シェアする

何でも相談・雑談フォーム

シェアする

恋愛相談でも友達や家族といった人間関係の悩みでも、仕事やお金の悩みでも、最近気になっていることでも、なんでもいいのでお話しましょう。

悩みの相談でもいいし、社会へ訴えたいことの主張でもいいし、最近考えたことでも、なんでもOKです(このブログで訴えたところで社会的な力は一切ありませんのでご了承ください)。

最近面白かったことでもいいし、特に誰に聞いてもらえるでもない仕事の愚痴をぶちまけるでも、失恋の悲しみをポエムにするでも、死にたい気持ちの吐露でも、のろけ話でも、何でもかまいません(のろけには少し対応が冷たくなります)。

お気軽にコメントください。

いただいた内容は、それに対してのお返事と合わせてこのブログのコンテンツとして公開させていただきます

質疑応答というか、メールのやり取りを公開で行うようなイメージです。

せっかくコメントをいただいても場合によってはすべてにお返事はできないかもしれない点はご了承いただきたいのですが、基本的にいただいた相談やコメントはブログの記事として公開される前提でお願いします。

公開されては困るような内密な話や内部告発を目的とした機密漏洩(?)などには対応できませんので、当ブログの趣旨をご理解いただいた上でコメントいただければと思います。

この記事をはじめ、どの記事からでもコメントいただけますが、特定の記事への返信や、その記事を題材にして何かお話したいことがあれば、該当の記事からコメントいただけるとわかりやすいかと思います。

公開されても問題のない名前(本名でも仮名でもハンドルネームでも)をご入力ください。匿名でも大丈夫です。

一応今のところ、

・人間関係の悩み相談
・仕事やお金の悩み相談
・家族や家庭の悩み相談
・恋愛相談
・人生相談
・雑談

といったブログのカテゴリーを考えていますが、先の見通しが立てられないおそ松さんな脳みそをしているため、気分と衝動に任せて見切り発車で始めてしまったブログなので実際どうなるかはわかりません。

なにしろ自分の思惑や計画でコンテンツを作っていく通常のブログと違い、人様からいただいたコメントとそのコメントへの返信をそのままブログのコンテンツにしてしまうという大変安易にしてずぼらな発想だけで作ったブログですので、自分でもどうなるかはまったく未知数です。

そもそも誰が僕なんかに相談してくれたり話をしてくれるんだ?という最も根本的かつ重要な問題には気付かないふりで目をつぶり、修行僧のごとくひたすら心を無にしてとにかくブログの枠組みだけは作りました。

地球のみんな、オラにブログのネタを分けてくれ!どうなるかはわかりませんが(どうにもならない可能性も高い)、自分としては少しでも自分の存在に意味を感じられるようなブログにできればいいなとはぼんやりと夢想しています。

コメントいただければ幸いです。

ブログコンセプトもあわせて読んでいただけるとさらに感謝ですm(_ _)m

細かい注意事項なども書かせていただきましたが、基本的には普通のブログ、普通のコメントと変わりありません。

ただちょっとそれがブログのメインコンテンツとして公開されるというだけの些細な違いですので、あまり身構えたり尻込みしたりせずにお気軽に何でもお話してもらえればうれしいです。

それではコメントお待ちしております。

スポンサーリンク

メッセージ

  1. るるーほ より:

    はじめまして、まつたけさん。
    数年前からまつたけさんのファンです。
    さっそく相談させてください。
    私には、楽しみがありません。毎日仕事をして家事をして1日が終わってしまいます。以前は楽しかったTwitterも最近は惰性で流し見しているだけです。何年か前に、バイト先の先輩に、休日は何をしているのかと訊かれ、答えられずにいると、何を楽しみに生きているの?と呆れられたことがあります。
    何もしても楽しくないし面白くないのです。
    周りの人たちは皆、仕事が終わったらあれやろうこれやろうと趣味を楽しみに仕事に取り組んでいて、羨ましいです。頑張って働いても、私にはなにもない。ゲームも読書もスポーツも続きませんでした。とにかく、なにも楽しくないのです。楽しくなくても生きてはいけますが、本当に人生がつまらないのです。どうすれば人生を楽しく歩めるんでしょうか?
    こんなしょうもない相談をしてしまって申し訳ないと思っております……。

    • まつたけ より:

      るるーほさん、記念すべき(というほどの価値もないブログですが)ブログへの初コメントありがとうございます!

      早速最初の記事にさせていただきました!コメントありがとうございました!(=^・^=)

  2. owl より:

    いつもツイッターで共感しながら読んでいました。
    お話ししてみたい…でも、コワイ…
    勇気が出たらコメントさせていただきたいと思っています。

    • まつたけ より:

      owlさん、なぜかよくコワイと言われてしまうんですが、話してみると意外とそんなに悪いやつでもない(と思う)ので、また機会があればぜひお気軽にコメントしてくださいw( ;∀;)

  3. より:

    ご無沙汰しております。この度は新ブログ(?)開設おめでとうございます。この名前見てもらって何らかの奇跡が起きて思い出してもらえたら幸い。べ、べべ別に初見ですと言われても傷ついたりしないんだからねッ!
    さて早速本題の相談ですが今割とピンチであります。生来の陰気に加え仕事という外部環境にて翻弄されし一年を過ごした結果現在たぶん精神が疲れきってます。たぶんというのは常時疲れてるということ以外の身体症状が出てないからということと専門機関で確実な証明がされていないからです。高不安状態ということだけは言われ不安イライラを抑える薬を処方される処置を受けましたがそれを服用しても大して効果出てないように感じるんです。
    普段から言いたいことはあまり外には出さずで溜まり溜まってから爆発を起こす質の悪いタイプなのでその周期が来ているものかとも思われますが今は日々生きるのが精一杯ですてか辛いです。
    最早何かしら現状打破する為にあれこれ考えることすら放棄し最近は半年間くらい絶えず寝てたいくらいしか考えてないです。やりたいことはあれど熱中するだけの時間も気力もない感じなのでまずはやりたいことを楽しめるくらいにまで回復したいと願ってます。
    今私にできることは何があるでしょうか。あまりにも漠然としすぎて申し訳ないんですが自分でも一体何を相談したらいいのか分からない状態でただ耐え難きを耐え忍びがたきを忍んでる状態なのでこんなんでお許し下さい。
    まとまってない上に変な自分語りで申し訳ないです。よろしくおねがいします。

    • まつたけ より:

      南さん!忘れたりなんてしてないですよー!

      めっちゃ疲れきってる感じがして切なかったので、おせっかいが暑苦しいほどのお返事を更新しましたので、確認していただければ幸いです!

      どうか夜の間くらいはぐっすりお休みできていますように!( ;∀;)

  4. みう より:

    まつたけさん自身が救われること。それが
    1番だと思いますよ。

    • まつたけ より:

      みうさん、仰るとおりかと思います( ;∀;)

      そんな日が来るかはわかりませんが、これも頭の悪い僕なりの救いを求めての悪あがきの一環とご理解いただければと思いますm(_ _)m

  5. すみっこ より:

    はじめまして。
    私もまつたけさんのブログのファンです。
    いつも共感しつつ、感心しつつ、読ませてもらっています。
    私も人づきあいは苦手です。
    とりあえず、仕事場ではうまくやっていますが、プライベートでは一人好き。
    基本、人間不信なんでしょうね。
    気づいたら、海外まで逃げてきてしまっていました。
    これからも、ブログの更新たのしみにしています。

    • まつたけ より:

      すみっこさん、ブログ読んでくれている人がいることに驚きました!うれしいです!ありがとうございます!( ;∀;)

      >私も人づきあいは苦手です。
      >とりあえず、仕事場ではうまくやっていますが、プライベートでは一人好き。
      >基本、人間不信なんでしょうね。
      >気づいたら、海外まで逃げてきてしまっていました。

      こういうのサラッと言えちゃう人、かっこいいなーってめっちゃ憧れます!

      コメントありがとうございます!(=^・^=)

  6. 立ち仕事疲れすぎて帰ったらすぐ寝てしまう太郎(28) より:

    はじめまして。ブログいつも読んでいます。
    ツイッターでやりとりをしたこともないのに唐突に相談などしてしまって
    すみません。趣旨に反していたら反映される前に消してください。

    私は幼い頃からいつもどこか心に強い怒りと憎しみを抱えていて、
    にも関わらず性根の部分は弱くて卑屈でそのことを恥じています。
    自分の内心の醜さを恥じているから心の奥底を他人に見せることができず
    人と親しい関係を築くという事ができません。
    しかし最近、自分をクズだと認めつつも最高だと思いたい、
    人生も辛いことばかりだけどその辛さ自体を楽しめるような人間になりたいと思っています。
    醜さを恥じる心があるだけマシと思うかもしれませんが、柔らかめに書いているだけで
    心はかなり醜い方だと思います。
    乱文ですみませんが、まとめますとクズな自分と辛い世界を本心から愛せるようになりたいのです。
    自省の心を持つあなたの心は美しい、皆表に出さないだけで心は醜いから安心して欲しい、辛さを楽しめる人間になる必要なんてないという事以外で何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

    推敲を繰り返したんですが私の文章力では限界です。ご気分を害されたら大変申し訳ないです。

    • まつたけ より:

      立ち仕事疲れすぎて帰ったらすぐ寝てしまう太郎(28)さん、コメントありがとうございます!

      そして立ち仕事お疲れ様ですwwwwwm(_ _)m

      気分を害すなんてとんでもないです!

      というか、ツイッターで絡んだこともないのにこんなどこの馬の骨とも付かないキノコのブログに、お気持ちをコメントしてくださって本当にありがたく存じます(´;ω;`)

      今日はもう遅いので失礼して休ませていただきますが、必ず明日中にお返事を記事として更新させていただきます。

      太郎さん(勝手に略してすみませんw)ももう今日はすでに休まれていますように。

      コメントありがとうございました!

    • まつたけ より:

      立ち仕事疲れすぎて帰ったらすぐ寝てしまう太郎(28) さん、カスタマイズに失敗しブログが消滅してしまい、お返事遅れて申し訳ございません( ;∀;)

      まだ不具合が残っており、修正に手こずっております。

      誠に恐れ入りますが今しばらくお待ちいただきたく存じます。

      せっかくコメントいただいたのに本当に申し訳ないです( ;∀;)

      • 立ち仕事疲れすぎて帰ったらすぐ寝てしまう太郎(28) より:

        いえいえ、ご丁寧にありがとうございます。

        記事の更新楽しみにしていますと書くと
        ハードルを上げてプレッシャーに感じられてしまうかもしれないし
        書かないと感動の無いやつに向けて本気で記事を書いてもつまらないなと
        思われてしまうかもしれないし
        こういう時の返信って難しいですよねーと思う心はあります。

        お気に入りバーに入れたこのサイトを思いついた時にクリックしてますが
        それは他にする事がないからなのでゆっくり待ってます。
        これからもブログ応援しています。

        ご連絡ありがとうございました。

        • まつたけ より:

          立ち仕事疲れすぎて帰ったらすぐ寝てしまう太郎(28)さん、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした!( ;∀;)

          今やっとブログの体裁もなんとかかんとか整え終わり、お返事記事を更新させていただきましたm(_ _)m

          正直お待たせしてしまったことと合わせて到底内容に満足していただけるとは思えず、自分自身の力不足が歯がゆい限りですが、何かしらヒントにでもしていただけたら幸甚です。

          メッセージありがとうございました。よろしければまたいつでもお話していただければうれしいです!

  7. とくめい より:

    まつたけさん。ブログ開設おめでとうです。
    テストの頃から拝見していて、まつたけさんがだんだんサイトを整えていくご様子そのものに「生きるってすごいなあ」「新しいことを始めるって勇気がいるよね」などの様々な思いを起こさせてもらえました、ありがとうございます。

    • まつたけ より:

      とくめいさん、ありがとうございます。

      やっと開設できたと思ったら速攻バグらせて、とりあえず復活だけはできたもののまだ問題だらけで難航中です( ;∀;)

      運営再開までもう少し時間がかかりそうです…

  8. 匿名ぴゃーん より:

    はじめましてまつたけさん
    匿名でいいという事なので私事ながら相談
    (になってないかもしれませんが)させていただきます。
    私は高校2年生でクラスの中で地味な教室の隅っこにいるような子です。そんな私はいつもリーダーやキャプテン、(班長とかそんな些細な事でもなんですが)やったことがなく、というか避けて生きてきました。
    自分になんかつとまるはずもないし、もっと相応しい人がいる。自分なんかが出ても迷惑をかけるだけなのではないか、それくらいなら他の人の指示を聞いて出来るだけ動いていた方がいいのではないか、という風にです。
    ところが、先日部活動で部長、副部長を決めなくてはならなくなりました。私は1年の頃からジャンケンに負けてですが、会計をやっており、それを盾にやらないという方法を取ろうかと思いました。実際先輩達がやってもらいたいと指名された人は別の子達だったので。(指名された子の内1人は絶対にやりたくないと言っていたので)その後話し合いをしたのですが、誰がいいかという投票で私が一番多く票数をとってしまいました。(消去法です、〇〇は向いてないと思うから残りの何人かに入れるみたいな感じだったので)
    私は責任を負いたくはないのですがリーダーとか副リーダーなどのポジションに憧れていました。だけど自分に果たしてその役目を果たせるのかというと……という感じなのです。先輩達と顧問の先生が指名した子を押しのけて私が受け入れられるのかと。
    頑張ってやってみたいという節を部活の人(先生にもですが)伝えてみたところ副部長として頑張ってみたら?と言われました。頑張りたいとは思ったものの、実際きちんと出来るのかと、とても不安です。要領も良くないし部活の成績も一番悪いのです。1人だけ大会に出られなかったり、といったことで劣等感がどんどんと溢れ出してきて、どうにもならないのです。部活内で不審に思われないように普段通りという感じを装っても帰っては醜い思いばかり出てきてもういっそ消えてやろうかみたいなおかしな逃避に逃げてしまいがちです。
    そんな私が出来るのかと、思うと不安と劣等感しか出てきません。その不安が無くなるわけもないことは分かっていますが、少しでも軽くなれたら楽になるのになぁ、なんてことを考えてしまいます。どうすれば軽くなりますかね……(  `ω´ )

  9. うた より:

    はじめましてまつたけさん
    いつもブログやTwitterを見てます。まつたけラーです。(マヨラー的なノリで)
    唐突ですが相談させてください。
    私は今高校2年生です。教室の隅っこで本読んでたりスマホいじってるクラスで目立たない人です。
    私は部活に入っていて、その関係で部活の部長、副部長を決めなくてはならなくなりました。私は今までリーダーやキャプテンや〇長みたいな役職に付いたことが無く、ほそぼそと目立たない、なおかつ何の役にもたっていないという訳でもない微妙なポジションにいつもいました。
    そんな中、先輩方から部長、副部長になって欲しいと言われた人がいて(私ではありません)そのことについて話し合いをしました。その内の1人が絶対にやりたくないということだったので2年生全員で誰がいいか投票で決めるということになったのですが、〇〇以外に入れる、みたいなパターンが多く私が結果的に一番多く表が入りました。(完全に消去法です)
    私は、やってみたいと気持ちもあったのですが、今まで、私なんかができるわけが無い、他にふさわしい人がいる、責任を負いたくない、というか目立ちたくない、元々認識もされたくない、ほそぼそと端っこでこっそりと生きていたいと思っていた、というかいるのでやるのはなぁ、と思いました。やってみても、自分につとまるのか、という気持ちでいっぱいになるのです。
    また、私は部活内で成績が一番悪いのです。1人だけ大会に出られなかったりしていることから劣等感がどんどんと溢れ出してきて抑えきれなくなりそうで怖いです。
    先輩達に支持されてもいないのに出しゃばってやります!って言うのも……と思いましたが、結局やってみたいと言ってみました。
    2年生にも否定もしないが肯定もしない、と言われ、先輩方、先生にも絶対にやりたくないといった子が出来ないわけでもないんだけどね~、まぁ〇〇にも出来るとは思うから頑張ってみな、みたいな感じだったので、やっぱり私がやらない方がいいのでは、という思いでいっぱいになっています。
    不安と劣等感がどんどんと溢れ出してくるので何とかしたいのですが、やはり無くなるわけもないことは分かっています。
    なので少しでも軽く出来たらなぁと思うのですが、どうしたらいいでしょうか。

    突然の長文失礼致しました。
    最後に、まつたけさんの書く文章が大好きです。

    • まつたけ より:

      うたさん、コメントありがとうございます!

      そしてお返事遅れてしまっていてごめんなさい、先にコメントいただいていた匿名ぴゃーんさんと同じ方かとお見受けします。

      どうも仕様上メールアドレスの入力を不要にするとコメントの承認待ち表示がされないらしく、ご不便おかけしておりますm(_ _)m

      ブログの体裁の整備にもう少し時間がかかってしまいそうですが、必ず順次お返事させていただきますのでもう少々お待ちください。

      今日もよい1日をお過ごしください!

  10. なな より:

    多分2年くらい前からまつたけさんをTwitterでフォローさせていただいているものです。
    相談と言えるかわからないのですが、まつたけさんに今の気持ちを話してみたいです。
    私は今年高校生になりました。まわりの子はみんな友達をつくり、部活にはいり、おしゃれを楽しみ、勉強もそこそこに、高校生活を楽しもうというエネルギーに溢れています。
    そんななか私は、友達はお弁当を一緒に食べてくれる子がひとりいればいいや、でもまあいなくてもいいや、部活は時間と体力取られるのが嫌だから帰宅部、お金が無いからおしゃれも必要最低限、勉強は頑張りたいけどなかなかうまくいかないという状態です。
    なんだか自分の体力がないばかりに、人生を楽しめている気がしません。体力がないというのは、例えば今日6時間授業を受けて帰りに映画を観て帰っきたのですが、どうにもこうにも、とても眠いです。昨日は12時間!寝ているのですが、いまはお風呂に入るのもご飯を食べるのも面倒で、勉強などする気にもなりません。Twitterしかできません。
    でもリアルを充実させたいというわけでもないのです。
    まさにこのブログに前の記事で出てきた、「半年ひたすら寝ていたい」状態なのですが、将来のことを考えるとそんなことをしたらすぐに自分が後悔すると思っています。
    親にはがんばれしか言われません。がんばるしかないのが現実なんだな、と思います。
    でももうすべて投げ出してしまいたいです。忙しかったりすると、いつもこうなります。
    もう自殺したい、早く楽になりたいと思うのですが、(極端で冗談みたいですが)死ぬのは痛いしえぐいし苦しいからやだなーとも思います。中途半端に心が疲れてしまっているのか、自殺するほどのエネルギーもありません。いっそもっと心が壊れて頭が狂えば、勢いよく死ねるのに。
    私の悩みは、行き場も逃げ場もない苦しさと誰にも助けてもらえないと感じる孤独感だとおもいます。全部救われるほど大きなものが、私の人生にはないんです。楽しかったこともすぐに薄れてしまう。
    長々とありふれた話をすみません、今更なんですが、まつたけさんの心の平穏を願ってます。

    • まつたけ より:

      ななさん、コメントありがとうございます。

      あー、めっちゃ早くお返事したいー!( ;∀;)

      すいません、ブログの不具合の修正に手間取っておりますが、とりあえずある程度形になり次第必ず順次お返事させていただきます。

      それまではななさんもお休みだと思って(?)のんびり過ごされてください。

      よい1日になりますように!

  11. くらげ より:

    はじめまして。
    いつもツイッターやブログ見させてもらってます。
    お話したいなーってずっと思っていました。
    いつかコメントしますね。

    • まつたけ より:

      くらげさん、コメントありがとうございます。

      わー、そんなふうに言ってくれる人がいるとは…!( ;∀;)

      ありがとうございます。いつでもお気軽にお話いただければうれしいです。

      今日もよい1日をお過ごしください!

  12. 櫻ヰありす より:

    まつたけさん、ご無沙汰しております。
    この度は新ブログ開設おめでとうございます。

    ご相談というよりは単なる愚痴のようなものですが、ネタになればと思い送らせて頂きます。

    私は幼少期から三十代の今に至るまで知能指数が割り合い高く、それ故か周りの人と上手く会話が噛み合わない事が多く、生活する上で少々難儀しております。
    どう噛み合わないかと言いますと、頭の回転の速さや知識量と思考能力がそもそも違うためか、私の一言に含まれる情報量が多すぎてお相手がついていけないようなのです。

    文章だと推敲する時間があるので情報量を削る事も可能なのですが、口頭でのリアルタイムな会話はとても難しいと感じます。
    そのため私は電話がすごく苦手で、求職中は採用担当者に電話をかける事が何より苦痛でした…

    世の中の多くの人は、知能が高ければそれだけで可能性に満ちた勝ち組、と思っているようですが、平均値を大幅に上回る能力を持って生まれてもそれを活かせる場を与えられなければ、単なる社会不適合者になるしか道はないのだな、と痛感するばかりです。

    実際私は数値が一番低く出るIQテストでも現時点で130以上はあるのですが、両親がそれを活かす生育環境を与えなかったために、私は自身の能力の活かし方も制御のし方もわからないまま、人間関係をこじらせて高校を中退し精神を病んでアダルト業界に転がり込んだ先で詐欺に遭い借金まみれ…という、世の中の人からしたらいわゆる負け組の人生を送っています(笑。
    正直なところ負け惜しみでも何でもなく、アダルト業界に従事した事は私が自分から選択した道ですし、お仕事自体は心底から楽しくとても充実した経験でしたし、負けたとは全く思っていないのですけどね。

    時折ふと感じるのは、自身のように知能の高い人間ともっと気軽に繋がれて、同程度の情報量と回転速度で気兼ねせず会話の出来る仲間が身近にいれば、もう少し生きやすいかな…という事です。
    自身がこれまで感じてきた深い孤独は、周りと会話が成立しにくい事が大きく影響していますので…

    MENSAなどの高IQ団体を排他的な組織と詰る非当事者も時に見かけますが、私にとってはそのような団体がある事は救われる思いがしますし、その手の非難は知能の高さに価値を感じるけれどそうではない人間のルサンチマンによる、ある種のマイノリティ差別だなぁと感じて悲しいような虚しいような気持ちです(特に憧れもなく入れるだけの能力もあるならそんな非難は出ないかと思いますので。

    数値の上で能力が高い事が必ずしも人を幸福にするとは限らない…という事は、可能であれば幼少期のうちに知っておきたかったですね…

    本当に単なる愚痴(然も相当な長文…)になってしまって申し訳ないです。
    ネタになるようでしたら好きに弄って構いませんので、素材としてご自由にお使いくださいませね。

    この先の更新も楽しみにしておりますが、まつたけさんもどうか心身ともにご自愛の程を。
    (先日の「とにかく休む事」という記事は、私も光明を掴めた気がして救われる思いがしました。ありがとうございます)

    • まつたけ より:

      櫻ヰありすさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      お祝い(?)までしていただいてしまって恐縮です!

      櫻ヰさんとは真逆の低スペック人間のため、慣れないブログの開設やカスタマイズに失敗しまくり、現在お返事が遅れてしまっている状況ですが、後日必ずお返事させていただきます!

      メッセージありがとうございました!(=^・^=)

  13. 椛(かば) より:

    初めまして、今回新しくブログを開設されたということで、早速拝見しに参りました。既に幾つかの記事やコメントも読ませていただき、似たような悩みを抱える人が他にもいらっしゃるのだと思うとほっとしました。そこで、返信いただけるかどうかは別としても、私も悩みをひとつ相談させていただこうかな…と思い、コメントさせていただきました。前置きが長くてすみません。
    私の悩みは「自意識過剰すぎてしんどい」ということです。
    いつも何かしら悩んだり落ち込んでいるのですが、共通して自意識過剰すぎる故にそうなってしまっている気がするのです。例えば、「新しいことを始めたはいいものの周りについていけず、自分のできなさに落ち込み、それに参加するのが嫌になってしまう」という悩みも、結局「始めたばかりでも周りにすぐ馴染んで作業も効率よくこなせて必要とされる自分」みたいな理想を理想でコーティングした理想像があって、それと現実とのギャップに苦しんでいるのだと自分では思っています(分かりづらい例しかあげられずすみません)。
    こういう、過度な自分への期待をどうにもやめられず、勝手に焦って勝手に疲弊して勝手にミスして勝手に落ち込む、とても身勝手な意識だけ高い人間であることが嫌です。それさえも「自分は身勝手な人間ではないはずだ」という自分への期待のように感じます。というより最早、自分ではどこまでが適切でどこからが過剰なのか、区別さえできない状態です。自意識過剰、自分への過度な期待、それがかえって自分を追い詰めるように感じる、現実とのギャップに(身勝手にも)苦しむ等々…を、まつたけさんはどう捉えどう解釈なさるのだろう…と思い、相談させていただきました。こんな恥ずかしい悩みはありませんが…本当に、周りの人からも「なんでも自分で出来ると思い込みすぎ」と言われ、意識だけバカみたいに高くてうまく人に頼ることもできない自分を痛感しました。逆に「それはあなたが真面目すぎるからだよ」とも言われましたが、そんないいように褒めていただいても自意識が過剰になるだけだと思って素直に聞けません(自分が真面目とは到底思えませんし…)。
    こんなことですが、もしお話のネタになれば幸いです。私も数年前からまつたけさんのツイートを読ませていただだいており、本当に辛いときも心の支えになってくださいました(こんなことを言うとまつたけさんはお困りになるかもしれませんが、決して大げさな表現ではないと思います)。まつたけさんの選ぶことばや文章のセンスが好きで、最近はブログも楽しく読ませていただいています。もっと読みやすい文章が書ければよかったのですがこのような乱文で申し訳ありません。これからもTwitterやブログの更新を心待ちにしております。失礼いたします。

    • まつたけ より:

      椛(かば)さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      乱文なんかじゃないですし、ここにメッセージいただける際はそういったことは一切気にされないでくださいね。

      少しお時間をいただいてしまうかもしれませんが、必ずお返事させていただきます。

      メッセージありがとうございました!

  14. ごろんごろん より:

    まつたけさん、大喜利ブログ(違)開設おめでとうございます。
    ちょっと聞いてよ生電話のノリで、まつたけさんに悩み相談致します。

    発達障害児と癇癪持ちの子供二人を持つ母親なのです。
    どうしても発達障害児に手がかかり、更に不登校ドン!という感じで問題が山積みなんですけど、悩んでいるのはそっちでは無く、癇癪持ちのJSです。

    何しろ、やきもち焼くのが酷い。
    不登校の方の子と二人でいる姿を見てはキレる。見知らぬ赤ちゃんに手を振ればキレる。癇癪っ子のお友達と話していてもキレる。TVで何かを褒めてもヤキモチ。

    一応、一緒に寝たり、二人の時間を作ろうとしたり、おやつは癇癪っ子の方から配ったりとしているんですが、どうにも満たされてくれません。
    赤ちゃんの頃から、夜泣きや何をしても泣き止まないといった事で、私自身育児ノイローゼに追い詰められかかった時も有りました。

    保育園の時も担任の先生に「癇癪っ子ちゃんは他の子だと満足する抱っこでも、長い時間を掛けないと満足しませんね」って言われた位です。

    ハグとか褒める位じゃ満足してくれず、ほっぺにちゅっちゅを要求して来たりと、付き合いたてのカップルみたいで困惑しております(ちゅっちゅするけども)

    実際問題としては不登校児に手が掛かっているのが現状なんですけど、少ない時間ながらも癇癪っ子ちゃんにも満足して貰える様にしたいと悩んでおります。

    やっぱり、キレられると、私もカッときちゃうし、怒れば「私の事嫌いなんだ。・゜・(ノД`)・゜・。」とか言ってくるので、私も精神的にキツイです。

    未婚っぽいまつたけさんからすれば、育児相談なんてちょっと余所でやってって感じかもしれませんが、是非是非、アドバイスを頂ければ嬉しいです。

    私自身追い詰められる時がありますが、下らない下ネタやクソコラを作っていると段々楽しくなって来る位にはガス抜きできてると思います!!多分!

    ではでは、お返事いただけるかわかりませんが、よろしくお願い致します(:D)| ̄|_♡

    • まつたけ より:

      ごろんごろんさん、メッセージありがとうございます!…って誰が円楽やねん!故人やないかい!(誰も円楽とは言ってない)

      さて、なかなかにヘヴィー級な強烈なご相談をありがとうございますm(_ _)m

      思わずエセ関西人になる程度には取り乱しましたがもう大丈夫でやんす(←まだ危うい)

      ハンドルネームはまつたけのくせにぶら下げているものはストロー級の私ですが(そのせいで嫁もいない…ってやかましいわ!)、精いっぱいお相手努めさせていただきます!

      ストロー級がヘヴィー級をヒーヒー言わせる衝撃の一戦、刮目して見よ!(すでに自分がヒーヒー言いながら)

      • ごろんごろん より:

        お返事頂けて嬉しいです(^◇^)
        もう、お答えいただけるのが嬉しくて、故円楽師匠(馬の方❤️)の墓前に手を合わせつつ現円楽師匠(腹黒い方❤️)(注キャラですよ)にも手を合わせ、喫茶店でレモンスカッシュを注文して、ついてきたストローの袋を外して上から水滴を垂らして、「コレが…まつたけさんのストローかぁ////」とみよんみよん動くストローの袋を見つめながらお待ちしております/////
        他のご質問者様への回答を自分に置き換えてなるほどといつも頷いたり、気付かせて頂いたりもあるのですが、私の様な育児相談は本当に難しいと思います
        にもかかわらずお受け頂けるのが嬉しいし凄いなって思いました!
        並の菌類では無いですね…ゴクリ。恐ろしい子…!!(姫川亜弓になりきりながら)
        いつも心にストンとくるお言葉ありがとうございます!
        とても楽しみです!

        (「夜中起きたとき、ママいつも背中じゃん!酷い私の事きらry」「それはしょうがないじゃん!寝ちゃった後はママもわからないの!」と言いつつ腕枕で寝ましたが、とても身体が痛いです…!その時は満足してくれるのですが、何かあると「ママはお兄ちゃんの方が好きなんでしょ」って言い出すからもう…女子を満足させるで有名な(?)まつたけさんのお言葉を待っております)

        • まつたけ より:

          ごろんごろんさん、こんばんわ!GWいかがお過ごしでしょうか。

          ネタにしている間にも歌丸さんが笑点卒業だとか…
          お返事遅くなってしまいましたがなんとかかんとか無理やり記事にさせていただきました!
          癇癪持ち&やきもち焼きの子供が愛情に満足してくれない

          あああ!!!もしかして妹さんだったのかな???
          その情報が最初のメッセージにはなかったため、女子を満足させるで有名な(?)僕のアレが反応できなかったのが残念です…!
          それが最初にわかっていれば、もっとなんつーかこう…すいません、いっぱいいっぱいです…

          でも女の子はそれくらい嫉妬深いほうがかわいいという説もありますし(※ただのお前の趣味だろうが)、いつかわかってくれるはず…!

          ただそのいつかが来るのはまだかなり先かな?…って感じですが、適度にガス抜きしながら日々を過ごせることをお祈りしております!

          メッセージありがとうございました!(=^・^=)

  15. くらげ より:

    まつたけさんから返事を頂けたので調子にのって少し昔話をしたいと思います。

    私は中学生の時ある期間学校に行けなくなる日が続いたことがありました。
    何故かと言いますと部活の関係でうまくいっておらず、部活に参加したくないという思いがあったからです。
    学校に行くと同じクラスや学年には部活の子が多くいたため、学校に行けば部活に行かなくてはならない。けど、行くのが辛くてたまらない。
    じゃあ、学校を休んでしまえばいいのだという考えに至りました。

    (余談ですがその当時年間40日弱学校を休んでいたのですが、その後大学で不登校の定義を学ぶと、年間30日以上休んでしまうことだそうです。当時もその時も自分が不登校だった自覚がなかったのでとても驚いたことを今でも覚えています。)

    その過程の中でスクールカウンセラーの方にお話をしてみたらどうだろうと言われました。
    当時の私はこの状況をどうしたらいいのか、どうすれば改善するのかをアドバイスしてもらいたかったのですが、そのカウンセラーさんの対応は真逆のものでした。

    私が「○○が辛くて」と言うと
    カウンセラーさんは「あなたは◯◯が辛いのね」と言い、
    「どうしたらいいのか分からなくて」と言うと
    「あなたはどうしたらいいのか分からないのね」とおうむ返しのように繰り返されました。
    その時の私はこのカウンセラーが自分を馬鹿にしているように、話を聞いていないように感じられ、早々に話を切り上げ在学中二度とスクールカウンセラーに行くことはありませんでした。

    今ですと少しかじった程度の知識ですが、
    カウンセラーには傾聴と共感ということが重要でその傾聴のテクニックに私が受けたような「おうむ返し」があることは理解できています。

    しかし、頭でわかっていても感情が追い付いて来てくれず、カウンセラーという名のつく方をどこか疑ってしまいます。

    どうすればカウンセラーという存在を受け入れられるのでしょうか?
    それとももう諦めてしまった方がいいのでしょうか。

    思っていた以上に溜まっていたのか長くなってしまいました。
    目の滑る文章ですみません。

    • まつたけ より:

      くらげさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      溜まっていたものを吐き出してもらえたなら何よりです。

      少しお時間いただいてしまうかもですが、必ずお返事させていただきますね!

      おやすみなさいませ(。-ω-)zzz. . .

  16. ビッシンバッシン より:

    まつたけさん、はじめまして!
    「精神世界 本」で検索していた時、まつたけさんのブログを発見し、それからいつも楽しく読ませていただいています。
    新ブログ開設おめでとうございます^^

    僕は、ほんとうに何をしても続かないです。
    仕事も学校も続きませんでした。
    集団で時間を過ごすというのが無理なのです(T_T)

    親元は10代のうちに離れ1人暮らしをして生活してきたのですが、まともに定職についたことがありません。
    無職の期間も長く、借金はいつの間にか500万近くに膨れ上がっていました。

    そんな僕ですが、4年程前に占い師(エセ)をはじめ、それはなんとかここ最近まで続いていました。
    もともと精神世界の本を読みこんでいたので、まあ一応それなりに対応することができたのか、お客さんもリピートして下さり、その期間だけはまともな金額を稼ぐことができていました。

    最初は、ラクな仕事だわあああ!と思っていたのですが、大間違いでした。
    ある時、鏡で自分の顔をみたら、おかしいのです。(そりゃ、お前がブスなんだろ!って思われたかもしれません。いや、まあたしかにどう見てもカッコ良くはないですが、顔のつくりの問題ではないのです。)
    眼がマットなんです。ううううぅぅううう。表現が難しいですが、、、病んでる眼です。(もともとじゃね?と思われたかもしれませんが、、、、レベルが違うのです。)
    体調も悪くなってきました。

    お客さんのマイナスエネルギーをもろに受けていたのか、インチキ占い師をしていた罰があたったのか、原因は定かではありませんが、占いという仕事に関することは間違いなさそうでした。

    そんなこんなで、今はまた無職に舞い戻り、借金&オークション出品で食いつないでいるような状況です。
    とりあえず眼は普通(僕レベルの普通なので世間様からみたら変かもしれませんが)に戻り、体調も良好です。

    自分で書いていても、「いやいや、体調良好なら、頑張って普通に働けよ!」という皆様の想念がビシバシと飛んできそうな相談内容ですが、もしも、まつたけさんからのアドバイスがいただけたら幸いでございます。

    • まつたけ より:

      ビッシンバッシンさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      正直お答えするのに自分が的確とはまったく思えませんが、せっかくご相談いただけたので僕なりの考えですがお返事させていただきます!

      少しお時間いただいてしまいますがご容赦くださいませm(_ _)m

      メッセージありがとうございました!

  17. より:

    はじめまして。いつもまつたけさんのつぶやきを拝見させていただいてます。

    悩みと呼べるものなのかはわからないのですが相談させてください。
    実際に比べることはできないけれど私は多分人より仲のいい友人に対する独占欲が強いです。友人に恋人や配偶者などが出来るとやはりそれまでより距離を感じますしさみしくなってしまいそれを相手に正直に言えません。言えたとしても経過は何故か言えないので相手には到底きちんとは伝わりません。

    最終的に恋人がいれば私の存在は必要ないのだと思い勝手にさみしくなって勝手に相手から距離をとります。普段はそれをなんとか隠しているつもりなのですが自分の余裕がなかったときに色々あって普段だったら笑って流せたかもしれないことで一番仲の良かった友人に私って必要なのかな?と思わず言ってしまってそこからこじれて疎遠になってしまいました(普段でも笑って流せたかは正直微妙なところです)

    その友人とは今飛行機に乗らなければ会えない距離なのですが、こじれたあと一度だけ何も言わずに会いに行きました。会いに行ったときは驚いていましたが普通に話してくれて滞在してるとき仕事の後にも関わらず毎日会ってくれました。帰ってから今までのように徐々にでも戻れるように努力しようと連絡をしていましたが、どうしたって噛み合わないというかこれからもよろしくと帰ったあとで言ってくれたのですがその後連絡に返事が殆どなくなり電話も出てくれなくなりました。これはもう関係性を断ち切るしかないのでしょうか。

    こじれてからそろそろ半年が経とうとしていて考えるのにも疲れました。私が仕事をやめた時期にこじれてしばらく何もする気にもなれなくて二ヶ月くらい食欲もわかない中、それについて考えていても答えは出ず会いに行っても結果的には八方塞がりみたいになっています。

    一度もお話しした事もないのにこんな相談をしてしまったのと読みにくい文章で本当にすみません。

    暑くなったり寒くなったりで体調を崩しやすい時期ですしどうかお身体に気をつけてください。

    • まつたけ より:

      結さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      お二人の関係性についてはもちろん僕は詳しいことは何も知らないので想像でしか何も申し上げられませんが、一応僕なりの考えは必ずお返事させていただきますね!

      体調のご心配もありがとうございます!

      今日は少し肌寒いので結さんもあったかくしておやすみなさい!zzZZ(。-ω-)⊃━☆+。:.゚:.。+゚

  18. より:

    書き忘れていました。先ほど独占欲が強い、という件で書き込みをしたものです。

    長期の仕事を数ヶ月ぶりにしてしていてそこでも色々トラブルがありもしかしたら友人のことというよりかはキャパオーバーで疲れてしまったのかもしれないです。どんな形に最終的になったとしても友人にはとても感謝しているし私にとってはきっとこの先あの人以上に仲良くなれる人は現れないと思う位疎遠になっても大切な友人です。だから関係性を断ち切りたくはなく、少しでも解決できる糸口を見つけたいのかもしれません。

    あ、それともう一つ。恋愛にたいしては独占欲が驚くほど出ないんです。それについては家族関係に問題があったのだと思うのですが

    どちらにしろ極端に振り切れてしまうというかなんというか。バランスがとれるようになりたいと思いました。小学生の作文みたいになってしまいすみません。

  19. 動物でも飼いたい望月 より:

    まつたけさん、はじめまして。いつも楽しくTwitterを拝見させていただいております。
    この度はブログ開設おめでとうございます。そのうちコメントを書かせて貰おう、なんて気長に考えておりましたが、みなさんの相談を見ていたらなんだかわたしもまつたけさんとお話をしたくなり、いそいそと暇な職場から仕事の最中に文章を打っている次第です(仕事しろ)。
    せっかくだから、はじめてのコメントする時はぐずぐずにノロケて、まつたけさんに冷たくあしらわれたいな。なんて考えていました。でも、いつまでたっても、それができないような気がします。
    そこでご相談になるのですが、わたしは今年25歳になりますが、いつまで経っても恋愛ができないのです。
    ありがたいことに、今まで何人かに想いを寄せていただき、お付き合いしてきました。みなさん本当にいい人で、わたしが上手く向き合えずにうだうだしていても、見返りなんて全然求めてないから大丈夫だよ。なんて言ってくれる紳士的な人もいました。でも、いつも相手が想ってくれる気持ちと同じくらい相手を想うことができず、それに重圧と申し訳なさを感じてしまいます。そんなにいい人に対して、きちんと心を返せないのです。そして最終的には、なんでわたしは誰かを一生懸命好きになれないんだろう、と思っては自己嫌悪に陥り、自分のことが嫌いになり、そんな息苦しさに負けて別れてしまう……そんなことの繰り返しです。よく、恋愛脳の馬鹿女、みたいな嘲笑を見ますが、わたしはそれがうらやましく思います。誰かを好きになれるって、それだけ相手を認められる心の広さがあって、すごく素敵なことなんじゃないかな、と思い、それができないわたしはなんて狭量で嫌なやつなんだろう、なんて意味の分からない落ち込み方もします。
    あとはやはり、包み隠さず言うのならば、今後結婚できるのだろうかという不安もあります。まわりは少しずつ結婚する友人も増え、結婚してなかったとしても、彼氏と幸せそうにしています。彼氏が欲しい、という欲望というより、誰かを一生懸命すきになりたいです。お互いに好き合って付き合うことに憧れるわたしは、少女漫画や乙女ゲームのやり過ぎなのでしょうか。自分の気持ちが追いつかなくても、そんなもんだと割り切るしかないのでしょうか。人を好きになれない自分が、世の中から置いてきぼりにされてひとりぼっちになるような気持ちになります。
    焦らなくても大丈夫、まだ25歳じゃん、なんてことも言われます。でも、それを言われはじめてもうかなり年月が経ち、不安でいっぱいになるので今回ご相談させていただきました。乱筆乱文、お許し下さい。

    ブログもご盛況のようで、だいすきなまつたけさんの書く文章がたくさん読めて嬉しいです。お忙しいとは思いますが、お暇なときにでもご意見いただけたら嬉しく思います。末筆ながら、まつたけさん、ご無理などなさらないようご自愛ください。。これからも楽しみにしております。

    • まつたけ より:

      動物でも飼いたい望月さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      なぜかはわかりませんが、なかなかみなさん僕に恋バナとか恋愛相談してくれなくて落ち込んでたので(理由は明らかだよ!)うれしいです!

      お時間いただいてしまいますが必ずお返事させていただきますね!

      メッセージありがとうございました!(=^・^=)

  20. 知らず より:

     まつたけさん、初めまして。知らずと申します。
     こんなに長々と書き綴ってよいものか迷いましたが、今回限りどうかご容赦下さい。

     わたしは元々不登校の引きこもりで、いろいろあって(頑張って)今は一人で暮らして働いています。
     いわゆるAC、機能不全、毒親の環境にくわえて長年引きこもっていたため友人知人なしで実質天涯孤独の身。
     苦しさは家庭が原因だということを自覚して、外の世界に出てからのことを、吐き出させて下さい。

     最初の職場で約半年で腕を壊し(腕を酷使する仕事でひどい腱鞘炎)、その後4年ほど続けていたが先行きを考え、能がないため野垂れ死にの恐怖に震えながらも転職→転職先で直属の一名(常習犯だったらしい)から悪質なモラハラで心を壊され極限状態で退職→生きるために休まず何とか転職活動→その職場の上の人間(経営者一族)が人格異常で悪化、何とか生きる道を探して働き続けながら週一(試し)のバイトをさせてもらったところがまた異常環境で重ねて悪化、人間としての部分を執拗に否定され心をさらに壊され致命傷。
     どちらからも手を引いて退職、生き延びるため何とか休まず転職→(現在)人間は厳しいがマシなものの、一番忙しい時期に入った上に仕事教わる間もなく前任者の後釜で仕事終わらない、帰れない……
     つい先日まで一人で11:30とかまで残業残業残業。

     さんざん心身が限界で異常を来しているせいか仕事が覚えられない、疲れすぎて判断力がない、ミスばかり、頭に入らない。前だったら焦燥感や責任感で自分を追い立てて予習復習なりできていたのに、もう憔悴しきっていて本当に時間外に向かえない。求められることは多くて基本業務だけでも終わらないのに、新PCとシステム導入まで背負わされている状態。

     以前バイトに行った先はワーカホリックの集まりで、仕事以外の趣味だの生きがいだのは直接間接問わず否定されました。
     趣味的な領域が唯一最後の逃避先だっただけに、精神がかなり悪化しました。(それまではどちらかというと体に出ていた)
     仕事以外のこと考えたり楽しんだりするのは時間の無駄、という考えが蔓延していて、自分も一時期は趣味的なことが一切出来なくなりました。(もともとあまり楽しめる素養がない上に、後ろめたさと、心の栄養を求める意味・価値が分からなくなった)
     そうしたら当然ながら生きている意義を失いました。

     ACだから異常な状況でも過剰適応してしまって、限界まで”自分が悪い”と考えて受け入れようとしたり、その結果逃げ遅れて心身の異常を増やしてしまう。
     何とか生きようとするほどに、生きる瀬がなくなっていく。
     自殺ではなく生きるためには苦痛を少しでも減らす必要があるのに、余計に生きづらくなっていって途方に暮れます。

     人間になれなかった身としては、世間は、怖い。
     自分が相手からそういう態度を引き出してしまうのか、そういう場所にばかりあたってしまっただけなのか。能力がないからなのか。

     生き地獄のまま終わるなんて、何も良い面を知らずに終わるなんて絶対に嫌だという感情がわたしもあって、そうやって踏ん張った先で、さらにどんどん悪いことがあって、崩れてもう立てなくなりました。というより、もうずっと前からもう立てない、限界で耐えられない、と感じてきました。

     ……あまりに長くなってしまいました。
     要するに、こんなざまだけど、それでも生きようとしたんだよ、と一度本気で訴えたかったのだと思います。
     聞いて下さったなら、それだけで、ありがたいです。

     それから、改めまして、まつたけさんの文章と文章のセンスがとても好きです。
     相談(というか吐露)にしようかただのファンレターにしようか実は散々悩みました。
     前に偶然辿り着いて読み、(まつたけのブログの方です)”人生の9割が親で決まるんだったら”でやられ、一番古い記事までさかのぼって読んでいました。Twitterもエラーが出るまで前の分を読んだりしておりました。
     (それからも定期的に読みたくなっては読みふけり、何度か思い余って本気でコメントしかけては文を考えている間に勇気がなくなって、消したりしていました)

     こちらのブログもコメント欄含め読ませて頂いていたのですが、まつたけさんが本当に実際の本心を書いているから、言葉を寄せる人もまたそうなっていて、見ていて読み入ってしまいます。弱い涙腺がさらに緩みます。
     まつたけさん含め、精神背景が近い方の言葉は、分かる! ではなく”あぁ、そのまま、同じだ”とひしひし感じます。
     読ませて頂いて自分のヒントや糧になりそうです。
     こんな得がたい場所を用意して下さって、ありがとう。とファンレターで締めくくります。

    • まつたけ より:

      知らずさん、メッセージありがとうございます。

      >いわゆるAC、機能不全、毒親の環境にくわえて長年引きこもっていたため友人知人なしで実質天涯孤独の身。

      正直、「うわー、自分とおんなじだー」と思いながら拝読させていただきました。

      もちろん人それぞれに境遇や感じ方も違うので、僕には知らずさんの悲しみや苦しみはわかりませんが、知らずさんが本当に苦しい中で生きてこられたことはすごく伝わってきます。

      >人間になれなかった身としては、世間は、怖い。

      というのも、すごくよくわかる気がしました。

      >こんなざまだけど、それでも生きようとしたんだよ、と一度本気で訴えたかったのだと思います。
      > 聞いて下さったなら、それだけで、ありがたいです。

      こちらこそ、聞かせてくれて本当にうれしかったです。

      知らずさんのような方にそこまでして読んでいただけたなら、自分もこれまでの徒労のようなすべてが報われたような気がします。

      本当にありがとうございました。

      どうか僕相手に変な遠慮はされたりせずに、いつでもまたお話しに来てくださいね。

  21. ストレートティー より:

    まつたけさん、こんにちは。

    さっそくですが、悩みでなくて恐縮ですが、ちょっとした疑問についてご意見をお聞かせいただきたく思います。

    「人格(キャラクター)って何?」ということについてです。

    知人に対して「あれ?この人って誰だっけ?」とゲシュタルト崩壊した時に、その人の「人格」を先に思い出して、「その人との関係」が後追いで補完されるというちょっと怖いことがあって、
    「人格って何なんだろう?」という疑問を抱きました。

    まつたけさんは「人格」って何だと考えられますか?

    「人格」って「この人ならこういうことをするだろう」という当たりというか、約束、あるいは縛りのようなものなんでしょうか?

    片言の外人がみんな同じキャラクターに見えるのは何故なのか?
    使用できる言葉によってキャラクターが規定されてしまうのか?
    そもそも何によって人格を知覚しているのか?

    人格によって、性格だけではなく、解離性人格障害の例が示すように、能力や、感覚まで異なるのか?

    一人でいるときにはあるいは全員が「同じ人格」だったりしないか?

    などなど、色んな疑問があります。

    真剣な相談が多い中でこんなバカな質問するのは気が引けますが、
    よろしければご意見をお聞かせいただきたいです。

    • まつたけ より:

      ストレートティーさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      >「人格(キャラクター)って何?」ということについてです。

      おお、なんかよくわかんないけど面白そう!

      >真剣な相談が多い中でこんなバカな質問するのは気が引けますが、

      いえいえ、真剣な相談いただけるのもすごくありがたいんですけど、いろんなお話がしたいと思っていたので、こういうのもすごくうれしいです!

      ちょっと内容が難しいのといずれにしてもお時間いただいてしまいますが、可能であれば自分なりに何か考えたことをお返事させていただきますね!

      メッセージありがとうございました!

  22. 死にたがりのM より:

    まつたけさん、こんにちは。
    いつもTwitter、ブログ楽しく拝見させて頂いてます。まつたけさんの言葉はとても共感できるものが多くて、何度救われたかわかりません。(比喩ではなく本当です。) ありがとうございます。
    今回、誰かに話したいけど話せなかったことをご相談させて頂きます。

    私は世間一般的にみれば、幸せな生活を送っていると思います。家は裕福ではありませんが、お金に困ったことはありません。大学で仲のいい友達もいますし、バイト仲間はみんないい子で仲良しです。一緒にご飯を食べて笑いあえる彼氏もいます。こんな幸せで、所謂リア充な生活を送っていながらも、死にたいと思ってしまいます。

    私は、将来楽しいことよりも辛いことの方が多い気がするのです。よくいろんな人が、「楽しいことと辛いことは半分半分だから、これからいいことあるよ。頑張ろうよ!」といいますが、私は頑張れません。どうして半々で頑張れるんですか。せめて7:3くらいじゃないと、半々じゃプラマイゼロじゃないですか。とか屁理屈をこねています。それに先ほども申し上げた通り、私は世間一般的にみて幸せな人生を歩んできました。しかも、多くの大人が二十歳前後が人生で一番楽しい時期だ、というように私もここ2,3年は私の人生で一番幸せな時間でした。つまり私の人生の楽しさのピークは(恐らく)終わってしまったのです。そう考えると、これからの人生は楽しいことと辛いことが半々どころか、むしろ3:7くらいの気がしてなりません。将来辛いことの方が(予想では)多いなら死んでしまいたい、と思ってしまいます。(とてもお叱りを受けそうな理由なので、先に謝っておきます。こんな下らない理由でごめんなさい。申し訳ありません。でも病んで大学を休学してしまうくらいには真剣です。)

    また、辛いことがある人生なら、今後このままどう人生を歩んでも、結局死にたいと思ってしまうと思うのです。
    私は小学生の時にイジメにあいました。といっても、上履きを隠されたり落書きされたり、ということはなく、無視、こそこそ話し、集団で避けるといったような軽いものです。中学高校でもこのような小さなイジメがありました。そして、いつの頃からか死にたいと思うようになってしまいました。小さい頃から考えていたせいか、死という選択肢があるのが当たり前というか、常に頭の片隅にいるようになりました。そんな風に生きてきたので、もし今生きながらえたとしても、今後も何か嫌なことや辛いことがあったら、死にたいと考えてしまうのではないか、と思うのです。そして死にたいと思うたびにこんな辛い思いをするのならば、もうさっさと死んでしまいたいのです。(本当に本当にこんな下らない理由で死にたがってて申し訳ないです。しっかりとした理由ではなく、ひねくれた理由ですみません。)

    よく、死にたいっていう人に対して、「甘ったれてるんじゃねえ、世の中にはもっと不幸な人がいるんだ!」とかなんとか言ってるのを聞くじゃないですか。(不幸な人がいるから何だってんだ。なら世界一不幸な人以外は、我慢して笑ってやり過ごして生きろって言うのか、コノヤロ。とかいうのは置いといて、)どうしようもない甘ったれで、我が儘で、自己中心的だということはわかっているつもりです。ですが、甘ったれてるということをわかった上で、甘ったれたい(死にたい)のです。(私の語彙力では説明し切れないのですが、ご理解頂けることを祈ります。)
    今私は大学を休学していますが、今後大学を辞めて、2,3ヵ月後にはバイトも辞めて、彼氏とも別れ、出来る限りの人との縁を切り、その人達が私のことなんて忘れたころに、出来る限りの人に迷惑をかけないようにして死にたいと思ってます。もはや準備を進めてる状態ですが、それでもきっと私は生きたいのかな、とも思います。(本当は死ぬ気なんてねえんだろ、っいうのは言わないでください。私自身、どこまで本気かわからないんです。もしかしたら、ただの寂しがり屋のかまってちゃんなのかも知れません。)

    何だかもうありえないくらいの長文だし、支離滅裂だし、自分でも何を言ってるのかわからないんですが、まとめるならば、『今後の人生、楽しいことと辛いことが、9:1くらいなら生きたいけど、そんな上手い話あるわけないし、辛いことも半分くらいある。それならきっと、その度に死にたいって思って辛い思いをする訳だから、いっそもう死んでしまいたいし、その準備をしてる。けど、もしかしたら私は、ただの寂しがり屋のかまってちゃんで、本当は生きたいのかも。自分がわからない。どうしたらいいですか?』といったところです(笑)お時間ありましたら、お返事お待ち致しております。

    本当に長くなりましたが、私の陳腐な悩みがブログのネタになれば幸いです。まつたけさん、あまり無理なさらず、お身体大切にして下さいね。これからもTwitterにブログに楽しみにしております。

    • まつたけ より:

      死にたがりのMさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      なんつーかもう、ハンドルネームの緊急性がやばいんですが大丈夫でしょうか?僕からの返事を待ってくれるよゆうはございますでしょうか?( ;∀;)?

      まあ別に僕が何をお返事したところで死にたがりのMさんが生きたがりのMさんになるとは思いませんが、とりあえずもう少し返事を待っていただければありがたいです!

      順番にお返事させていただいているため少しお時間いただいてしまいますが、どうか今しばらくリア充生活を送っていていただければ幸いです!

      よろしくお願いしますね!メッセージありがとうございました!

  23. しき より:

    まつたけさん、初めまして。ブログいいですね。楽しく読んでいます。
    私の悩みは妄想してしまうことです。
    食事をしている間も、仕事をしているときにも、着替えの最中でも、頭の中で独り言のような言葉が渦巻いてしまうんです。

    たとえば、

    「あーもう10時だ〜仕事用のノート作ろうとしてたのに」
    「ノートwww意識高い系意識高い系www」
    「意識高い系って言いたいだけだろ」
    「ていうかほんと計画性ないっていうかどうやって計画性身につける?」
    「計画性って必要?」
    「いらないでしょ」
    「めんどくさいし」
    「いやいや計画性ないから段取り悪くてこないだ仕事で失敗したし」
    「ってここで思っとけば客観的だと思ってる?」
    「だからここで止まってるんだよ」
    「あーいつも通りじゃんほら」
    「いやーバカかやめたい」
    「あーーやめたいクソ」
    「でもこういうのおもしろおかしく話せたら楽しくていいだろうなあ」
    「いや自虐ネタとか誰も求めてないし」(以下エンドレス)

    のような感じです。

    私は集中力が切れやすく、注意もそれやすく衝動に身をまかせがちなのですが、これらの3つの短所と妄想癖のせいですぐにネットで解決策を検索することに熱中してしまいます。
    そのため、時間があっという間に過ぎてしまい予定していたことをこなす時間がなくなるという悪循環におちいっています。

    ネット検索していると、まつたけさんのような楽しいブログを見つけることもできるし、時には自分が「これを求めていた!」とクリーンヒットする情報に出会うことがあります。

    でも、おかげで時間感覚がなくなって優先順位がおかしくなるのも自己嫌悪でいっぱいになるし、諸悪の根源と思われる妄想癖が助長されるだけのような気がします。
    ネットを見ないようにするか、妄想しないようにする必要があるなあと自分では思いますが、まつたけさんならこんなときどうされますか?

    もしよろしければお聞かせください。

    • まつたけ より:

      しきさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      おおお!!!失礼かもしれませんが、しきさんのお悩みめっちゃわかる気がします!

      多分そんなに普遍性のある悩みでもない気がするんですが、僕もまさにそんな感じです。

      なので逆に有効なアドバイスなんて何もないんですけど、精いっぱい妄想力を活用してお返事させていただきたいと思います!

      少しお時間いただいてますがご了承くださいませ!m(_ _)m

      メッセージありがとうございました!

  24. 元モヒカン大使 より:

    失礼します。

    私はあなたのような人と一緒に仕事がしてみたいです。
    きっと、あなたが輝く会社を作ってみせます。
    ので後、数年は必要かと思いますがそのときはお話しを聞いていただけますでしょうか?

    まつたけさんは真理に近いところを確実に歩んでおり、またそれが御身を困らせている原因でもあるとお見受けしました。
    勝手にではありますが(笑)

    このような有能なまつたけを放置するなどできるでしょうか
    できるわけがないのです。
    ふざけているようですが一緒に仕事をしてみたい気持ちは偽りないものです。

    • まつたけ より:

      元モヒカン大使さん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      おお!こんな無職のゴミクズキノコと仕事がしたいと言ってくれるなんて、お気持ちは本当に心の底からありがたいのですが、できればお仕事は他の人に任せて僕はお給料をもらう専門…本当にありがとうございます!

      真理に近いところを歩いているかはわかりませんが、破滅に近いところであれば確実に歩んでいる実感があります…

      数年は確実に保たないので、どうか数日かせいぜい数週間、数カ月程度で僕を副社長のイスに座らせてくださいますようお願いいたします。

      僕の人生は元モヒカン大使さんにかかっていますので、どうかひとつ僕の人生をよろしくお願い申し上げます!m(_ _)m

      メッセージありがとうございました!

  25. ふやけたコッペパン より:

    はじめまして、まつたけさんのツイートに感銘を受け続けて早数年、ずっと気になっていたまつたけさんとお話できるブログが開設されて大変嬉しく思います。コメントさせていただいたのは、相談…と言うより愚痴、と言うか私の今の絶望的な現状を誰かに吐露したかったからです。誠に勝手な理由で申し訳ありません。拙い文章ですが、お時間があれば…よろしければ聞いていただけると嬉しいです。

    まずは私の簡単な自己紹介からさせていただきます。私は京都の某中堅私立大学の三年生です。ここまでストレートできているので今年で21になります。物理科に所属し、主に宇宙関係のことを勉強しています。将来的には宇宙に関わる分野に進もうと思っています。京都出身なので、一年生の頃は実家から通っていました。今は大学近くの下宿です。小さい頃から引っ込み思案で、体も弱く、小学校高学年から中学校一年生まで軽いいじめにあっていました。ただ私一人がターゲットだったわけではないので、不登校まではいきませんでしたが、学校はたくさん休んでいました。

    そんなわけで昔から、私の相談は友達を相手にするには重すぎるし、まともにとりあってくれるカウンセラーに巡り会えなかったため、一人で抱え込むばかりでした。そうやって溜め込んだ経験とストレスによって、私は一般大衆とかけ離れたひどくネガティブ思考の人間になってしまったわけです。人間としての物心も、お恥ずかしながら大学生になるまでついておらず、今からするのはそんな私を人間にしてくれたある人についてのお話です。

    大学一年生の秋、私が所属していた軽音楽部に入部したいという数学科の男の子がいました。その子の名前をMくんとします。そのMくんの入部を手伝ったのが私です。私は、途中から部活に入った彼が溶け込めるように、なるべくそばにいました。元から楽器のできた彼はすぐ先輩とも打ち解けて、元からいた私より馴染んでいきました。Mくんは数学が得意で数学が好きでした。将来は数学教師になると言っていて、Mくんは大変賢かったので今の大学では単位を取るのに苦労もせず、教員免許もとれるだろうと言っていて、毎日楽そうに過ごしていました。それぐらい彼は論理的で賢かったのです。彼は二浪していて、普通の人とは異なる経歴や考え方を持っていました。小学校中学校にはほとんど行かず、通信制高校で数学の面白さに気づいて二浪してまで京都の私立に来たそうです。なので彼は今年で23です。

    部活で一緒にいるうちに私はMくんの親友的立ち位置になっていきました。また、私もMくんも純粋に理学が好きだったので、彼は面白そうな数学の話題を持ってきては私に見せてくれたり、休みの日にも大学に来て一緒に勉強したり音楽の話をしたり、どんどん親密になっていきました。元々一人で抱え込みやすかった私をMくんはよく気にかけてくれて、話を聞いたり相談に乗ってくれました。相談なんて人生でまともにしたことがなかった私は、少しずつ人間性というものを手に入れていった気がします。彼の人とは違う経歴から、アドバイスもより本質的で、彼にだけは私の冷め切った心がほぐれていきました。そんな関係の中で、私はMくんのことが好きになっていったのです。

    そして、私はついにMくんに告白をしました。そのとき初めてMくんには地元に彼女がいると聞かされました。今まで親密にしてきたのは何だったんでしょう、女たらしなのか鈍感なのか、私の許容量を超えてしまいその場から逃げ出してしまいました。しかし、私とMくんはそれからも関わりを控えることなく、むしろそれまでよりもお互い密に関わる結果になってしまい、いつしか遅くまで勉強して終バスを逃した私を、Mくんが家に泊めるということが起き始めます。はじめは彼女さんに申し訳なくて苦しくて、けれどその気持ちをMくんに打ち明けられないままでした。また、家に行くようになってからはすぐ、どちらからともなく体の関係をもつようになっていきました。本当に情けない話です。これまでのできごとは全て、Mくんから拒否されたことは一度もありませんでした。Mくんも単身京都に渡ってさみしかったのでしょうか…。

    そこからは毎日、誰かから愛されるという今までにない濃すぎる幸福と、彼女さんに申し訳ないとか泊まり込んだせいで大学に行けていないことからの死にたさマッハの繰り返しで、心がゴリゴリ削れていき、最後は精神科でお薬をいただくハメになりました。そうなってようやく、やっとの思いでMくんに「こんな中途半端な関係は嫌だ」と伝えることができました。そこで終われば良かったのに、Mくんから「自分の気持ちは自分でもよくわからないけど、君のことがすごく好きなんだ」と言われて、私も馬鹿ですね、そのまま浮気のような関係に発展してしまいました。(当時私はMくんと付き合っているという自覚がなく、また明言されなかったため浮気相手と言うより、セフレのような関係にあると思っていました。なのでそこからも毎日苦しいのは続きました)

    そんな不健全な関係が長続きするはずもなく、私が体調を崩しまくり、心身不健康になったため喧嘩が続いて別れました。また、Mくんは私の知らない間に彼女と別れていたらしくて、二人とも一旦まっさらな関係に戻ったのです。しかし、私とMくんはそのまま体の関係だけ続いてしまい、友達以上恋人未満の意味不明な状態が一年も続きました。その間も喧嘩はたまにあって、もう縁を切ったほうが良いんじゃないかとか色々考えましたが、当時Mくん以外に相談するスキルのなかった私には、どうしてもそれができませんでした。そのままずるずると関係が続く間に、私は一人暮らしを始めることになり、Mくんも下宿先の契約が切れるからと、大学近くの同じマンションの上下階に住むことになりました。私が上でMくんが下の階です。

    そうして先月頃、Mくんは私に「好きな人ができた」と打ち明けました。誰かと聞くと、以前私とのことで別れた彼女だと言います。そこから今日まで地獄のような日々を送っています。彼はその彼女とよりを戻して、私とは距離を置こうと努めていました。Mくんは私を思ってのことだと言ってはいたのですが、その行為自体がどうしようもなく腹立たしくて、話し合いと称して一方的に詰るようなことを続けていたら、ついに今日連絡手段をブロックされました。強制的に会うことはできます、でも、今はそんな気力もそんな人間味も私には残っていません。未だに同じマンションに住んでいるせいで、家に帰るのが嫌です。悪夢も毎晩見ます。そのせいで休むこともできず、精神が限界です。

    最低な話ですみませんでした。本当はもっといろんな複雑な変遷を辿っているのですが、このコメント欄で説明するには情報量が多すぎてまとめきれませんでした。拙い文章力ですが、概要だけでも伝われば幸いです。

    今私は、死ぬか死ぬまいか本気で悩んでいます。死ぬということについて今まで何度も熟慮しました。だから今、自分一人で少し考えただけでも私には死ぬ理由なんてどこにもないことはわかっているのです。もし、まつたけさんなりのご意見を伺えるならお聞きしたいのですが、なぜ今私は死にたいくらいつらいのでしょうか。漠然としていてごめんなさい。

    私の生き死には、まつたけさんのコメントに左右されませんので、気を使って逆にまつたけさんが大変にならないようにして欲しいです。元々の話がこんなに重たいのにごめんなさい。

    重すぎる長文、駄文ですみませんでした。まつたけさんのツイッターやブログはこれからも(私が生きていれば…)応援していきたいと思っています。最後になって申し訳ないのですが、まつたけさんやこのブログの読者の方が、私のこのコメントを読んで気分を害してしまったらすみません。本当に情けない人間だと自分でも、思います。

    • まつたけ より:

      ふやけたコッペパンさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      お返事は必ずさせていただきたいと思っていますが、現在少しいただいたご相談がたまってしまっているため、
      お時間いただいてしまうことになると思います。

      GW明けくらいからまた順次お返事を更新していこうと考えています。

      気分を害するなんてことはまったくないのですが、
      今しばらくお待ちいただければ幸いです。

      よろしくお願いしますm(_ _)m

      メッセージありがとうございました!

  26. owl より:

    死にたい夜をどう乗り切ればいいのか…
    仕事もある、友人もいる、身体的には健康で、やりたいこともすべきこともある、なに不自由なく恵まれているはず…なのに、何が不満なんだか毎晩のように楽になりたい…楽になるためには死ぬしか方法がないんじゃないか…もう楽になってもいいですよね…でも、死ぬのは苦しいのかな、痛いのかな、今の苦しみと比べてどっちがマシなのかな…ぐるぐる考えています。
    多分、生きていたいんだと思います。
    でも、苦しくてたまりません。
    苦しい理由がわかりません。
    こんなに恵まれているのに…何が不満なんだって思います。
    支離滅裂でごめんなさい…

    • まつたけ より:

      owlさん、メッセージありがとうございます!m(_ _)m

      まったく支離滅裂ではないのでお気になさらず。

      ただ現在いただいている相談がかなりたまってしまっており、
      GW中は他ブログの更新に忙しく(無職のくせに何やってんだ…)、
      お返事までお時間いただいてしまうことになるかと思います。

      来週からまたお返事の更新を再開させていただく予定ですが、
      どうかご理解の上それまではお待ちいただければと思いますm(_ _)m

      せめてそれまで少しでも穏やかな気持ちでおやすみできますように。おやすみなさい。

  27. より:

    はじめまして。こんにちは。Twitterでフォローさせていただいております。
    他の質問者様に対しての返事がとても丁寧だったので、私も話を聞いてもらいたくなりました。聞いてください。

    私は浪人生です。浪人するに至るまでと、浪人生活における不安などを話したいと思います。長くなります。申し訳ございません。

    高2の4月に、新しいお友達ができました。同性のお友達なのですが、私はそのお友達のことがものすごく好きになりました。もう好きすぎて、「恋愛的な意味かな?」と考えたこともありますがどうもそれでは違和感。かといって、友情なんて言葉じゃ全然足りないほどに大好きなのです。その子が他の人と話していたら誰であろうと嫉妬するし、その子と一緒にいるだけで本当に楽しくて嬉しかったです。…今でもこの気持ちがなんなのかいまいちわかっていません。でも世界一大好きで、世界一想っています。だからその子のことを以下、「想い人ちゃん」と呼びますね。

    想い人ちゃんとは最初はすごく仲良くしていました。ですが、だんだん想い人ちゃんの方から離れていって…。1日1回は必ず話していたのに、とある時期から一切全く話しかけてくれなくなりました。私からは話しかけには行けませんでした。露骨に目線をそらされたので…。私は「あぁ、嫌われちゃったんだな」とえげつないほど落ち込み、Twitterにポエムを投稿したり、昼食を自販機のコーンスープで済ませたり、風邪と偽り夕飯を少ししか食べなかったり、目に入るもの全てを想い人ちゃんに関連づけて考えたり、「私以外の人とお話することで想い人ちゃんが幸せになれるなら、私はもういいんだ…」と悟りをひらいたりしていました。

    そんなこんなで、修学旅行の時期になりました。私は「想い人ちゃんと話せない修学旅行なんて意味がない…はやく終わらせましょう…」と真っ暗な気分でした。
    修学旅行でお土産を見ているときに、その地域特有の(という言い方でいいのかわかりませんが、)トンボ玉を見つけました。これがとても綺麗で、すぐさま購入しようとしたのですがいかんせんお値段が。私はTwitterで「トンボ玉ほしい!!高い!!誰か買って!!」と喚き散らしていました。そしたらなんと、想い人ちゃんがそのツイートをふぁぼったのです。びっくりしました。縁が完全に切れたと思っていたのですから。そして、もしかしたらTwitterでは関わってくれるのか…と調子に乗った私は「今ふぁぼった人は買ってくれるんですかね〜?」「身につけるものじゃなくてストラップがいいなー」などつぶやきました。そのツイートにもふぁぼがきました。あぁ、私はTwitterにいることは許されたんだ…私はTwitterで生きていこう…と思いました。
    その日宿に戻ると、部屋に想い人ちゃんがいて私と部屋が一緒の人と話していました。私は非常に戸惑いました。とりあえず想い人ちゃんが部屋から出ていくまで黙っていよう…と思っていたら、なんと想い人ちゃんが話しかけてきました。

    想い人ちゃん「◯◯〜」
    私「(全力で冷静を装いつつ)ん〜?なに?」
    想い人ちゃん「これあげるよ(お土産屋さんの小さな袋を差し出す)」
    私「え…(まさかまさかまさか)」

    そのまさかでした。想い人ちゃんがくれたのは、私がほしいとTwitterで喚いたトンボ玉のストラップだったのです。その後も何度か話をして想い人ちゃんは自分の部屋に戻っていきました。私はというと、想い人ちゃんが部屋からいなくなった瞬間に戸惑いで頭がいっぱいいっぱいになって泣き出してしまいました。
    「くれたのだから、お返しをしよう」と思った私は、違うタイプのトンボ玉のストラップを購入し想い人ちゃんに渡そうとしました。しかし、「いや、いらない。ごめん」と断られてしまいました。あぁやっぱり駄目だったんだ、私は嫌われているんだと再びドン底に突き落とされました。このストラップどうしよう、と泣きながら考えていたら想い人ちゃんが側にきました。そして、お土産が入っている私の紙袋をあさり、ストラップの袋を取り出し、

    想い人ちゃん「(くれようとしたの)これ?」
    私「(また全力で冷静を装いつつ)うん」
    想い人ちゃん「やっぱもらっていい?」
    私「うん」
    想い人ちゃん「ありがとう」
    私「どうしたしまして」

    私は普通に受け答えをするので精一杯でした。そして想い人ちゃんは去っていきました。勿論その後私は泣きました。
    その後の学校生活では、想い人ちゃんは少しずつ私に話しかけてくれるようになりました。以前のような仲の良さはなくなってしまいましたが、いつかあの時みたいに戻れたらいいなと思っていました何故かわからないけど、想い人ちゃんがまた私と関わってくれている。もう二度とあんな目にはあいたくない。そう考えた私は、これ以上嫌われないようにひとつひとつの受け答えも考えに考えながらし、常に気を張って接していました。

    そんなこんなで、受験生になりました。私の家はお金がないので国公立大学にいけとあらかじめ言われていたので、塾か予備校に行きたいと親に言いました。そしたら「塾や予備校にいくお金なんてない。あと、家から通えるところにしてね。下宿代なんてないからね」と言われました。私が行きたい大学は県外にあり、通うには下宿をしないといけません。よくよく考えたら、お金がないから国公立大学に行けと言われた時点で家から通えるところじゃないと駄目なのだと気づくべきだったのですが、私はそれに気づいていませんでした。奨学金を使いバイトで下宿代を賄うプランも立てたのですが、駄目と言われました。「知ってる?奨学金って借金なんだよ?」そんなの誰だって知っています。でも、私はそれでも行きたかったのです。しかし親に駄目と言われた私は諦めました。私は親という生き物に意見を言うのがものすごく怖いのです。ぼろぼろ涙が出るのです。奨学金のプランを立てた時点で辛くてガクガク震えて、それでも駄目と言われたのです。お金のことなんて考えたくない、そう思い何度も何度も泣きながら立てたプランでも駄目だったのです。もう私は駄目でした。他の人から見たら、なんだそんなことでと思うでしょう。しかし私は、もう駄目でした。
    家から通える大学のパンフレットを読めば読むほど、私の理想とかけ離れていて辛くなりました。そして私の横から「あ、これ面白そうだね」と声をかけてくる母親に殺意を抱きました。
    行きたくもない大学のために勉強をしないといけないストレス。絶望。(しかも本来行きたかった大学より偏差値が高い)…だったのでしょうか。ある時から調子がおかしくなりました。
    最初はドジを踏みまくるところからはじまりました。3秒前に準備しようと思っていたことを忘れる、物をなくして人に迷惑をかけながらも探し回った結果最初の地点に落ちていた。次に、自分の全てのパラメーターが落ちました。引き続き記憶力、理解力、判断力、返答が遅くなる、遠くから必ず知人を見つけることができたのにできなくなった。そして、学校に行く途中で涙が止まらなくなり、体が動かなくなり、吐き気も止まらなくなりました。定期テストではテストがはじまった瞬間かなり基本的なことさえ忘れ頭が真っ白になりました。授業にも出れなくなっていきました。(家は出ないと怒られるので、駅のホームでぼーっとしてたり電車の中でぼーっとしていました。)
    そんな様子を、誰かに直接言ったわけではなくTwitterで「なんやねんこれ」とつぶやいていました。そしたら、想い人ちゃんが「お前病院行け」と言ってくれました。病院に行くためには保険証が要り、保険証は親が持っていたので拒否していました。しかし何度も何度も病院に行け、という想い人ちゃん。私も、この体の不調がもし治るならと思って病院に行きました。…世間にはもっと大変な症状の人もいるのでこんなことを言うのははばかられるのですが、一応鬱病と診断され薬も出ました。もし、想い人ちゃんが病院に行けと言ってくれなかったら私は廃人になっていたかもしれません。これに限らず、想い人ちゃんは私が体調悪い時に一目見るだけで「おい大丈夫か」「おーい死ぬなー」と声をかけてくれました。エスパーなのでしょう。病院に行って薬をもらい多少は楽になったものの、とても家で勉強ができる状況ではありませんでした。
    想い人ちゃんは予備校と塾に行き、ものすごく勉強を頑張っていました。いや、頑張りすぎていました。心配だ、と思うものの想い人ちゃんは自分が決めたことに一直線になってしまう子だったので口は挟みませんでした。でも、日に日に追い詰められているのが私にもわかりました。どうやったら休んでくれるかな、私ごときじゃ何もできないか…と諦めていました。そんなことを思っていた9月辺りに、想い人ちゃんから打ち明けられました。

    「体調悪いと思って病院行ってみたら閉所恐怖症だって言われたwww」

    無知な私は閉所恐怖症というものを知らなかったので、家に帰ってすぐ調べてみました。
    「電車やバス、教室も駄目で発作のようなものが起きてしまう。しかし、発作で死ぬということはないから落ち着いて対処するべき。」
    大体こんなことが書いてあったように思います。
    「いや、恐らく閉所恐怖症なんか(軽視するような言い方ですみません)より、勉強で追い詰められていて自殺することの方が怖いし想い人ちゃんはそっちなんじゃないかなぁ。」と思っていましたが、医者が言うならまぁ閉所恐怖症だったのかなという感じでした。そしてそのあたりから想い人ちゃんはちょこちょこ授業を抜けるようになりました。先生から隠れて薬を飲んでいたこともありました。私はそれをただ心配しながら眺めることしかしませんでした。私ごときじゃ想い人ちゃんを救えない、と思っていたからです。嫌っている人間から何を言われても救いになんてならないだろう。そう思ったのです。
    そして、想い人ちゃんは学校をちょくちょく休むようになりました。塾には行っていたそうですが、休むのはいいことだと思って「ゆっくり休みな」とLINEを送りました。お互い学校を休んでも1日1回はLINEをしていました。
    ある日、9:48に想い人ちゃんからLINEがきていました。その時は休み時間だったのですが、スマホを起動させる気力もあらず後で開いたので学校が終わってから返しました。想い人ちゃんはたまに誤字をするような子でしたが、今回は特に誤字が多く「よっぽど休めてないのかな」と思ったので誤字が多いことを指摘し休むようLINEを送りました。その日1日と次の日はLINEが返ってきませんでしたが、休めてるならいいかなと思っていました。

    その次の日、学校で想い人ちゃんが亡くなったことを伝えられました。死因は心不全だと伝えられました。私は想い人ちゃんが亡くなったことより、心不全ということに驚きました。私は、心不全より自殺の方が幸せな死に方だと思っています。どんな経緯であれ自分で死を選んだのならまぁ納得しているはずです。しかし心不全は「死にたくない…死にたくない…」と思いながら死んだのかもしれません。私は人の意思を尊重する人間なので、自殺の方がよかったなと思いました。自殺であってほしいという思いゆえに本当に心不全のか?と思いました。だけど、そんなこと考えはいたものの、体は正直で。その事を聞いた30秒後ぐらいから涙が止まらなくなりました。
    もう、駄目でした。世界で1番好きな人を亡くして、どうしろというのでしょう。
    想い人ちゃんには私が鬱病ということはバレているので、これが辛いあれが辛いと引かれてしまうだろうけれどもLINEで愚痴ったり弱音を吐いていました。その度に「私も昔そういうことあったし大丈夫」や「(弱音を吐いてごめん、に対して)別に全然いいのよ」と言って私を受け止めてくれました。
    そして「同じ精神疾患同士頑張ろうぜ」とも言ってくれました。
    あなたがいなくなったら私は1人でどうすればいいの?
    そしてその後、詳しくは言えないのですが色々あり、想い人ちゃんは自殺だったとほぼ確信しています。
    想い人ちゃんは頑張って自殺した。なら私も自殺するべきじゃないか? この考えが止まりません。そもそも世界で1番好きな人が死んだのに、なんでまだ生きているのでしょう。
    それと、想い人ちゃんは多くの人には閉所恐怖症であったことを打ち明けていなかったようです。ですから打ち明けたのは私と、いてもう1人くらい。私が助けてあげなければいけなかった。いや、私はわざと助けなかったんです。私ごときが想い人ちゃんのためになれるわけがないと。決めつけに思えるかもしれませんが、私はこれが正しいと思っていました。心不全よりは自殺の方がいいです。ですが、自殺するまで苦しんでいた想い人ちゃんを救えなかった。助けてあげられなかった。だから、私が殺したも同然なんです。償いをするべきではないか?償えるとは思えないけど、せめて死ぬべきではないか?

    この後耐えきれなくなって先生に相談しました。相談というより、この愚痴のようなものです。その先生にはとても感謝しています。それでも心が限界だったみたいで、学校が…いえ、教室が怖くなってしまい行けなくなってしまいました。なので少しだけ保健室登校のようなことをして、卒業しました。

    進路は結局、浪人です。病気でろくに勉強できず(免罪符にしたいのではありません)、死んだような毎日を送っていたので。
    でも、なんとか行きたい大学には行ける可能性をうみだしました。「入学前にある程度の下宿代を貯めてから入学する」これでOKが出ました。なので2〜3浪ほどすると思います。
    なのにまだバイトに受かりません。焦っています。最大級に焦っています。
    もちろん予備校にも塾にも行っていません。私の高校はお世辞にも頭が良かったと言えません。恥ずかしながら独学でやっていける自信もなく、これもまた不安です。
    そして、想い人ちゃんへの思いも止まりません。罪悪感、私が代わりに死ねばよかったという気持ち、むしろ今すぐ死ななければという義務感。弱虫なのでリスカはしていませんが、心が、ぼろぼろです。

    長文になってしまってすみませんでした。最初に書いた通り、話を聞いてもらいたかっただけで解決策を求めているわけではありません。ただ、この文を見た時の感想などを教えていただければなと思います。

    ここまで読んでくださってありがとうございました。

    • まつたけ より:

      織さん、メッセージありがとうございます。拝読させていただきました。

      現在お返事が遅れてしまっており、本当に申し訳ありません。

      話を聞いてもらいたかっただけで解決策を求めているわけではありません。ただ、この文を見た時の感想などを教えていただければなと思います。

      ということですのでお返事はさせていただくつもりですが、お時間かかってしまうことをご容赦いただければと思います。

      メッセージありがとうございました。

  28. ピクミン より:

    「幸せ」とはなんだと思いますか?
    人によって様々な形がありますよね?
    お金、家族、友人、ご飯、余裕
    知りすぎないこと、バカであること、
    言ってしまえば「幸せとは全てだ」という感じの…
    ですが「全て」では何か違う気がします。
    不幸はどこかにかならずある。
    そして、その不幸を避けることが必ずしも「幸せ」とは限らない…

    とするとやはり「全て」でも当てはまるような…
    私にはよくわからなくなってきました

    まつたけさんにとって
    「幸せ」とはなんですか?

  29. パンツのタグ。 より:

    どうも、Twitterのフォロワーさんがよく
    まつたけさんのツイートをRTしていたことから知るようになりました。
    学生のポエムを見ている時にハナから
    「フッ」と音が出てくる時とは違い
    考えさられる…というか「あぁ」と声が出そうになるツイートいつも読んでます。

    よくあるダメな人間になってしまった
    まだ若いのですがなんていうか、社会的に良くないところまで来てしまいました。
    抜け出せない!
    元々ネガティヴだったのですが、悟りでも開けそうなくらいなテンションです。
    神にでもなれそう。

    すみません、真面目に話しましょうか。
    中学2年の頃までは割と頑張っていて学級委員をやったりイベントの計画を練るのに参加したり
    部活にも熱心に取り組んだり
    頼まれたこともしっかりやって、それに楽しさすら感じていた。と思います忘れました
    真面目すぎたなーあちゃー()
    よくある話です。疲れちゃったんでしょうか
    中学3年の中盤頃から学校に行かなくなり
    一応受験は受け高校に受かったのですが
    結局行1回も行けず
    今年は高校3年生
    正確には学年上がれてないから1年ですけどね。
    1年生ですらないか。3年って早い
    職業調べとかやりだしたあたりからなんか嫌になりましたね〜たしか。
    てきとうに自宅警備とか書いてました。
    このままだと叶いそうです。

    たまに大人様が言う
    「甘え」ってのはぶっちゃけわかっちゃうくらいダメだなぁ〜って感じますね。
    甘えですよ、こんなん。でも、どうしようもない
    うるせぇ!っという感じで。
    Twitterで中学の部活仲間とかの青春を見ながら苦笑い。いや、笑ってないですけど。
    「青春がないのも青春だ」なんてcmのフレーズにありますが
    「んなわけねぇだろ!」って感想。

    鬱病でしょうかね、理由が特にないです。
    イジメもないです、宿題も忘れず
    難なく生きてました。
    先生に怒られたのは部活仲間のケツに放棄を突っ込んだらチクられた時くらいだかな。
    何もやる気になれないというか、障害の域だろっていうくらい
    動けない。
    最近はもう何も考えないようにしています
    親類が自殺したのですが
    どうやら焦りを感じていたようで
    その焦りを理解できる気がします。
    死にたかないですけどね、希望も自信もないですが
    「もったいない」そんな気もします。

    何か質問しようと思いましたが、理由がないので質問できない。
    「どうしたらいい?」って
    「どうしようもないわ!」って感じですよな
    なのでそうですね、思ったこと、感じたことを聞かせてください。
    雑談かな?
    では、失礼します。

  30. ぺるお より:

    まつたけさんこんばんは。
    なんでもお話ししてくださいという書き方とってもすきです。相談してください、って言われると相談することってちゃんとしてなくちゃいけないと思って、相談することなんてないな、というゴールに辿り着いてしまうので。

    私は時々途轍もない孤独に襲われて、本当に自分で自分のことを呪い殺してしまいそうな気がして怖くなるときがあります。友達がいないわけじゃありません。親兄弟もちゃんといて、普通に、何不自由なく生きてきたはずなのに、どうしてこんなに孤独なのか、わからないんです。孤独だと感じた時、必ず私の知っているすべての人間が、私に向かってナイフを向けているような気がします。酷い時は、すべての人間が私に向かって訳のわからない、ただなんとなく責めるような言葉を投げかけているように聞こえる時もあります。以前にお話を聞いてくださったカウンセラーの方にも責められている気がしてしまいます。でも、実際はそんなことないことも分かってます。友達や家族に嫌われているわけではないし、その人たちは私を責めるようなことを少しも言っていないです。だから多分私の中の私が、私に向かってナイフを向けて、私を責めているのだと思います。
    こういう状況になった時、誰かに助けてって言いたくなるんです。でも助けを求められるひとがいない、助けを求めようと思うひとがいない、言えば大丈夫?って言ってくれるのだろうけど、でも言えないな、ってまた孤独を感じてしまいます。一度夜中にこうなったことがあって、堪らず、Twitterに「責めるような声が聞こえてつらい、意味がわからない」って書いたことがあります。それを書き込んだ後、起きていた友人が大丈夫?って言ってくれました。でも、私の心の中は、メンヘラみたいなツイートして、本当に自分は気持ちが悪いっていう気持ちで一杯になって、余計悲しくなりました。
    なんかもう、孤独っていうか、自分で勝手に孤独になってて、本当に馬鹿だなって、情けなくて、いざという時勝手に殻にこもるのは自分なのに、さみしいななんて思ってて。自分のことが嫌いで嫌いで、たまりません。孤独なのはもう嫌だなって思ったんですけど、もうこんな自分と生きていくのが、嫌になってきました。こういう鬱々しい気分に沈み込んでしまうのも、なんか疲れてしまいました。

    なんか、楽になれるひとこと、っていうか、なんかもう少し、生きやすくなる言葉を、ください。

    いつも楽しく拝見してますo(^_^)o まつたけさんの素敵なお言葉とってもすきです。

    長文でわかりにくい文章失礼しました!
    おやすみなさい

  31. アマチュア役者 より:

    はじめまして。
    なんでもお話してくださいとのことで書き込みさせていただきます。
    自分の恋人関連のことです
    自分の恋人はイラストレーターなのですが、2chにヲチスレがあります。
    そこでの話によると、「トレースをして描いた絵を売った」というのが原因で、5年ほど前からTwitterでの発言やイラストサイトへの投稿を逐一晒されています。
    そこまでならまだわかるのですが、Twitterの発言等を拾われて、推測でイメージダウンに繋がるようなことや、傷付くような暴言を吐かれたりしています。
    彼女は、「今は、見てないし気にしてない」と言っているのですが、当の僕は相当凹みました。
    気にしないのが一番なのですが、どうしても気になり、覗いてしまってまた凹みます。
    気持ちが晴れる言葉が欲しいです。

  32. おかしすきにゃ より:

    まつたけさん!はじめまして。相談させて頂きたいことがあります‥

    付き合っている彼がいるのですが、他にも気になる人がいます。ちなみに付き合っている彼とは半同棲中で
    ほぼ毎日一緒にいます。彼は私との結婚を真剣に考えてくれているのですが‥どうしても彼との未来は想像できなくて。金銭感覚や嗜好がまるで違うのでストレスが溜まることも多く、これからもずっと一緒にいていいのだろうか?と不安です。

    ちなみに今気になっている彼は、大学の授業で知り合い連絡先を交換しました。彼と話していると心が安らいで、優しい気持ちになれます。私から何度かメ一ルはしました。しかし彼から連絡してくることはほぼありません。道ですれ違ったときなどは、気づいて声はかけてくれるのですが‥

    頭が混乱しています。どうしたらいいのか自分でもわからないです

  33. ゆら より:

    まつたけさんはじめまして。ゆらと言います。今、大学生なんですが、色々なことを抱えすぎていて、人生を諦めかけています。

    まずは、中学と高校の部活で人間関係で衝突があり、それから人と関わるのが怖くなりました。女性が全然ダメです。同じ年代~3つ年上の人が無理です。かなり離れている年上の女性や小学生は平気です。そのせいか女性の友達とは大学の話題や日常会話ぐらいならできるでんすが、本音で話せません。あと、自己防衛のため猫かぶりをしています。

    逆に、男性は平気です。猫かぶりせず、素でいられます。声が1,2トーン下がり、感情表現が豊かになります。

    そして、男女共通として、心理的な相談ができないというのがあります。たとえば、何かあって落ち込んでいたとしても、元気な振りをしています。(この時は、男性もふくみます。)あと、去年の冬ぐらいからうつを抱えていて、酷くなりうつ病だと確信しています。一応、危機を感じて、大学のカウンセリングは受けましたが、改善されているとは思いません。もはや、専門家を頼らないと治らないだろうと自覚しています。今年の夏休み前の授業はそのせいで単位を落としまくりました。

    今すぐに大学を休業して、治療に専念しないといけないと感じています。ですが、それをできないのです。

    実は、親に失望しています。昔は母になんでも相談し母がいるから、これまで頑張れました。反抗期もありませんでした。しかし、高校の人間関係衝突のとき、母は[部活をぞのまま続けなさい、辞めたら許さないから]と言われ、そのときから、母に助けてもらえない。自分でどうにかしないと。と毎日学校に通い、部活も顔に出しました。

    ですが、ご飯も喉を通らず、授業も放課後の部活の恐怖で頭がはいらず、部活が始まれば、同級生はみんな敵という状態。もう恐怖で部活に行くだけで体の震えが止まりませんでした。自殺について考えましたが、こんな奴らのために死にたくないと考え、なんとか踏みとどまっていられました。

    こんな状態なのに、親は心配するけど、何もせず。もう高校生なんだから自分で解決して、こんなことを巻き込まないでと、仕事で疲れているから、と、言われることもあり、このまま自然に死ねばいい、今後頼れるのは自分だけ、親も友達も信じないと考え込み、毎日をなんとかやり過ごすのが、やっとでした。

    ネットで解決策がないか、どうにかしてこの現状を打破する方法がないのか、考えました、もちろん、話し合いもしましたが、本音を言えば、空になったペットボトルを投げつけられ、そのまま怖くて何も言えず。優しく思ってることを話していいよ。と言われましたが、そんな状態で会話ができるなんてばかじゃないのと思いました。そのあとは、なんで話さないんだよと皆から逆切れ。まあ、ずっと、黙っていたし、無表情だったし、夜20時過ぎていたし、今考えれば、仕方ないと思います。そのあとは、これじゃ話しても仲良くできないと諦め、黙って退散しました。そのあとは、陰で悪口を言われたり、あんなやつのこと無視していいからと言ってた。と、唯一味方だった男子に教えてもらいました。まあ、その後は、どうにかなりましたが、挨拶しても無視され、声をかけようとしても、タイミングが合わず、仲良くなりたいろいていった子にも話しかけられず。ふつう仲良くなりたいなら、向こうから会話するべきでしょと私は思ったので。

    仲良くなりたいと言ったのが、ペットボトルを投げた子です。この子は、私と正反対の性格で何もかもが逆でした。そしてこの子がうちを無視してない?と、言われてから狂いました。その子は皆から好かれていて、私と仲良くなくてもみんながいるから、大丈夫だろうと思っていたのでそんなことを言われたのでびっくりしました。いやいや、もう十分に仲間がいるからいいだろうと、突っ込みました。

    それから、もう無理だと限界と感じ、卑怯技を使って部活をやめました。
    もうその手しか方法が無くて、家族も、味方だった男子も信頼という大切なものを裏切って、辞めました。

    それからは、受験に没頭していて、これをもう忘れようとして、精神は安定していました。ですが、大学に合格してはじめは充実していたのですが、だんだん精神的にきつくなり、友達といるのも億劫になり、もうどうでもいいやとなりました。

    授業も休みがちになりましたが、将来の夢はこれと決まっていたのでまだやる気はありました。ただ、去年の春休みにその将来の夢を目指していた本当の理由[隠された本心]に気づき[暴いてしまい]、モチベーションが下がりました。

    と、同時に親の愛情不足もその原因だと気づきました。父はハグとかしてくれたのですが、母からはそれが一切ありませんでした。あとは、反抗期がないというより、母が怒ると怖いので反抗する気もおきず、母を怒らせたら自分の平和を失うというほどに。
    ですが、周りの親の話を聞くと、私の母のほうが優しく、したいことがあれば、何でもしてくれましたし、高校も大学も自分で決めて好きなところに行きなさい。と言われ、無理やり塾に行かせることもなく、習い事も無理にすすめられませんでした。何より、母はほかの大人より考えが変わっていって、カウンセラーになれるぐらいの知識や考え、思想を持っています。なので、母にいつも困りごとがあれば相談していましたが、高校の一件で、裏切られたのだから頼りたくないという心理と親に心配かけたくないという心理、それから早く親と離れて疎遠になりたいという心理があります。

    また、もしかして、遅めの反抗期?とも思っています。母に色々言われるだけでイラつきます。これが反抗期なんでしょう。色々ありますが、産んで育ててくれていますし、まだ学生の身で、学費も払ってもらっています。今すぐ家を飛び出したいのですが、あても無いし、学生の身の分際でそんなことしてはいけないし、何より自由にさせてもらえているのに、この現状を我慢して、就職が決まったら、即座に家をでればいいかと考えています。

    それから、お金が今金欠状態で、私がバイトして交通費も、自分で着る必要な服、靴、カバン、昼食代、部費、個人的な趣味に使うもの。全部自腹です。これが親が普通当たり前と言いますが、うつの状態でバイトをしたら、学業をサボる可能性が高いです。さらに、車の免許が将来の夢に必要で、それも全部自分で払い、今、現在通っています。

    そのせいでお金が無いです。だから、バイトをしようかと考えましたが、学業にバイトに、免許の学校、とてもではないですが、このままでは精神的に病んで、また学業をサボるのが目に見えています。いっそのこと、もうサボったら、サボったらで、また単位を落としまくったら、大学をやめて、しばらくはバイトに専念、そのあと、ユーキャンで資格を取って、就職しようかなと考えています。実家に父と祖母が住んでいる家があるので、資格の勉強はそこで在宅ワークしながら行おうかなとも考えています。

    もう、楽して生きたいです。好きなことだけをして、人間関係に悩むことなく、一人で誰もいない家に引きこもって、在宅ワークをしながら生活したいです。お金なんて稼げればそれでいいんです。内職関係で生かせる資格を取るか、今からはじめて経験を積んで、最終的に月に20万稼げば生活できるでしょう。

    たぶん、こうなったのは、頑張りすぎたと考えています。何があっても学校に通って、人間関係が悪くなろうが、トラブルが起きようが、登校していました。
    学校に来なかったら、その人達から笑われて、ざまあみろ、と思われたらいやなので、意地でも行きました。それでエネルギーを使い果たしたと考えています。

    もう何もかも辞めて、一人になりたい。もう自分の人生に生きがいを感じられないです。興味のある仕事もありますが、それは、ほんの一握りしか成功しない業界で、食べていくのも、難しいと言われています。増してや、お金のない状態でそれを学ぶのも無理ですし、才能があるのも分かりませんし、その状態で失敗したら、私はもう二度と立ち上がれなくなるでしょう。

    それくらいボロボロな状態なんです。これを仕事にしたいと思うのですが、もし本気を出して、失敗したら、自分に才能がなかったら、努力して無理だったら、と延々と考え、思うだけで何もしていません。

    もはや、その時点でこの夢は叶わないでしょう。今まで本気を出して何かに熱中することはありませんでしたし、受験も高校は勉強をせず、県立は落ちると覚悟していましたが、受かって、大学は推薦で面接のみ、落ちる確率は0だったので勉強せず。

    それからは、何となく生きているだけ。唯一、母さえいなければ、すぐにしたいことをできます。大学も車の免許の学校も行かずに辞めて、バイトをして、取りたい資格を取って、就職して、お金を貯めて、その業界に入る努力をし、そして働く。たぶん、失敗しても、そこまで落ち込まないと思います。

    私は母という存在に縛られているのです。だって、親は子の心配をしますし、何より、大学も車の免許の学校も辞めたいなんて言ったら、反対するのが当然です。
    そこまでしてまで、辞めるのは、キツイかなと。

    もう、学業をギリギリ単位を落とすか、落とさないかぐらいでサボって、バイトに集中して、ある程度お金を貯めたら、ユーキャンで資格を取り、就職先を探して、働けるようになったら、私物も携帯も置いて、手紙を置いて去ろうかとも考えました。

    母とは一度も喧嘩したことないですし、正直言い合いになったら、勝てません。
    もうすぐ成人になるので、そしたら、法律上、親の庇護から解放されます。
    そうなれば、未成年だからという理由で連れ戻されるのは通用しなくなるでしょう。

    そうなると、誰にもお世話にならなずに、自力ではるか遠い地域で働くしかありません。そこまでの度胸は無いですし、毎日、母が心配して、病んで死んだらと考えるとこの方法は罪悪感で私がかなり危ないです。

    長くなりましたが、今までこのことを誰にも話さずに、留めていたため、ここで吐き出しました。もっとどうすれば、いい方法でこの現状を打破できるか考えてみます。
    もしかしたら、知り合いにばれるかもなんて考えましたが、その可能性は低いでしょう。

    それから自分より、他の方の返信を最優先してかまいません。ただ、愚痴や自分の考えを言える人が一人しかいなくて、その人は最近、忙しそうで、これは相談するの無理だなと思って、色々ネットで将来のことをどうするか調べていた時に、偶然このサイトを発見しました。

    単なる愚痴だと捉えてください。私よりまだ苦しんでいる人がいるはずです。
    これでも私はまだどうにかなる考えているので、何よりもうこれは専門家を頼るしかないと答えを見つけています。

    本当に限界がきて、自殺しようと毎日考えるようになったら、もう何が何でも病院にいきますし、その時のためにもバイトしてお金をためるぐらいはしておくか。と考えています。

    嫌ですが、いざとなれば、先に就職する妹がいますし、その子からあとでお金を返すからかしてと頼み込めばいいですし、さらに、銀行からお金を借りるなり、どうしてもお金が底をついたら役場に行って生活保障を受ければいいですし、それでも無理なら、ホームレスの集団に入れてもらい、そこで過ごせばいい。

    なんて、人生を甘く考えているだけですかね。
    長々と失礼しました。

  34. ゆら より:

    初めまして。ゆらと言います。大学生です。
    とりあえず、話すと長いので短めに。

    人間関係の衝突が小さなこと2回、大きなこと2回、その他もろもろで人と関わるのが嫌になった、うつ病になっているかも?、母と離れたい、将来の夢はあったが、隠れていた本音を暴き、目指す気が失せた、大学を辞めたい、車の免許の学校に通っているが行きたくない。

    このようなボロボロの状態で生きている私は何なんでしょう。
    死にたいとかは、思っていませんが、もう人生を諦めています。

    最速で解決したいのは母のことです。母と疎遠になってしまえば、私は迷うことなく、大学を辞めて、車の学校も辞めて、自由にしたいことができます。

    ですが、離れると、母が精神的に病んでしまうのではという心配があり、その罪悪感で私の精神が壊れます。

    あと少しすれば、成人なのでそうすれば未成年という理由で連れ戻すことはなくなります。

    相当な覚悟をもって、置き手紙とスマホ、私物すべておいていけば、問題ないんですが、私の心の問題なんです。

    相談するという方法はしません。親に助けてもらえなかった過去があり、もう失望しています。それに、母は言い合いになれば、必ず勝ちます。負けたことはないです。
    このことを全部言えば、親は大学や車の学校に行くことを反対するでしょうし、ましてやお金のない状態で、学費以外の私生活に関わる全部のものを買うお金は私のバイト代です[車の学校のお金も]。母はバイをするのが学生では当たり前。お金がほしいならバイトをしろ。という考えです。
    そこにうつ病、たぶん親はそんなのやる気でどうにかなると言って歯牙にもかけないでしょう。その前に言いたくない。まあ。時を過ぎれば就職します。
    その時に離れて一人暮らしをして。働きながら、内職の資格を習得+内職のキャリアを積んで、月20万ぐらい稼げそうとなったら、そっちにシフトしようかと考えています。

    もう自由がほしいです、家でゴロゴロしたい、働くなら家がいい。
    なんでわざわざ大学にいかないといけないの。めんどくさい。

    そう考える私は人生を甘く見ているのでしょうか。

  35. ゆら より:

    ゆらです。2回返信しましたが、ちゃんと届いているか心配で送っただけです。
    どちらか、片方を公開してもいいですし、両方でもかまいません。
    何度も送ってごめんなさい。

  36. ひより より:

    まつたけさん、初めまして。たまたまこちらに伺ったのですがまつたけさんのプロフィール等、一生懸命読んでしまいました。さすがキノコながら筋が一本通っていますね。そして文章がとてもチャーミングなんです。きっと文章では著せないお気持ちもたくさんお持ちの人生だったかと思いますが私はとても応援したくなったんです。私もたくさんたくさんお話(相談)したい事があるのですがまつたけさんも色んな相談で一生懸命お悩みの最中かと思いますのでしばらくしてからたくさんたくさん相談させて頂きたいと思います。
    よく「あなたはそのままでいい。自分を受け入れて」とか「いい加減くらいが丁度いいからもっとゆるくていい」とか。わたしはそういうアドバイスは前々から違和感だらけでした。誰にも迷惑かけずいい加減に適当に生きられるなんて人生の達人ですよ。誰に向かってあなたはそのままでいいと言っているのかも無責任ですし・・・気持ちなんて軽くならないです。一瞬軽くなる気がするから?自己啓発本はいつまでも売れ続けるんでしょうね。救われる人もいればそれは有難い事ですが少なくとも私はずっと自分と戦って絶望して諦めて、でもまた同じループを行きつくとこなく繰り返し生きています。昔に比べると周りへの感謝の気持ちは心にいっぱい持てるようになりましたが苦しさって変わらない気がします。そういうものだと思って生きています。

  37. 台風18号 より:

    ・・・ なんて繊細な人なんだょ。
    困るじゃないか。

    私のような本来陽性の人間が陰転した
    攻撃性のあるコメントなんて
    まずいだろ・・。

    すみませんでした。謝ります。
    とりあえず、全部投げて捨てちゃってください。
    さっきのもこのコメントも、ピンセットでつまんで
    ポイしましょう。
    お目汚しすみませんでした。

    キノコさんに・・ 
    (;ーωー)っ【ビタミンD】 

    これあげるw
    キノコは太陽を直に浴びると溶けるとかいうでしょ。
    でも、キノコにだって栄養は必要だ。
    だから、太陽いらずのサプリでビタミンDを・・w
    根元に巻いておくね。 大きくなーれ♪
    菌糸類は繁殖力旺盛だからねw 
    強い仲間と子孫を作れるぞ~♪

  38. 勉三さん より:

    こんばんは、はじめまして。
    まつたけさんのブログを以前拝見して以来とても共感しファンになりました。
    この世に自分のような考え方の人がおった!!としょーもない自分の人生の中で大分興奮しました笑。

    さて、今回コメントさせていただいたのは現在何するのも面倒くさくて、一体どうしたら良いもんかなぁと思っており、
    その事について何かしらお話できたらなーと思い緊張しながら書かせていただきました。

    現在私は、昨年職場でのパワハラ等のおかげで今年初めに体調を崩し、更にそれによって10年以上治療を続け寛解しかけていた持病が
    振り出しにもどってしまいました。
    (パワハラに気付かず病院へ行ってから、言われてたこと等はパワハラだったと医師や周りの大人に教えてもらいました笑。)
    その為1月から病気療養で現在に至るまで、増薬+治療をしつつ職場と面談を行いながら、療養しております。
    以上のことから、もうあんな上司のいる職場に体調が回復したとしても戻りたくないなと思い、7月頃から脳のリハビリも兼ねて勉強しつつ、
    現在こっそり転職活動をしている最中です。
    ここまで読むと、病気の治療しながら順調に次に向けて動いていて。前向きな感じがするなぁと自分で読んで思います(笑)

    そこでですが私の性格として、特に根本的に他人にとても気を使う性質があり集団の中にいるのがとてもしんどく辛く、
    また他人の何でも無いような言動や雰囲気などでも、とても気になってしまい何してても非常に精神的に疲れてしまいます。(世間の人大体がそうだとは思いますが…)
    以前書かれてた記事のように、休んでるのが余計に焦る原因というのもあると思います。
    更にその中でも仕事でしたら集団で進めていく事は仕方がありませんので、適当に合わせて終わったらダッシュで家に帰れば良いですし、疲れますが何とかしてきました。
    しかし、以前から思っていた感覚ではあるのですが最近特に、友達・家族などとの交流であったり、かつ自分がしたい事もそこまで無い事、
    生きていくというのは他人と交流が必須であるという点なども踏まえて考えて、「生きているのはなんて面倒くさくてしょーもないんやろう」
    と非常に強く感じるようになりました。
    恐らく生きていくのは目標や目的が無いと、こういう考えになるんだろうなとは感じます。

    これから転職活動が上手く行っても、どちらにせよ集団の中でまた人付き合いはやっていかなくてはならない、また奨学金の返済もあるため働かなくてはいけませんし、
    返すまでの生活をするのにもお金が必要であります。
    奨学金の返済が終わらないことには、自由になれないのでそれが現在の大きな目標の一つとなっております。

    とりあえず上記のように考えており、やるべき事(返済)はまだあるのですが、物凄く生きていくのが面倒くさいなと感じてます。
    勿論今すべき事はやっていますが、これからもあとの人生がまだまだあるのかと考えると気が遠くなります。
    いっそ交通事故とかで、こう…この世界から無事卒業出来たらいいなぁと思いつつ日々過ごしている状態です。

    こんな時は一体どう考えたら目的達成(私でいう奨学金の返済)まで何とかやっていけるかなぁと思い書かせて頂きました。考え纏める意味合いでも書いてみました笑。
    と、推敲して纏めたつもりがあまり纏まっておらず読みにくい文章になってしまい、すみません(汗)長文失礼致しました。

    まつたけさんも皆様もご多忙の毎日、どうかお体を大切になさってください。

  39. たろこ より:

    まつたけさん、はじめまして。
    人気記事から順を追って読んでいました。

    私にはやりたいことがたくさんあります。
    自分に自信があるのかどうか知りませんが、
    「こうなったら良いな」というものからやりたいと思い始めます。

    今やりたいことは、Androidのアプリ開発、小説随筆、作詞作曲です。
    あわよくば稼げたら、っていう思いがあるのは否定できませんねw

    やりたいことがたくさんあるのは良いのですが
    私の場合「全て中途半端」になってしまいます。

    いいな~と思ってやっているけれどまだ初歩的段階のところで足踏み。
    色んなやりたいことをつまみ食いしながらジリ貧で進んでいく。
    周りからは滑稽に映ると思います。
    そんなこんな3年くらいジタバタしています。

    自分のレベルにあったものを作ればいいのだと思いますが
    やりたいことは大きくて、いっぱい勉強すればできるくらいなのです。

    私はどうしたら良いのでしょうか。
    地道に進んでいくにしろ、途中で飽きてしまいます。

    アドバイスよろしくお願いいたします。

  40. まつたけ食べたことない より:

    まつたけさんへ
    まつたけさんのブログを読んで、こちらも知りました。
    まつたけさんは頭がいい。
    私が長年言語化出来なかった事を、見事に言語化。
    私も虐待されました。
    私の話を信じてくれる人は誰も居ません。
    まつたけさんのように理路整然と言語化出来たら、誰か私の話を信じてくれたのかな?

  41. ちーかま より:

    私はちーかまといいます。
    35歳の独身女性です。
    元々大学も女子大だったこともあり男性と出会う機会がなかなかありませんでした。
    学生時代はバイトでようやく男友達も出来、彼氏も出来ました。
    その彼とも別れてしまい、社会人になりさらに出会いがなく
    合コンは苦手だけれど行かないと出会いがないということで25歳くらいから行き始めました。でも、いきなり知らない人に会っても良いなと思うことがなく、むしろそこから二人で会ってそのあとすぐに付き合うか付き合わないかの選択を迫られる事についていけません。
    私は学校だとか職場だとか身近なところだと良いなと思えたりするんですけど、合コン、街コン、婚カツパーティーでは全然良いと思えないんです。
    そんな私も32歳の時職場で良いと思える人に出会えて付き合う事になったのに、付き合う経験もあまりなく、結婚の事を考えて不安になったりして、大好きなのに自分から別れてしまいました。
    そこからそんな素敵な男性に出会うことなんてなく、その彼が理想の彼氏過ぎた為&自分の年齢的にももうそんな人に出会える事はないし、この先人を好きになれる気がしなくて、かといって結婚はしたいし、こうしてる間にもどんどん年齢だけは重ねていってて、もう不安と焦りでおかしくなりそうです。
    もうあれから3年も経ち、元彼も結婚しているのに未だに忘れられず、あのとき自分から別れていなければとかこんなに好きなのになんでちゃんと話せなかったんだろうとか思ったり、もう何年も鬱々し過ぎて年齢的にもすっかり自信をなくしてこんな自分を好きになってくれる人なんているんだろうかとか、彼以外を好きになれるのかとかそんなことばかり考えていて、この先ずっと一人なんじゃないかと不安ばかりで生きていても楽しくないです。
    今まで唯一恋愛だけは頑張ってきました。好きな人には自分から働きかけたりもしてました。合コンも何回もいきました。
    あんなに好きになれる人はもういないんじゃないかって思います。
    今それだけじゃなく、周りもほとんど結婚してしまって遊べる友達もいません。旅行にも出掛けられません。
    一人で旅をしてみたこともありますが全然楽しくないんです。
    人と一緒にいる喜びを知ってしまったせいなのか、元々寂しがりなのか今は辛いです。
    今一人暮らしで職場も全然人と絡まなくて、誰とも喋れません。
    家でも話さない、職場でも話さない、もう何のために生きているのかわかりません。
    何もやりたいことがないんです。もう一人に飽きました。
    私も守るべきものが欲しい。自分の為なんて頑張れません。
    いっそぽっくり死ねたらってよく思います。
    もう支離滅裂過ぎてワケわかんない文章ですけど
    ここ何年も楽しいって思ったことないし、何もしたくないんです。
    けど、何もせず時間だけ過ぎたら余計にヤバくて
    しかも女性には子供を産むリミットもあってもう辛いです。
    本当は愛する人と結婚したい。元彼と結婚したかった。
    仕事も安月給過ぎてお金もないし、病院には鬱だって言われるし
    出会いもないし、この先何を楽しみに生きていけば良いのかわかりません。
    不安しかありません。このまま死んでいくのを待つだけ。
    誰かに必要とされたいです。

  42. まゆ より:

    初めまして。まつたけさん
    質問させて下さい。高校2年生女です。
    何故生きなければいけないんでしょうか?
    意思もないのに生きたい人だけ生きれば
    いいと思います。生きたくても生きられない
    人といるんだよって考えの人多いですが、
    綺麗事だと思います。じゃあ死にたくても
    死ねない人はどうなるんでしょうか?

    まず始めに親が子供を産んだ事に疑問を
    感じます。エゴだと思います。
    ①その子が幸せになれるかはわからない
    生きるのが向いてる人はいいけど、
    向いてない人だったらただの生き地獄だと
    思う。

    ②産まれるって事は絶対いづれは死ぬって
    事なのに残酷だと思う。

    ③自分の老後のため→自分の面倒みてくれる
    保証ないし、もしそうだとしても自分のため
    に生まれたくない人を産むのは迷惑だと思う。

    ④こんな大変だけど、楽しい事もある
    世の中をあじわってほしい→綺麗事

    ⑤人生なんてだいたい決まってると思う
    (若いうちはまだこれから未来があるとか
    いうけど、結局だいたいは
    産まれる→幼稚園→小学生→中学生→高校生
    →大学生(就職)→就職→結婚→出産→老後
    →死ぬ
    これが理想的な生き方だと世間一般されてる
    生きる時点でこの生き方しかない。
    こんなつまんない生き方何が楽しいか
    分かんない。

    結局は何でも終わりを目指してゴールを
    目指して人は頑張ってるんだろうけど、
    その後残るものってただ後悔とか虚しさ
    だけだと思います。確かに思い出とか
    あの時 は楽しかったとか、思いだす
    人もいるけど、全部それの繰り返しで
    何の意味もなく無意味だと思います。

    私は絶対もう一度うまれ変わるなら
    産まれないという選択がしたいです。

    よく夢とか恋愛すれば楽しく人生楽しく
    なるよとかいう人いますが、
    夢もないし、やりたい事もありません。
    恋愛とかもただの生きるのか辛いから
    ただの傷のなめあいとしか思えません。
    私はどうやって生きていけば
    いいんでしょうか?

    それに、人の幸せってそれぞれだと思うんです。確かに生きるのが幸せな人もいるけど、
    死ぬ事が幸せな人もいるのにどうして
    生きる事を強制されないといけないん
    でしょうか?私は最初から産まれたくなかっ
    たです。

    とても、ひねくれた考えでごめんなさい。
    ですが、どの大人も綺麗事しか言わないので
    質問させてもらいました。よろしくお願い
    します。

  43. ごめんねまるまた会いたいね より:

    まつたけさん、はじめまして。昨日たまたままつたけさんのブログに出会い、1日中読んでいました。なんか、急に勇気が出て来て。今この瞬間は奇跡なんだなありがとうって目にするすべてのものになんか涙がでました。ありがとうございます。

  44. catcatlove より:

    まつたけさん はじめまして。
    まつたけさんのブログを読んで、いろんな意味で共感しました。
    なのでこういうコメントするのも初めてです。
    ただただ、まつたけさんの身が心配で…
    大丈夫ですか?
    生きていますか?
    もしくは、愛を見つけられましたか?
    色々お話ししたいことがあります。

  45. たく より:

    まつたけ様
    初めまして、自殺願望から様々なブログ等を見ていたら偶然まつたけ様のブログにたどり着きました。ある程度の記事を読まさせて頂きました。
    本当に、自分の置かれている立場と相違がない記事もあり熟読してしまいました。

    あなたは本当に素晴らしい。
    本当はあなたも常に見えない自分の中の黒い部分と共存しているんですね。闘っているという表現はあなたには合わない様な気がして(失礼であれば申し訳ないです)
    それに加えて、若い相談者の方達にも親身に相談にのって的確な道筋をご呈示されている。

    twitterやhatenaの更新が最近されていない様で、あなたが少し心配ですがどうぞご自愛ください。稚拙な文章でしかあなたに言葉をかけられませんが、ここにあなたという人に対して感謝の気持ちを持った人間が一人いるという事実だけは消えません。