったでしょうからww
    無事武士の魂が復活するよう休息に集中したいと思います。本当に励みになりました。ありがとうございました!

  2. まつたけ より:

    南さん、ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m

    ちょっと僕の分際で生意気言い過ぎてたらどうしよう?と若干不安もありましたが、笑っていただけたならそれだけで本当にうれしいです!

    南さんが責任感の強い方だということはお返事からも本当によくわかります。

    まさに古の武士の魂、すなわちサムライスピリッツにも通じる美点であることはもちろんですが、武士道精神は行き過ぎるとハラキリになってしまいますので、どうかそこまで行く前に上手に休むなり、そこまで行くくらいなら武士を廃業して逃げるなり(恥じることではありませぬぞ)、また相談してくれるなりしてくださいね!

    南さんの穏やかな1日を願っております!

  3. りりあん より:

    まつたけさん。いつも楽しくブログを拝読させていただいております、高校2年生女子りりあんと申します。
    最近、新しいクラスに友達はいるがお互いよくは思っていないし、宿題が多すぎて何も終わらせられず学校で怒られ、塾に行っても何もわからずそもそも疲れて寝てしまい怒られ、そのプレッシャーで学校でも何もやる気が出ず寝ていると男子にからかわれ、傷ついていたところを私が秘密にしているレズビアンということを知っているかのようにいじってくる人がいるのですが、それが本当なのか聞くことはできないので1人で泣き寝入り、という日々を送るうちになんだかおかしくなってしまい、
    先生に泣きついたところ、逆に気を遣われてしまい、それが申し訳なくてせめて決まりになっていることだけでもやろうと思って頑張ってはいるのですがそれが耐えられずついに体調に来てしまって学校を休んでしまいました。
    今現在はというと、自分でわかっていたはずの悩みが全てぼうっと抽象化されてきてなんだかよくわからなくなってきて、ただ学校を休んだことでまた遅れを取ってしまってああもうだめだという諦めと不安でぐるぐるしています。
    こうやって悩んで逃げてしまう他の人より、私はきっとずっと幸運な環境だし私より辛い環境でもちゃんと学校に行って怒られてもからかわれても宿題をちゃんとやっていく子たちはいるはずなのに、と自分が情けないです。
    と、こんなことを書いてしまい申し訳ございません。
    今回この記事を見させていただいて、精神的に疲れていることを自分でも少し認めてやろうかなと思ってしまいました。
    涙が出ました。ありがとうございます。死なないでください。お願いです。

    • まつたけ より:

      りりあんさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      かなりいろんな悩みが重なっていっぱいいっぱいな感じが伝わってきて、どこが相談していただいている悩みのポイントか見極めるのが難しいのですが、いろいろつらくて思うようにがんばれない、といったあたりでしょうか。

      少しお時間いただいてしまいますが、必ずお返事させていただきますね!

      メッセージありがとうございました!りりあんさんがぐっすり眠れますようにzzZZ(。-ω-)⊃━☆+。:.゚:.。+゚

      • りりあん より:

        まつたけさん、お久しぶりです。
        お返事ありがとうございます。とってもお優しいまつたけさんに心打たれております、、、
        先日、ついにダウンししばらく無気力だったのですが、体調が(気分が?)良くなったタイミングで何に困っているのかリストアップしたところ楽しいことがない、全てが少しずつ辛いということに気づいたので、まずは無理やり口角をあげて脳に笑っているという信号を送ることで明るい気分になってみようと思い試してみたら、少しずつ小さいことがどうでも良くなってきました。笑
        鬱と5月病の間みたいな症状のようなので、一過性のものだと思い込んでじりじりと耐えてみようと思います。
        お返事ありがとうございました。

        全く関係ないのですが、
        最近ウェブ系の仕事を(システム構築のお手伝いですが)している上で、まつたけさんは文章で人の心を掴むのがとても上手いので、ウェブライターなどで大成功できるだろうなと感じました。上から目線ですみません。ただ人の言うことや部下上司のことも気にしなくていいのでとてもオススメしたいです!宣伝でした失礼しました!

        本当にお返事ありがとうございます。あなたのファンです。

  4. クソ優柔不断な三十路女 より:

    生きてるだけでいいなんて嘘だよなと思い、ウェブをさ迷っていたらここにたどり着きました。

    初めまして。

    日々子育てと家事に終われ、約四年ほど自分の自由な時間が取れずちょっと疲れてます。
    おまけに育休中で、仕事復帰するのか育児に専念するのかの選択もしなければならず、もう悩みがごちゃごちゃで毎日同じことで悩んで辛いです。

    仕事復帰しないと金銭的に結構な節約が必要だし、育休取ったなら復帰するのは当然と言う自分の心の声が突き刺さります。 
    でも仕事復帰したら、子どもとの時間は確実に減るし、今まで以上に辛い日々が待っているのが目に見えてます。

    結局どっちを取るかだけなのですが、どっちも取れずに毎日悩み、仕事をやめることもできず、復帰することもできずもう悩むのがイヤになりました。 

    人間生きてるだけでいいとか、そこにいるだけでいいなんて嘘もいいとこで、実際はお金を稼がないと価値がないし、家での発言権もなくなる。旦那のお金と思うと、平日家にいる自分が自由に使うのは申し訳なくて、自分のお小遣いも雀の涙程度。

    今まで夫婦正社員で、プチバブルのような生活を送ってきたので、この暮らしは正直辛い!!! 
    でも仕事復帰したら、子どもとの時間なんてホントにほとんどなくて、なんのために子ども産んだんだと思う。

    だったら子どものためにお金ないのくらい我慢しろよって思うのに、それもストレス。 もう自分で自分がイヤになってたまりません。

    この優柔不断な私に渇を入れてください。
    いや、何かこう人生の道しるべ的なものを示してもらいたいと思ってます。